人気ブログランキング |
カテゴリ:SONY α7II( 65 )

2020年 01月 10日
シェムリアップ散歩
シェムリアップ散歩_c0181552_05434583.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

アンコール・ワットで。



by tajiri8jp | 2020-01-10 05:44 | SONY α7II | Comments(0)
2020年 01月 08日
シェムリアップ散歩
シェムリアップ散歩_c0181552_05404909.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

アンコール・ワット。



by tajiri8jp | 2020-01-08 05:42 | SONY α7II | Comments(4)
2019年 12月 18日
神戸散歩
神戸散歩_c0181552_17560978.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

神戸ゆかりの美術館へ行ってきた。
大正と昭和初期の2度にわたってコンペが実施されながら、いずれも大恐慌や戦争の影響で建築が実現しなかった、幻の神戸市中央区公会堂の応募図面が展示されている。もし実現すれば大倉山あたりに建てられていたらしい。
自分としては昭和の応募作品はそれほどいいとは思わなかったけど、大正期の方はどれもよくて、建築が実現しなかったのがなんとも残念に思えてくる。
もっとも、もし実現していても、今頃は老朽化や耐震性の問題できっと取り壊されていただろうけど。

ちなみに、公会堂といえば豊橋市の公会堂はこれ。神戸市御影公会堂と大阪の中之島公会堂もリンクが貼ってある。
どういうわけか、昔は公会堂の建設に力を入れる地方自治体が多かったらしい。今はどこもそんな余裕はないかもしれない。



by tajiri8jp | 2019-12-18 12:50 | SONY α7II | Comments(0)
2019年 12月 18日
神戸散歩
神戸散歩_c0181552_18182079.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5



by tajiri8jp | 2019-12-18 05:39 | SONY α7II | Comments(0)
2019年 12月 16日
神戸散歩
神戸散歩_c0181552_05403311.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5



by tajiri8jp | 2019-12-16 05:41 | SONY α7II | Comments(2)
2019年 12月 14日
神戸散歩
神戸散歩_c0181552_17080850.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5



by tajiri8jp | 2019-12-14 17:08 | SONY α7II | Comments(0)
2019年 12月 08日
大阪散歩
大阪散歩_c0181552_15280247.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

阿弥陀池である。
大阪に「あみだ池大黒」という老舗のお菓子屋があるので、その名は知っていたが、実際に阿弥陀池という池が大阪市内にあるとは知らず、どんな池かと見に来てみれば、和光寺という寺の境内にある小さな池であった。
信州善光寺のご本尊となった阿弥陀如来がここにいったん捨てられた後に引き上げられたため、阿弥陀池という名があるらしい。
都会の中の小さな池だが、歴史のある池である。

「『善光寺縁起』によれば、御本尊の一光三尊阿弥陀如来様は、インドから朝鮮半島百済国へとお渡りになり、欽明天皇十三年(552年)、仏教伝来の折りに百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像といわれております。この仏像は、仏教の受容を巡っての崇仏・廃仏論争の最中、廃仏派の物部氏によって難波の堀江へと打ち捨てられました。後に、信濃国司の従者として都に上った本田善光が信濃の国へとお連れし、はじめは今の長野県飯田市でお祀りされ、後に皇極天皇元年(642年)現在の地に遷座いたしました」
(信州善光寺公式ホームページより)



by tajiri8jp | 2019-12-08 15:36 | SONY α7II | Comments(4)
2019年 12月 08日
大阪散歩
大阪散歩_c0181552_11135605.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

電柱の背景は西長堀アパートである。
かつて、司馬遼太郎や野村克也さんが住んでいたことで知られ、司馬遼太郎の初期のエッセイには、この家の話が何度か登場する。
建築当時(1958年)はまだ珍しかった高層住宅で、その頃の人の目には、きっと、今日のタワーマンション以上に立派に見えたことだろう。



by tajiri8jp | 2019-12-08 11:16 | SONY α7II | Comments(0)
2019年 12月 06日
大阪散歩
大阪散歩_c0181552_20433198.jpg
SONY α7II  VOIGTLANDER NOKTON 40mm F1.4 S.C



by tajiri8jp | 2019-12-06 20:44 | SONY α7II | Comments(0)
2019年 11月 24日
尼崎散歩
尼崎散歩_c0181552_16183185.jpg
SONY α7II  SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5



by tajiri8jp | 2019-11-24 16:19 | SONY α7II | Comments(2)