タグ:その他国内 ( 117 ) タグの人気記事

2018年 09月 22日
839510002
c0181552_15461620.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

ふと、遠い日の記憶が甦る。



by tajiri8jp | 2018-09-22 15:48 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 21日
日生の海 2
c0181552_21132550.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5



by tajiri8jp | 2018-09-21 21:14 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 20日
日生の海
c0181552_19005240.jpg
OLYMPUS PEN E-P5 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

岡山県は日生の海である。
日生は「ひなせ」と読む。「にっせい」と読んではいけない。
その昔、ニッセイのおばちゃんは自転車でこういう長閑な景色の中を走っていたのだが、そのCMももう遠い記憶の彼方に消えようとしている。

そういえば、かつて大阪市内にあって近鉄バファローズが本拠地にしていた日生球場は、その正式名を日本生命球場というのだと知ったときは、少し違和感を覚えたものであった。
その球場に野茂とイチローの対決を観戦しに行ったことも、もう遠い記憶の彼方に消えようとしている。
もちろん岡山の日生とは全然関係ない。



by tajiri8jp | 2018-09-20 19:17 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(4)
2018年 09月 20日
日生のホタテ
c0181552_05473346.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

日生の漁港で。
日生に牡蠣を食べに行ったというのは前の記事に書いたとおり。

日生の港のあちこちにホタテの貝殻がたくさん並べて置いてある。日生は牡蠣で有名なのに、なんでホタテなんだろう、と思ったら、どうやら牡蠣の養殖にはホタテの貝殻を用いるらしい。牡蠣の幼生をホタテの貝殻に付着させて育てるのだそうである。ということは牡蠣を養殖するにはホタテの養殖も必要ということになる。
じゃあ、これらのホタテの貝殻はどこから来るのだろう。
日本でホタテの養殖が盛んなところといえば北海道と青森である。おそらくは、以前、北海道と青森でたくさん見かけた山のように積まれたホタテの貝殻は、全国の牡蠣の産地まで運ばれているのであろう。実際、ホタテの貝殻に牡蠣養殖用の加工を施して販売している会社があるようだ。
もしかすると、この中には自分が食べたホタテもあるかもしれない。

過去のホタテに関する話はまとめてこちらに。



by tajiri8jp | 2018-09-20 05:58 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 09月 19日
一昨日、日生で
c0181552_18400498.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

唐突に牡蠣を食べようと思い、妻と日帰りで岡山県の日生へ行ったのである。日生は牡蠣で有名なのだ。
岡山まで新幹線で行き、そこから赤穂線に乗り換える。ローカル線に乗りたくなるのは夏のせいばかりでなく、牡蠣のせい、ということだってあるのである。

ところが日生駅に着いて観光案内所のおねーさんにどこに行けば牡蠣が食べられるかと尋ねると
「日生の牡蠣は真牡蠣なので、シーズンは11月頃からです。もう少し寒くなってからお越しください」
といわれてしまった。
牡蠣のシーズンといえばRのつく月で、9月だってちゃんとRがつくがな。と思ったけど、仕方ない。当然、おねーさんのいってることが正しい。旬のことをよく知らずにやってきた自分たちの大失敗である。
「名物のカキオコ(牡蠣の入ったお好み焼き)はあちこちの店で通年食べられますよ」
ということだったので、海の近くの店でそのカキオコを食べて帰宅した。
本当はこのカキガラ入れがいっぱいになるくらい食べてやろうと思っていたのに。ちょっと残念。



by tajiri8jp | 2018-09-19 19:09 | Nikon D7200 | Comments(7)
2018年 09月 11日
飛び出し坊や
c0181552_18461209.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

美しいままに消えるのも美学なら、ボロボロになるまで頑張るのもまた美学である。

猪名川町。



by tajiri8jp | 2018-09-11 19:01 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(4)
2018年 09月 07日
関空にて
c0181552_20564268.jpg
c0181552_20564612.jpg
Panasonic LUMIX LX100

台風21号で滑走路が浸水するなどの被害を受けた関西国際空港は再開のめどが立たず、関西の空の玄関口が閉ざされた状態が続いている。航空会社は中部国際空港など他空港で臨時便の運航を始めたが、受け入れ能力には限界がある。 
(中略)
関空の閉鎖が長引けば、首都圏の羽田、成田空港や中部空港を経由した乗客や貨物の受け入れが長期化すると想定される。ただ、国土交通省は「首都圏は発着枠がほぼ埋まった状態」と懸念を募らせる。 国交省は17年、地元自治体や財界でつくる関西3空港懇談会と「関空は国際拠点空港、大阪(伊丹)は国内線の基幹空港、神戸は地方空港」とすることで合意。関西の国際線需要を一手に担う関空がストップする事態は想定されていなかった。今回の台風災害を受けて、伊丹や神戸空港の規制緩和に向けた議論が加速する可能性がある。
(9月5日 産経新聞)

関空閉鎖のニュースを見たとき、まず思ったのは神戸空港の規制緩和を求めている人々が内心でチャンス到来と思ってるだろうなあ、ということであった。
しかし神戸だって海上空港という弱点は同じであるし、伊丹は騒音などの課題を抱えている(本来なら廃止されているはずの空港である)。とはいえ、先のことはともかく、当面は神戸と伊丹に頼ることになるに違いない。

台風に続いて大きな地震も起こったし、今後しばらくは外国人観光客の足が日本から遠のくことにもなるだろう。
こんなインフラの脆弱な災害大国で、五輪や万博なんてやってる場合なんだろうか。


by tajiri8jp | 2018-09-07 06:01 | Panasonic LX100 | Comments(2)
2018年 09月 06日
赤い屋根
c0181552_19031866.jpg
Panasonic LUMIX LX100



by tajiri8jp | 2018-09-06 19:04 | Panasonic LX100 | Comments(0)
2018年 09月 06日
連絡橋
c0181552_05543338.jpg
SONY α900 MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

台風21号の高潮で大規模に冠水した関西空港は大阪湾に浮かぶ人工島で、1994年の開港以来、地盤沈下に悩まされてきた。津波や高潮の高さを下回らないよう護岸のかさ上げ工事を繰り返してきたが、「想定を上回る潮位」に襲われた上、タンカーが連絡橋に衝突し、孤立状態に陥った。
(9月4日 朝日新聞DIGITAL)

タンカーの衝突は余分としても、台風でこんな状態になるのは、「想定」に問題があったからじゃないの、と思ってしまう。
もっとも、今回の高潮が50年に1度以下しか起こらないような稀な大きさであったなら、こうなるのは想定内の想定外ということになるのかもしれない。
でもやっぱりなんだかなあ、ではある。

ちなみに、関空の建物内各所で、地盤沈下による傾きを測定していると思われる錘はこれ


by tajiri8jp | 2018-09-06 06:05 | SONY α900 | Comments(0)
2018年 04月 09日
P1011024
c0181552_05551511.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

どこか遠くへ逃げ出したい気分の今日この頃。



by tajiri8jp | 2018-04-09 05:57 | OLYMPUS E-620 | Comments(2)