タグ:大阪市 ( 1086 ) タグの人気記事

2018年 05月 13日
映画の中の大阪駅
c0181552_16475758.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

アマゾンビデオで映画「砂の器」(1974年)を見ていると、昔懐かしい大阪駅が画面に登場したので思わず撮影。
今の大阪駅は京都駅同様、ホテルや商業施設と一体のなんだか立派なものになったけど、自分はこの先代のシンプルな駅舎が懐かしい。
中央の凸部分は4階か5階部分にまで至る巨大な吹き抜けになっていて、随分と高い位置にある窓から日が射し込んでいた光景を今も覚えている。
余分な施設がなかったためであろうか、今よりも内部の空間にはゆとりがあったように思う。



by tajiri8jp | 2018-05-13 20:10 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 05月 08日
戦争の遺産
c0181552_18545063.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

先日読み終えたある本によると、日本における相続税というのは、日露戦争の戦費を調達するために導入された制度なんだとか。戦争の遺物というのは色々なところにあるものだ。
ただし、残念ながら自分の亡き父は、相続税を払わねばならないほどの財産は残せなかった。

同じような話はこちらこちら


by tajiri8jp | 2018-05-08 19:06 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 04月 23日
もぐもぐタイムに
c0181552_19185376.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

先日、大阪松竹座へスーパー歌舞伎「ワンピース」を観に行ったと書いたけども、そのとき撮った緞帳である。
下世話ながら、この緞帳1枚つくるのにも相当なお金がかかるだろうな、と思ってしまう。

芝居が始まる前は、舞台上に主人公の人形が置いてあって、この緞帳は降りていない。撮ったのは幕間である。
歌舞伎をご存知の方なら説明するまでもないことながら、歌舞伎には幕間と呼ばれる休憩時間があり、その間に弁当を食べたりする。「幕の内弁当」という言葉の語源である。
歌舞伎の幕間は、日本古来の「もぐもぐタイム」といってもいいであろう。

自分も妻もまともな歌舞伎鑑賞は初めてであったから、いかにもそれらしい弁当を食べたかったところ、劇場内で売られているお目当ての弁当が早々に売り切れてしまったため、二度目の幕間に食べたのは松竹座のお隣にある「はり重」のカツサンドとコーラであった。なんだかイメージと違ったが、スーパー歌舞伎であるからそれもまたよし。
しかし合間に食事を楽しみながらのんびり芝居を見物するというのは悪くないものだ。できれば次は昔ながらの芝居小屋の桟敷席で、重箱の弁当を広げながら観てみたいものだ。



by tajiri8jp | 2018-04-23 21:35 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(0)
2018年 04月 23日
大阪散歩
c0181552_06140267.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6



by tajiri8jp | 2018-04-23 06:14 | OLYMPUS E-620 | Comments(4)
2018年 04月 23日
大阪散歩
c0181552_05575481.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 LEICA DG SUMMMILUX 25mm F1.4

法善寺。



by tajiri8jp | 2018-04-23 06:00 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(0)
2018年 04月 22日
大阪散歩
c0181552_20191442.jpg
BESSA L SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5


by tajiri8jp | 2018-04-22 20:19 | SUPER WIDE-HELIAR | Comments(0)
2018年 04月 22日
大阪散歩
c0181552_14085590.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6


by tajiri8jp | 2018-04-22 14:09 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2018年 04月 22日
大阪散歩
c0181552_08005759.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6



by tajiri8jp | 2018-04-22 08:01 | OLYMPUS E-620 | Comments(2)
2018年 04月 21日
大阪散歩 水かけ不動
c0181552_17083147.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 LEICA DG SUMMMILUX 25mm F1.4

大韓航空の「ナッツ姫」の妹は「水かけ姫」と呼ばれているそうだけど。

「月の法善寺横丁」という昭和歌謡でお馴染みの、法善寺の水かけ不動である。
もっとも、「月の法善寺横丁」といったところで今では知っている人もそれほど多くはないであろう。1960年発売の曲だそうだから自分が生まれる前のことで、自分が知ったときにはすでに「懐メロ」の一つであった。
個人的には、水かけ不動といえば西川きよし・ヘレン夫妻が歌った「二人の大阪」である。これは高校生の頃にレコードを買った。しかし「月の法善寺横丁」よりももっと知っている人は少ないと思う。

水かけ不動には水をかけてもいいけど、人の顔には水をかけてはいけないのである。

ナッツリターン関連の話はこれ



by tajiri8jp | 2018-04-21 17:32 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(0)
2018年 04月 21日
ワンピース というらしい
c0181552_08091906.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

先週、知人のお誘いで大阪松竹座へ歌舞伎を観に行ってきたのである。演目は「ワンピース」である。
自分も妻も狂言は過去に何度か観に行ったことがあるが、歌舞伎を松竹座というまっとうな舞台で観るのは初めてであった。

歌舞伎とはいってもスーパー歌舞伎の「ワンピース」であるから、あまり歌舞伎という感じはしない。宙乗りはあるし、歌手のライブのように観客が立ち上がってタンバリンを打ち鳴らしたりもするし、舞台上に実際に水を使った滝を出現させたりして、なかなかその名のとおり、スーパーな歌舞伎である。
とはいえ、自分も妻もこの漫画のことを全然知らないので、世間ではたいそう人気のある漫画らしいが、ストーリーがよく理解できず、作品世界に入り込むことができなくて途中で何度か寝てしまったのである。これが「宇宙戦艦ヤマト」であったらきっと寝ることはなかったであろう。
しかしそれでも見ごたえがあって楽しませてもらったし、たまにはこういうところで歌舞伎を鑑賞するのも悪くないなと感じたので、ぜひまた、次は普通の歌舞伎を観てみたいと思ったのである。
きっと、また途中で何度か寝るだろうけど。

ちなみに、今はなき新歌舞伎座はこちら。昨年、能を初めて観たときのことはこちらに書いた。



by tajiri8jp | 2018-04-21 09:03 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(2)