タグ:鉄道 ( 280 ) タグの人気記事

2019年 01月 04日
白い窓
c0181552_16074035.jpg
FUJIFILM X100 F

昨年末、新大阪から豊橋まで新幹線に乗った。
関ヶ原付近で窓の外が真っ白になった。



by tajiri8jp | 2019-01-04 16:07 | FUJIFILM X100 F | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 03日
駅前行き
c0181552_14300711.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

豊橋市。



by tajiri8jp | 2019-01-03 17:29 | Nikon D7200 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 03日
とよてつ
c0181552_13514811.jpg
c0181552_13513514.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

昨年の暮れ、路面電車に乗りに豊橋へ行ってきた。
豊橋に路面電車が走っていることは以前から知っていたが、関西の人間としては正直なところ、なんで豊橋に?という感がなくもない。

路面電車が走っている町はただそれだけでいい町だ、というのは以前こちらに書いた。
あと、LEDの行先表示はシャッター速度によってはうまく写らないので嫌い、というのはロンドンでも思ったことである→こちら



by tajiri8jp | 2019-01-03 04:51 | Nikon D7200 | Trackback | Comments(6)
2019年 01月 02日
DSC_2430
c0181552_13483375.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

豊橋市。



by tajiri8jp | 2019-01-02 17:48 | Nikon D7200 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 02日
DSC_2433
c0181552_13381489.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

豊橋市。



by tajiri8jp | 2019-01-02 13:39 | Nikon D7200 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 15日
淀川橋梁
c0181552_10442987.jpg
c0181552_10443281.jpg
KONICA MINOLTA α-7DIGITAL

堤防の高さよりも線路が低く、洪水などの被害が心配されている阪神なんば線の淀川橋梁の架け替え工事が始まりました。
(12月9日 MBS)

個人的にはこの、川の水面すぐ近くを走る風景が好きだったのだけど・・。安全のためには仕方なし。
現状では、大雨や高潮などで水があふれる恐れがあるときは、線路を横切る防水扉を閉めて対応しているわけであるが、もし間に合わなければ水が市街地にあふれるのは明らかである。

ちなみに、この写真を撮ったのは2006年だから、まだ「なんば線」でなく「西大阪線」と称していた時代ではないかと思う。



by tajiri8jp | 2018-12-15 13:44 | KONICA MINOLTA α-7D | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 08日
記憶の欠片
c0181552_05545412.jpg
CONTAX TVS DIGITAL

リスボンの路面電車。



by tajiri8jp | 2018-11-08 05:55 | CONTAX TVS DIGITAL | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 02日
京都散歩
c0181552_21193184.jpg
SONY α900



by tajiri8jp | 2018-11-02 21:20 | SONY α900 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日
駅前散歩
c0181552_13292142.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

JR生野駅近く。

この線路に関しては、3つ前の記事をご参照ください。



by tajiri8jp | 2018-10-23 13:31 | OLYMPUS E-620 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 22日
駅前散歩
c0181552_19025444.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

JR生野駅近く。口銀谷地区のトロッコ軌道跡。

市川沿いに残るレールは、かつてここを鉄道が走っていた、その痕跡である。軌道幅は500mmらしい。
生野はその昔、銀山で栄えた町で、往時は旧生野駅と銀山の間を結ぶこのレールの上を、アメリカ製の電気機関車が走っていたそうだ。この小さな鉄道で、掘り出した鉱石をせっせと駅へ運んだのであろう。
昭和48年に閉山となったそうで、今はただ静かな山峡の町である。この線路の上をトロッコが走ることはもうない。

ちなみに、北海道のトロッコ王国のレールはこれ
トロッコ王国は旧国鉄の廃線跡(旧美幸線)を利用しているので、軌道幅はJRと同じ1067mmである。
さらにちなみに、日本語でトロッコというと、小さな鉄道のイメージがあるけど、英語でいえば truck であるから、つまりトラックと同じである。バレーとボレー、マシンとミシン、ミットとミトンなどと同様。



by tajiri8jp | 2018-10-22 19:11 | OLYMPUS E-620 | Trackback | Comments(0)