2018年 06月 07日
セントーサ
c0181552_19005846.jpg
1996年。セントーサ島。

「ところで、こちらの写真はどこで撮ったの?」
「もちろん、銭湯さ」



# by tajiri8jp | 2018-06-07 19:08 | 銀塩カメラ | Comments(2)
2018年 06月 07日
DSC_1119
c0181552_05591018.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

新しく手に入れた望遠ズームの試し撮りに阪神競馬場を訪れた、というのは前の記事に書いたとおり。
しかし被写体が何であれ、馬であれアメフト選手であれ、飛行機であれ、その辺に転がるペットボトルであれ、自分の思ったように撮るのは難しいもんだ。
特に目の前を横切る馬は速い。
そういえば「白駒隙を過ぐ」なんて成語もあった。これは白駒ではなかったけど。





# by tajiri8jp | 2018-06-07 06:06 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 06月 06日
先頭争い
c0181552_19071344.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

ニコン用の望遠ズームレンズを買った。
理由は、これまでα-900に500mmの反射望遠レンズを付けてアメフトの試合や高校野球や飛行機を撮ってきたけれど、中央1点のみの測距ポイントでは動いてる被写体はなかなか追い切れないから。
このレンズはフルサイズ用だからD7200に付ければ望遠側が換算450mmとなるし、もちろん多点測距で動体を追うことができる。手ぶれ補正も付いている。純正ではないけど自分には十分な望遠レンズだ。

その試し撮りをするのに、また神戸へアメフトを撮りに行くか、伊丹空港(大阪国際空港)近くの土手(ここ)へ飛行機を撮りに行くか、と少し考えた末、阪神競馬場へ行くことにした。
阪神競馬場へ入るのは人生で2度目である。また、ギャンブル場に足を運ぶのは、年賀状用の写真を撮るために尼崎センタープールへ行ったとき以来。
念のためにいっておけば自分はギャンブルに興味はないので、馬券も船券も買っていない。ずいぶん前に来たときは遊びで1レースに100円ずつ賭けるというのをやったけど。
なので、馬券を買ったのは帯広のばんえい競馬を見に行ったときが恐らく人生最後である。
しかし競馬は、レースとレースの間の時間が長くて困る。こちらとしてはレース結果に興味はないから、間をおかずにどんどん馬を走らせてほしいけど、競馬場側は商売で、客に考える時間と勝ち馬投票券を買う時間を与えないといけないから、そういうわけにはいかない。競馬新聞とにらめっこするおじさんの横で、文庫本を読みながら次のレースを待った。

レースが始まり、観客席の最前列でこのレンズを向けていると、隣にキャノンの堂々とした白レンズを付けた女性がやってきて撮り始めた。以前に味わった旧日本兵の気分をここでもまた味わったのであった。



# by tajiri8jp | 2018-06-06 21:44 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 06月 06日
ゴール直前
c0181552_06064819.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6



# by tajiri8jp | 2018-06-06 06:08 | Nikon D7200 | Comments(4)
2018年 06月 05日
傘の日
c0181552_17362498.jpg
Panasonic LUMIX LX100

出張先へ向かう途中、傘を差しながら1枚。
傘は絵になる被写体だが、自分が傘を手にしていると当然カメラは使いにくい。腕がもう1本ほしい。

ドローンを利用した、手に持たなくていい傘がもうすぐ発売される、というのをニュースで見た。写真愛好家には売れるかもしれない。
でも実際に使うにはまだ相当な勇気が必要そうだ。

関連した話はこちら



# by tajiri8jp | 2018-06-05 17:52 | Panasonic LX100 | Comments(4)
2018年 06月 05日
利尻、遠く
c0181552_06285253.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

北海道・利尻島の利尻富士町の海岸で5月30日、ヒグマとみられる足跡が見つかった。島にヒグマは生息していないとされ、出没は明治時代に対岸から泳ぎ着いたヒグマが捕獲されて以来106年ぶりという。
(5月31日 毎日新聞)

今や遠い昔の学生時代、初めて北海道の礼文島を訪れた際、かつて礼文島が大火に見まわれたときに、住んでいたヒグマが海を渡って北海道本島まで逃れたという話(内容についての記憶はやや曖昧なのだけど)を地元の人から聞き、「ほんまかいな」とちょっと疑っていたのだけど、ヒグマが泳いで渡るのはどうやら本当のことらしい。

梅雨になり、夏が近づく、ということは利尻・礼文が恋しい季節である。
もちろん、自分は泳ぐことなく、フェリーで渡るのだけど。

写真は礼文島の電柱。その向こうは利尻山。
※この写真、またうっかり再掲載。



# by tajiri8jp | 2018-06-05 06:43 | Nikon D700 | Comments(2)
2018年 06月 04日
篠山散歩
c0181552_20234167.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



# by tajiri8jp | 2018-06-04 20:24 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 06月 04日
篠山散歩
c0181552_06044082.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



# by tajiri8jp | 2018-06-04 06:05 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 06月 03日
神戸散歩
c0181552_14364786.jpg
SONY α900 MINOLTA AF 50mm F1.4



# by tajiri8jp | 2018-06-03 14:37 | SONY α900 | Comments(0)
2018年 06月 03日
神戸散歩
c0181552_07515091.jpg
SONY α900 MINOLTA AF 50mm F1.4



# by tajiri8jp | 2018-06-03 07:52 | SONY α900 | Comments(2)
2018年 06月 02日
神戸散歩
c0181552_17144676.jpg
Leica IIIc COLOR SKOPAR 35mm F2.5

神戸ローンテニスクラブ。

ここでの思い出はこちらに書いたとおり。



# by tajiri8jp | 2018-06-02 17:20 | Leica IIIc | Comments(2)
2018年 06月 02日
神戸散歩
c0181552_07543350.jpg
SONY α900 MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

王子スタジアム。


# by tajiri8jp | 2018-06-02 07:55 | SONY α900 | Comments(0)
2018年 06月 01日
神戸散歩 チアリーダー
c0181552_19415820.jpg
SONY α900 MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

元来チアリーディングは男子学生がアメリカンフットボールの試合で行っていたものだった。ところが第二次世界大戦後、大学のアメリカンフットボールの試合のハーフタイムに女子学生にチアリーディングをさせることで場を盛り上げ、観客の目を楽しませようとする趣向が盛んに取り入れられるようになる。こうして世界的にも珍しい、女性チアリーダー文化がアメリカに生まれた。
(鈴木透著「スポーツ国家アメリカ」より)

今では、チアリーディングは一つのスポーツともなっているけど、もちろん本来これは他のスポーツ、特にアメリカンフットボールの応援を目的とするパフォーマンスである。自分が観戦した西日本社会人の試合でも、ほとんど休みなくチアリーダーがそれぞれのチームの応援をしていた。
しかしハーフタイム中ならともかく、こういう応援を試合中ずっとし続けるスポーツってどうなのよ、という疑問を個人的には抱いてしまう。
とはいえ、考えてみれば、アメリカでは野球(メジャーリーグ)にはこういう応援はないのに、日本では高校・大学・社会人・プロと、野球でもチアリーダーによる応援が付きものになっているわけだから、それもどうなのよ、である。
(女子のチアリーダーなどいない高校野球の地方大会で、ベンチに入れなかった野球部員たちがスタンドで応援を盛り上げている光景を見るのは嫌いじゃないのである)

「これまで、米国のプロスポーツに欠かせない存在となっていたチアリーダーだが、最近では、露出度の高い衣装を着てサイドラインからチームを応援するこうした女性の扱いに対し、厳しい目が向けられはじめている」(5月4日 AFP)という話もさすがにあるらしい。

王子スタジアムで。



# by tajiri8jp | 2018-06-01 19:58 | SONY α900 | Comments(2)
2018年 06月 01日
神戸散歩
c0181552_06132586.jpg
SONY α900 MINOLTA AF 50mm F1.4



# by tajiri8jp | 2018-06-01 06:14 | SONY α900 | Comments(0)
2018年 05月 31日
神戸散歩
c0181552_21113648.jpg
SONY α900 MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

現在読書中・・・鈴木透著「スポーツ国家アメリカ」

こんなこといったら語弊があるかもしれないけど、日本人に比べればなんとなく大雑把なイメージがあるアメリカ人が、野球とかアメリカンフットボールといった、細かいルールのスポーツを好むのは何故なんだろう、というのがかねてから不思議だったのだ。
先日、NHKが放送している「視点・論点」という短い番組にこの本の著者が出演され、そのあたりの理由を話されているのを聞いてなるほどと思ったので、もっと詳しく知りたくなり、買った本である。期待したとおり面白い。アメリカでこれらのスポーツが成立した理由がよくわかる(バスケットボールも含めて)。

日本では、野球は深く浸透したのに、アメリカンフットボールはあまり一般的なスポーツではない。考えられる理由はいくつかあるけど、日本じゃどの学校のグラウンドにもアメフトやラグビーのゴールはなくても野球のバックネットはある、というのはよく考えてみれば妙な話である。

写真は王子スタジアムで。
先週の土曜、ふと気が向いて観戦に行った、西日本社会人アメリカンフットボール選手権大会。



# by tajiri8jp | 2018-05-31 21:48 | SONY α900 | Comments(4)