人気ブログランキング |
タグ:北海道 ( 503 ) タグの人気記事

2019年 05月 27日
G7で見た風景
c0181552_18532160.jpg
Canon PowerShoto G7

第1管区海上保安本部(小樽)は北海道猿払村の沖約500メートルにあるとされる「エサンベ鼻北小島」が波や流氷による浸食で消失した可能性があるとして、20日から実地調査を始めた。24日までの予定。結果によって領海が狭まる恐れもある。
(5月21日 日本経済新聞)

島が消えた、と聞いてドキッとしたのは小松左京の「日本沈没」を思い出したから。太平洋の小さな島が一つ消えたところからあの壮大な物語が始まるのである。
まあ、今回は浸食によるもので、沈んだわけではないようだけど。

写真は新聞記事の島とは全然関係ない場所。神威岬である。2007年8月撮影。
ちなみに、北見神威岬はこれ



by tajiri8jp | 2019-05-27 20:37 | Canon PowerShot G7 | Comments(0)
2019年 04月 03日
G7で見た風景
c0181552_07511198.jpg
Canon PowerShoto G7

北海道夕張市を走るJR石勝(せきしょう)線夕張支線(新夕張―夕張間、16・1キロ)が31日、最終運行日を迎えた。
(3月31日 朝日新聞DIGITAL)

この日が来る前に夕張を再々訪したかったのだが・・・残念。我が人生、そんな後悔ばかりしている。

ただ、地方路線の廃止を残念に思うのは、所詮は旅人、あるいは余所者のノスタルジーに過ぎないのかもしれないと思ったりもする。東洋経済オンラインに、元々、地元の人は廃止されるようなローカル路線に依存していることは少なく、廃線になってもあまり影響はないのだ、という趣旨の記事があった。
きっと例外もあるのだろうけど、必要なのは路線よりは駅のような人が集まる場所なのかもしれない。だとすればその点、今その役割を担っているのは「道の駅」であるような気がする。

2007年8月。夕張。



by tajiri8jp | 2019-04-03 08:15 | Canon PowerShot G7 | Comments(2)
2019年 03月 17日
D700で見た風景
c0181552_09385529.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

昨日、グランフロント大阪にあるパナソニックのサービスセンターでセンサー清掃の終わったLX100を受け取った。電話で連絡があったとおり無償修理。ありがたい。

ところで前の週、修理受付のカウンターに行ったとき、店員さんの背後にあるショーケースの中に「銘菓 利尻礼文名所饅頭」と書かれた箱が飾られているのを発見。
パナソニックとその饅頭に何か関係があるのかと思い、店員さんに尋ねると、社員のどなたかが旅行に行って買ってきた土産ということであった。昨日行ったとき、まだあるかと見るとまだちゃんとある。そのお茶目さやよし。
ただ、グランフロント大阪でのルミックスの修理受付は3月一杯で終わるらしい。利尻礼文名所饅頭の箱は4月以降もそこにあるのかどうか、気になるところである。

その箱を見て、饅頭ではなくエゾバフンウニを食べにまた礼文島へ行きたくなってきた。もう6年以上もご無沙汰している。

2012年8月。礼文島。



by tajiri8jp | 2019-03-17 10:13 | Nikon D700 | Comments(8)
2019年 02月 27日
電柱のある風景 2
c0181552_20564099.jpg
Canon PowerShot G10

2010年。美深町。



by tajiri8jp | 2019-02-27 05:55 | Canon PowerShot G10 | Comments(0)
2018年 10月 01日
カムイシュ島
c0181552_19221377.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

自分も早く「日本一周出会い旅」に出たいもんだ。
もちろん盗んだ自転車ではなく自分のクルマでだけど。



by tajiri8jp | 2018-10-01 19:28 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(2)
2018年 09月 30日
カルデラ湖 
c0181552_21181445.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

先日、岡山の日生(ひなせ)に行った際、JR赤穂線の電車に乗っていると、備前横河駅に「赤穂コールドロンが見える駅」という横断幕のようなものが張られていた。
赤穂コールドロンとはいったい何じゃ、と思いスマホで検索してみると(実に便利な時代になったものだ)コールドロンとはカルデラのことらしい。カルデラといわれる地形の特徴が、長い年月の間に浸食や何かで失われると、それをコールドロンと呼ぶそうだ。どうやら遠い昔、今の赤穂市あたりでもカルデラ噴火があったらしい。
先日読んだ「火山で読み解く古事記の謎」という本で、熊野地方にもカルデラがあるというのを知ったのだけども、コールドロンは、今日では火山のイメージなどない滋賀県や愛知県、山口県や愛媛県にもあるというから、カルデラと合わせると日本は国中がそんな地形ばかりのようである。
もっとも、何万年、何億年という単位で地球を眺めれば、大陸が動いてその形が変わったり、海だった場所が標高8000メートルまで盛り上がったりしてるわけだから、全然不思議でもないのだけど。

カルデラ噴火(=破局的噴火)は、もし今の時代に日本で起こればおそらくは国をほとんど滅ぼすほどの恐ろしい大災厄であるにも関わらず、太古に起こったその痕跡(=カルデラ湖)のなんと美しいことか。



by tajiri8jp | 2018-09-30 21:17 | OLYMPUS E-620 | Comments(2)
2018年 09月 21日
飛んでいきたい
c0181552_06012897.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

地震の影響で北海道の観光が大きく落ち込んでいるらしい。
仕事がなければすぐにでも飛んでいきたいところだけど・・。



by tajiri8jp | 2018-09-21 06:03 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(2)
2018年 09月 07日
セコマ
c0181552_21131125.jpg
Canon PowerShoto G7

北海道地震で道内全世帯が停電する中、北海道を中心に展開するコンビニが営業を続け、温かい食事を提供するなど被災者を助けているとしてSNSなどで称賛の声が相次いでいる。
コンビニエンスストアのセイコーマートは9月6日の被災直後、停電などで多くのスーパーなどが休業を余儀なくされている中でも、(※電気自動車ではない)車のバッテリーから電源を取り営業を続けた。セイコーマートによると北海道内に1100ある店舗のうち、従業員などが出勤できない店舗を除く1050の店舗が営業したという。
(9月7日 FNN PRIME)

セイコーマート、偉い。「北海道の誇り」というSNS上の声も納得。自分もセイコーマート大好き。
状況が落ち着いたら、支援の意味も込めてまた北海道を訪れたい。セイコーマートのカードも持って。

2007年撮影。

セイコーマートについてはこちらにも。


by tajiri8jp | 2018-09-07 21:21 | Canon PowerShot G7 | Comments(2)
2018年 07月 23日
扇風機のある客車
c0181552_18294801.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

夏本番を迎え、学校現場でも暑さ対策が進んでいる。昨年7月の猛暑で熱中症の症状を訴えた児童・生徒が多数出た帯広市では今年度、市教委が各学校に扇風機の配布と網戸の取り付けを進めている。
(7月15日 十勝毎日新聞)

かつて、夏の北海道を旅して民宿とかペンションに泊まると、部屋に暖房はあっても冷房の設備がないのが当たり前で、それで夏を過ごせるのだからさすが北海道とよく感心したものだ。東京では小中学校の教室にはほぼ100パーセント、エアコンが付いているそうだけど、教室に扇風機すらないというのは北海道らしい。
しかし近年は北海道も暑くなった。数年前の夏、冷房のないペンションに泊まったときは寝苦しくて困ったことがある。本当に日本の気候も変わってしまったなあ、と思う。

扇風機といえば、昔、国鉄時代に扇風機とエアコンと両方備わっている客車に乗ることがたまにあって、夏に冷房の入った状態で扇風機が回っているのは実に気持ちがよかったのであった。
実は今も職場では机の上に小型の扇風機を置いて、毎日そういう状態で仕事をしている。

写真は2015年。くしろ湿原ノロッコ号で。こちらと同じときに別のカメラで撮ったもの。



by tajiri8jp | 2018-07-23 20:22 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(4)
2018年 07月 10日
濁流 2
c0181552_18505622.jpg
RICOH Caplio GX

土砂で濁った川は見たくない。

2005年。北海道のどこか。

濁流1はこれで、関連した話はこちら




by tajiri8jp | 2018-07-10 18:58 | RICOH Caplio GX | Comments(2)