2018年 10月 09日
高山散歩
c0181552_14251348.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

飛騨の高山を、小京都という。
このことは、印象としてまぎれもない。
ある町角では、ふと京都よりも京都ではないかとおもったりする。規模が小さいだけに、品格のある作りも、その磨き方も入念なのである。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 飛騨紀行」より)

京都でもそうだけど、大勢の観光客で賑わう通りから1本外れるだけで途端に静かに歩けたりする。
高山の凄いところは、それでもなお、イメージとしての高山らしさがそこにあるということだろう。日本の古き良き家並みを見たければ京都よりも高山である。
だから、海外からの観光客で、それを知っている人は京都だけでなく高山にもやって来るというわけだ。

おそらくは司馬遼太郎がこの文章を書いた後、特にバブル景気の頃から、京都の町はどんどん京都らしさを失ったのではないかと思う。



# by tajiri8jp | 2018-10-09 14:24 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(0)
2018年 10月 09日
高山散歩
c0181552_08315591.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

2018年8月。高山市。

高山では側溝の蓋までも、多くが木製である。
さすが、飛騨の匠の町。

以前に撮った高山市の側溝はこれ


# by tajiri8jp | 2018-10-09 05:48 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 10月 08日
福地温泉
c0181552_08405431.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

2018年8月。福地温泉。

奥飛騨の温泉はどこも好きだが、その中で一番いい温泉はと問われれば、自分は福地温泉の名をあげるであろう。
囲炉裏端と露天風呂で上質な時間が過ごせるから。



# by tajiri8jp | 2018-10-08 15:32 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(0)
2018年 10月 08日
P8181202
c0181552_08041294.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 LEICA DG SUMMMILUX 25mm F1.4

福地温泉で。

これを撮っていると宿の若い女性従業員から「いいレンズですね」と声をかけられた。
「この子は、プロの写真家を目指してるんですよ」
と、横から女将の声。
自分ももう少しだけ人生を巻き戻せたらなあ、と思うことがたまにあるけど、まあ、少々戻ったところで結局は同じかな、と思ったりもする。



# by tajiri8jp | 2018-10-08 08:07 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(2)
2018年 10月 08日
ライカで上高地
c0181552_21101742.jpg
c0181552_21101377.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

今年(2018年)の8月、19年ぶりに上高地を訪れた、というのはすでに書いたとおり。
なんでもない写真だけども、これは上高地で初めてライカを使ったという、自分にとっては記念すべきショット。さて、またライカを手にして来ることがあるかどうか。



# by tajiri8jp | 2018-10-08 06:09 | Leica IIIf | Comments(6)
2018年 10月 07日
839510016
c0181552_21063236.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5



# by tajiri8jp | 2018-10-07 21:08 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 10月 07日
京都散歩
c0181552_08020072.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

壬生寺。

似た被写体はこれ


# by tajiri8jp | 2018-10-07 08:03 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 10月 06日
京都散歩
c0181552_20495892.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

京都市中央卸売市場で。



# by tajiri8jp | 2018-10-06 21:47 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 10月 06日
京都散歩
c0181552_16391951.jpg
OLYMPUS PEN E-P5  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

京都市中央卸売市場で。

京都の卸売市場の中を通ることがたまにある。
卸売市場だからただ通り抜けるだけで、もちろん買い物はできないのだけど、先日歩いたときは、市場のすぐ横にある「京の食文化ミュージアム」というところで野菜ではなくネクタイを1本買った
卸売市場にちなんで京野菜の柄である。一応「西陣織」とあった。



# by tajiri8jp | 2018-10-06 17:06 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(0)
2018年 10月 06日
もう行けない場所
c0181552_18273477.jpg
RICOH GR DIGITAL

首都圏の台所として83年の歴史を持つ築地市場(東京・中央)が6日、閉場する。食の中核市場は11日に開場する豊洲市場(東京・江東)へと引き継がれる。
(10月5日 日本経済新聞)

自分が築地へ行ったのは2010年の12月のことで、それが最初で最後の「築地体験」となってしまった。残念である。
ちなみに自分は今もそのときに買った「築地市場」のロゴ入りのトートバッグを愛用しているし、妻はこのとき以来「市場籠」の愛用者となってしまった。



# by tajiri8jp | 2018-10-06 05:54 | RICOH GR DIGITAL | Comments(6)
2018年 10月 05日
駅前にある通り
c0181552_17220499.jpg
OLYMPUS PEN E-P5 LEICA DG SUMMMILUX 25mm F1.4

昨日は自宅からクルマで2時間ほどの兵庫県内某所へ出張。
ただ行って帰るだけはつまらないので、仕事が終わったあと、とある駅前を散歩してきた。体調があまりすぐれなかったので、本当に駅前だけ。

駅前通りというのは全国にたくさんあるに違いないけど、ローカル線がどんどん廃止されることで、当然ながら地方の駅前通りもどんどん消滅しているわけだ。



# by tajiri8jp | 2018-10-05 17:31 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(2)
2018年 10月 04日
彦根散歩
c0181552_14072841.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



# by tajiri8jp | 2018-10-04 18:07 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 10月 04日
彦根散歩
c0181552_18304633.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

彦根城。

天守は小ぶりながら、そのイメージ以上に立派な城である。
我が地元・兵庫県にある姫路城に比べればたいした城じゃないでしょ、と思っていたけど、久しぶりに歩いてその印象をやや改めた。
さすがに徳川幕府が西国大名への抑えとしてつくっただけのことはある。



# by tajiri8jp | 2018-10-04 05:51 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 10月 03日
彦根散歩
c0181552_18120124.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

いかにも古城の風情のある石垣だけども、奈良大学の千田嘉博教授によると、隙間から草や木が生えているのは石垣の内部構造が壊れている証拠らしい。

大きな木の生えた石垣はこちら(沖縄の勝連城)。


# by tajiri8jp | 2018-10-03 18:19 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 10月 03日
彦根散歩
c0181552_05421765.jpg
c0181552_05422043.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

玄宮園。



# by tajiri8jp | 2018-10-03 05:43 | Nikon D7200 | Comments(0)