人気ブログランキング |
タグ:尼崎市 ( 1292 ) タグの人気記事

2019年 07月 20日
尼崎散歩
c0181552_09310460.jpg
Canon PowerShot G10

2012年にフジのX10で撮った同じような光景はこれ



by tajiri8jp | 2019-07-20 13:30 | Canon PowerShot G10 | Comments(0)
2019年 07月 20日
尼崎散歩
c0181552_08314410.jpg
SONY RX100 III

「昭和通」というのは、現尼崎市域の南部、国道2号線沿線の地名で、1丁目から9丁目まであります。また、その南には昭和南通3丁目~8丁目があります。昭和初期の町名改正以前は、旧尼崎城下の北側に位置する別所村や大物村に属していました。
これらの地が「昭和通」と命名されるきっかけとなったのが、阪神国道(現国道2号)の開通でした。自動車交通の増大にともない、大阪・神戸間を結ぶ東西幹線道路敷設の必要性が生じた結果、大正12年(1923)12月に着工し、昭和元年(1926)12月に開通しました。この道路敷設にともない、国道沿線のうち尼崎市域の庄下川(しょうげがわ)から蓬川(よもかわ)にかけて、竹谷新田耕地整理(大正12~昭和3年)、西難波耕地整理(大正14~昭和8年)、尼崎市北部耕地整理(大正14~昭和10年)といった耕地整理事業(土地区画整理事業)が施行され、沿線住宅地や商業地が形成されました。
「昭和通」という地名は、こういった国道沿線の新たな市街地形成にともない、昭和5年1月1日の町名改正、昭和8年12月4日の西難波耕地整理終了、昭和10年6月19日の北部耕地整理終了により町名として付与されました。「昭和南通」も、昭和8年12月4日の西難波耕地整理終了と昭和10年6月19日の北部耕地整理終了により生まれた地名です。
なぜ「昭和通」「昭和南通」と命名したのか、理由を明記したものはありませんが、昭和の初めに開通した国道沿線の新市街地の地名ということで、「昭和」の名を冠したものと考えられます。
(尼崎市立地域研究史料館)

尼崎市内にある「昭和通」という地名。昭和通というのは国道2号線のことだろう、とはなんとなくわかるものの、なんで昭和通というのか、かねがね疑問だったのだけど、尼崎市立地域研究史料館というサイトに上のような説明があった。
なるほど、まず、そんなところだろうという話である。ちなみに、昭和の昭という漢字はそれまであまり馴染みのないものだったそうで、多く使われ出すのは昭和になってかららしい。そんなこともあって昭和という元号には特に新しいイメージもあったのかもしれない。
昭和通同様、自分の知らない日本のどこかには、「平成通」という地名もあるのだろうなあ、と思ったりするけど、昭和通ほどは多くないに違いない。この先、「令和通」という地名がうまれるのかどうか。



by tajiri8jp | 2019-07-20 08:41 | SONY RX100 III | Comments(0)
2019年 07月 17日
力投 6
c0181552_18521940.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

先日、近くの球場で高校野球を観戦。母校の応援。
しかし見事に完封負け。相手の4番打者には場外ホームランまで飛び出した。場外ホームランを生で見たのは初めてである。
母校の打者は中軸以外はみんな敵の左腕のストレートに振り遅れ。なかなかの好投手と見た。
もっとも、素人の自分の目にはみんないい投手に見えるのだけど。

まあ、負けるものがあるから勝つものがある。悔いがなければそれでよし。なにせ優勝する1チーム以外はみんなどこかで負けるのである。



by tajiri8jp | 2019-07-17 19:28 | Nikon D7200 | Comments(0)
2019年 07月 15日
球審
c0181552_17302766.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

10日、米独立リーグでアメリカのプロ野球史上初めてストライクとボールを判定するロボット審判が導入された。この試合で主審はiPhoneと接続されたイヤホンを装着し、ドップラーレーダーを利用したコンピューターシステムによる判定結果を受信。従来どおり捕手の後ろに立ってコールしたが、一連の流れに遅滞はなかった。
(7月11日 日刊スポーツ)

個人的には、判定の自動化が進んで球審が不要になれば、投手の投げた球が見やすくなり、より観戦しやすくなるのに、と思ったりする。
テレビの野球中継にしても、昔はバックネット側からの映像だったのに、今はバックスクリーン付近にあるカメラによる投手目線になった理由の一つは、中継に球審の存在が邪魔だったためもあるだろう。
したがってもし球審がいなくなったら、バックネット側からの画面が復活する可能性もあるのではないか。というのは、今の中継スタイルは、本来の野球観戦からすると違和感がある、と常々思っているからである。なにしろセンター側からの望遠レンズでは投手が投げた球の軌道がわかりにくいし、打球を追う際も別のカメラに切り替えないといけないという欠点がある。昔の、キャッチャーの後ろからの中継の方が連続で球を追うことができ、臨場感はあるのである。
まあ、といったところでスポーツは人間が判定するから面白いともいえるし、野球のグラウンドから審判がいなくなる日は、まず来ないだろうけど。



by tajiri8jp | 2019-07-15 18:14 | Nikon D7200 | Comments(4)
2019年 07月 10日
尼崎散歩
c0181552_21154003.jpg
Leotax SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

工場のノコギリ屋根と御園古墳。



by tajiri8jp | 2019-07-10 21:17 | Leotax | Comments(0)
2019年 07月 10日
尼崎散歩
c0181552_18591392.jpg
c0181552_18592156.jpg
SONY RX100 III

いくつか前の記事で神戸市の五色塚古墳で撮った写真をアップしたけど、こちらは尼崎市内にある御園古墳の石棺である。

御園古墳は一般の墓地となっており、墳丘の上にもたくさんの墓が並んでいる。前方後円墳だそうだが、見たところ、墓のある小山である。その敷地は三菱電機の工場に食い込んだような形になっていて、工場の中にある古墳(墓地)といった印象である。
中学生だった頃、社会科の授業で見学しに来たことがあり、自分の記憶では、当時、石棺はたしか墳丘内の石室にそのまま置かれていたような気がするのだけど、久々に来てみれば丘の上の建物内に保存されている。危険だから上に移したのか、それとも単なる自分の記憶違いか。
誰が葬られているのかは不明であるが、花とお線香が手向けられている。被葬者もお墓に囲まれて、いろんな方にお参りしてもらえるなら、寂しくなくていいと喜んでいるかもしれない。
それにしても、古墳も石室の一部に「○○の墓」とか「○○ここに眠る」とか彫り込む慣習があればよかったのに。



by tajiri8jp | 2019-07-10 20:39 | SONY RX100 III | Comments(0)
2019年 07月 10日
尼崎散歩
c0181552_21063254.jpg
SONY α7II ELMAR 50mm F2.8



by tajiri8jp | 2019-07-10 05:41 | SONY α7II | Comments(2)
2019年 07月 09日
尼崎散歩
c0181552_20422377.jpg
FUJIFILM X100 F



by tajiri8jp | 2019-07-09 20:43 | FUJIFILM X100 F | Comments(2)
2019年 07月 08日
尼崎散歩
c0181552_05424203.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6



by tajiri8jp | 2019-07-08 05:43 | Nikon D7200 | Comments(2)
2019年 07月 07日
尼崎散歩
c0181552_16090996.jpg
SONY α7II  VOIGTLANDER NOKTON 40mm F1.4 S.C



by tajiri8jp | 2019-07-07 16:10 | SONY α7II | Comments(0)