人気ブログランキング |
<   2019年 03月 ( 80 )   > この月の画像一覧

2019年 03月 31日
M2で見た風景
c0181552_21002495.jpg
Leica M2 SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

2014年8月。ロンドン。



by tajiri8jp | 2019-03-31 21:02 | Leica M2 | Comments(0)
2019年 03月 31日
X100Fで見た風景
c0181552_10142543.jpg
FUJIFILM X100 F

昭和も遠くなりにけり。
もうすぐ、さらに遠くなる。

2018年12月。豊川稲荷。



by tajiri8jp | 2019-03-31 10:17 | FUJIFILM X100 F | Comments(0)
2019年 03月 31日
D700で見た風景
c0181552_09120243.jpg
Nikon D700 Tokina AF19-35mm F3.5-4.5

2017年4月。北条鉄道。



by tajiri8jp | 2019-03-31 09:12 | Nikon D700 | Comments(0)
2019年 03月 30日
東線に乗って
c0181552_17223833.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

先週、3月16日に全線開業なった、おおさか東線に乗って奈良へ行ってきた。
自分は別に「鉄ちゃん」ではないけど、近くに新線とか新駅が開業したと聞くと、早速見に行きたくなるのだ。

おおさか東線は(関西ローカルの話題で恐縮であるが)、新大阪駅と久宝寺駅を結ぶ線で、ここがつながったことで新大阪と奈良の間に直通列車を走らせることが可能になった。それによって、新幹線の利用客が奈良へ行きやすくなるから、新幹線の駅がない奈良にとっては観光客の増大を期待できることになる。
また、新幹線とは無関係に、自分にとっても奈良へ行きやすくなる便利な線である。奈良が近くなるという点では阪神なんば線が開通したときも同じことを書いたのであるが、今は当時と違い、阪神沿線からJRの駅前に引っ越したので、また奈良に出かけるのが面倒になっていたのであった。直通列車はまだ数が少ないけど、今後さらに増えることを期待したい。
それにしても大阪近郊の鉄道路線は、一昔前に比べると格段に便利になった。きっと、東京あたりもそうだろうから、つまり地方の鉄道はどんどん切り捨てられているのに、都市部の鉄道はどんどん便利になっていくわけだ。

おおさか東線は元々は貨物専用の路線だったのを旅客営業用に転換したものである。淀川を渡る鉄橋には、かつては人道(赤川仮橋)が設けられていて、貨物列車のすぐ横を歩くことができる鉄橋ということで人気があった。
自分も2013年、工事に伴って人の通行が禁止される直前の赤川仮橋を歩きに行ったことがある。残念ながら貨物列車とは行き会わなかったけど。
そのとき撮った写真の1枚はこれ



by tajiri8jp | 2019-03-30 19:42 | Nikon D700 | Comments(2)
2019年 03月 30日
奈良散歩
c0181552_08152709.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D



by tajiri8jp | 2019-03-30 08:16 | Nikon D700 | Comments(0)
2019年 03月 29日
奈良散歩
c0181552_19280812.jpg
OLYMPUS PEN-F OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

旧奈良駅。今は少し場所を動かされて、観光案内所として使われている。

自分としてはこれは観光案内所なんかではなく、これこそが奈良駅である。ところがJR西日本は、何年前だったか、高架化工事の際にこの駅舎を取り壊すつもりだったのだから、まさに暴挙をやらかそうとしていたとしかいいようがない。
そのくせ、代わりにつくられた今の駅舎は、内装にこそやや和風のテイストを与えてはいるけど、この駅舎に比べればデザイン不在の平凡な建物である。ならばこの旧駅舎をうまく活かすことはできなかったのか、と残念でならない。
たくさんやってくる外国人も、なんで駅のすぐ前にこんな駅より立派な建物があるのか、と不思議に思うのではなかろうか。

関連する話はこれこれ。後者は高山駅の思い出。
他にも函館駅や長野駅など、もう見られなくなった、個人的にも思い出のあるいい駅舎がいくつかある。



by tajiri8jp | 2019-03-29 21:33 | OLYMPUS PEN-F | Comments(6)
2019年 03月 29日
奈良散歩
c0181552_19230086.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D



by tajiri8jp | 2019-03-29 19:23 | Nikon D700 | Comments(0)
2019年 03月 29日
奈良散歩
c0181552_05535781.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

以前、奈良で見かけた同種の表示板はこれ
それはともかく、この110番連絡所というのは、まだ電話が普及していなかった頃の名残りであろうか。



by tajiri8jp | 2019-03-29 05:55 | Nikon D700 | Comments(0)
2019年 03月 28日
奈良散歩
c0181552_17492292.jpg
c0181552_17493392.jpg
c0181552_17494238.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

ならまち糞虫館で。

糞虫とは一般的にいえばフンコロガシのことである。コガネムシの仲間の中で、糞をエサにしているのを糞虫というらしい。コガネムシの仲間ということはカブトムシの仲間でもあるから、オスには角があったりする。
糞虫には実にたくさんの種類があるらしいが、奈良公園には世界的にも貴重な種類が生息しているらしい。シカの糞が多いことと関係があるのかどうか。

妻に「奈良の糞虫館へ、フンコロガシを見に行こう」といったら、「なんでわざわざうんこを見に行くん?」と尋ねられたのであるが、もちろん見に行ったのは糞虫であって、糞の方ではないのである。
実際に見ると、美しい色をしたものも多くて、自分も妻も感心してしまった。

フンコロガシはエジプトではスカラベと呼ばれ、糞を転がす様子から太陽の運行をつかさどっている虫と考えられて、太陽神と同一視されている。
昔、エジプトを旅行した際、土産として買ったもののひとつはスカラベの絵が描かれたパピルスであった。エジプト土産としてはポピュラーなものである。
結婚後、マンションを買ったとき、そのスカラベの絵を壁に飾ろうとしたら、やはり妻から「フンコロガシの絵なんかわたしの見えるとこに飾らんといて」といわれてあきらめた記憶がある。
ふと見ると、糞虫館の壁にも、エジプト土産と思しきスカラベの描かれたパピルスが飾られていた。奥さんに叱られなかったんだかどうなんだか。

※虫を見に行くというのに、マクロレンズを持たなかったことを後悔した。写真は少々トリミングしてある。



by tajiri8jp | 2019-03-28 18:22 | Nikon D700 | Comments(2)
2019年 03月 28日
奈良散歩
c0181552_05550252.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

ならまち糞虫館で。



by tajiri8jp | 2019-03-28 12:54 | Nikon D700 | Comments(2)