タグ:姫路市 ( 110 ) タグの人気記事

2018年 11月 10日
姫路散歩
c0181552_19322103.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

播磨国総社の稲荷社。



by tajiri8jp | 2018-11-10 07:50 | Nikon D7200 | Comments(4)
2018年 11月 09日
姫路散歩
c0181552_19275163.jpg
OLYMPUS PEN E-P5 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

護国神社。



by tajiri8jp | 2018-11-09 21:28 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(0)
2018年 11月 09日
姫路散歩
c0181552_18352391.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

彦根でひこにゃんには会えなかったけど、姫路でかんべえくんに会うことはできたのである。

ちなみに、姫路市のイメージキャラクターはしろまるひめというものらしい。かんべえくんは黒田官兵衛のイメージキャラクターだそうだ。知らなかった。もちろん、別にどうでもいいことである。
イメージキャラクターというのか、いわゆるゆるキャラも、つくりゃいい、というものでもあるまいに。



by tajiri8jp | 2018-11-09 18:55 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 11月 09日
姫路散歩
c0181552_05554567.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



by tajiri8jp | 2018-11-09 05:56 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 03月 09日
P1050955
c0181552_06010531.jpg
Panasonic LUMIX LX100

2014年に金沢を歩いたとき、金沢に比べて姫路は城の周りに古い街並みがほとんど残っていないのが惜しいと思ったのだけど(こちら)。
先日、兵庫県立歴史博物館を訪れた際、姫路城の西側に、わずかに城下町の名残をとどめた通りがあることを知った。
お城も貴重だが、これも貴重な景観。



by tajiri8jp | 2018-03-09 06:18 | Panasonic LX100 | Comments(2)
2018年 03月 08日
埋め立ての碑
c0181552_21083158.jpg
Panasonic LUMIX LX100

姫路城の南側を走る国道2号線のそばに建っている石碑。
国道2号線を通すために城のお濠を450mほど埋めちゃったけど、ゴメンね。と書いてある。いや、ゴメンねとはもちろん書いてないけど、こういうものを残すのは多少の後ろめたさもあってのことであろう。
そのあたりは、大阪城の濠を喜々として埋めた徳川家康とはちょっと違うのである。
世界遺産にまでなっている今となれば、国道のルートを変えてでもできるだけオリジナルに近い姿を残してほしかった、と思わないでもない。

関連エントリはこちら



by tajiri8jp | 2018-03-08 21:30 | Panasonic LX100 | Comments(0)
2018年 03月 07日
P1050936
c0181552_19104491.jpg
Panasonic LUMIX LX100

先週、姫路市にある県立歴史博物館へ、開催中の特別企画展「ふろくの楽しみ」を見に行ってきた。意外というと失礼ながら、なかなか面白い展示であった。

自分が子どもの頃にも雑誌にはよくペーパークラフトの付録が付いていたけど、戦前の少年雑誌の巨大な付録にはちょっと驚いてしまった。
数十㎝ある戦艦三笠なんて、完成までにどれほど時間がかかったろうと思う。自分は昔から手先が不器用だから、まず今でも自分の手に負えない工作である。

雑誌の付録といえば、昔は別冊とかそういったペーパークラフトのように、紙製のものが主流だったわけだけど、今じゃバッグだとかペンだとか、あるいは金属製の模型など、何でもありの状態になっている。
ごく最近の子ども向け雑誌の付録の展示を見ていると、卓上型ロボット掃除機などというのもあって、ちょっと驚いてしまった。まったく時代は変わったもんである。

付録が何でもありになった理由は、2001年に日本雑誌協会が付録に関しての自主規制を大きく緩和したからだそうだ。情報はインターネットで手に入れる時代になってしまったから、雑誌業界の厳しさの表れであろう。
ちなみに自分が昔、学研「大人の科学」の付録で手に入れたピンホールカメラで撮った写真がこちら。なんだかんだいって、おまけとか豪華付録という言葉に人は弱いのである。

写真は歴史博物館から眺めた姫路城。
この記事のタイトルは画像のファイル番号。



by tajiri8jp | 2018-03-07 19:44 | Panasonic LX100 | Comments(2)
2018年 01月 10日
奉納額 6
c0181552_06063300.jpg
RICOH GR DIGITAL

姫路市にある英賀神社。

2010年10月、英賀神社の秋のお祭りを見に来たとき撮影



by tajiri8jp | 2018-01-10 06:13 | RICOH GR DIGITAL | Comments(2)
2018年 01月 09日
奉納額 5
c0181552_21313596.jpg
RICOH GR DIGITAL

2010年10月。姫路市の英賀神社。

この「敵国降伏」の額は、あちこちにあるようで、福岡の筥崎宮に掲げられた扁額がもっとも古くて有名であるらしい。筥崎宮のウェブサイトには、醍醐天皇が神勅により宸筆(しんぴつ)を下賜された、とあるから1000年以上も前のものである。
それ以降、この敵国降伏は時代によってその相手(敵国)をモンゴル帝国から清やロシアなどに変えながら、あちこちの神社に奉納されてきたのだろう。
英賀神社で見かけたこの額には、海軍大将有馬良橘書という文字があるから、この場合の敵国はきっと「鬼畜米英」のことかと思われる。



by tajiri8jp | 2018-01-09 21:47 | RICOH GR DIGITAL | Comments(0)
2017年 08月 11日
駅前散歩 回転展望台
c0181552_16303805.jpg
c0181552_16390228.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

山陽電車手柄駅近く。手柄山中央公園の回転展望台。

以前に、ここはもう取り壊しが予定されていると書いたことがあったけど(これ)、市民からの惜しむ声に応えて姫路市が存続を決定したらしい。回転する景色を眺めながら何か冷たいものでも飲もうかと一瞬思ったものの、なんだか一人では入りにくかったのでやめた。
ちなみに、入り口の写真で上の方が曲がっているのは、決してレンズの歪曲収差のためばかりではない。



by tajiri8jp | 2017-08-11 16:44 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)