人気ブログランキング |
カテゴリ:Nikon D7200( 244 )

2018年 11月 30日
風の形
c0181552_06591074.jpg
Nikon D7200 SIGMA HIGH SPEED WIDE 28mm F1.8

白浜町。


by tajiri8jp | 2018-11-30 07:00 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 11月 27日
ご覧あれが
c0181552_20433644.jpg
Nikon D7200 SIGMA HIGH SPEED WIDE 28mm F1.8

景勝地などで、人が何かを指し示しながら話しているところを横か後ろから撮るというのは、我ながら芸がないなあ、と思いながらもついやってしまうのである。

摩周湖で撮った「ご覧あれが」はこちらで、ポルトガルのカスカイスで撮ったのがこれ。ついでに、ロンドン近郊で撮ったのはこれ

白浜町。三段壁洞窟で。



by tajiri8jp | 2018-11-27 05:39 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 11月 26日
舞う
c0181552_15134641.jpg
c0181552_15135072.jpg
c0181552_15135569.jpg
Nikon D7200 SIGMA HIGH SPEED WIDE 28mm F1.8

昨日、一昨日の土日で白浜温泉に行ってきた。
白浜を訪れたのは2001年以来のことで、思えば前回はまだデジタルカメラを使っていなかったから、自分にとってのデジタル革命前夜のことであった。
ちなみに、2011年にも母親を連れて白浜に行く予定があったのだけど、その前日に東日本大震災が発生したため、キャンセルしたのであった。→そのときの話はこちらに。

以来、いつか必ず起こる南海トラフ地震に備えて、自分は太平洋の近くには近づかないようにしてきたのだけど、今回は温泉に行きたい気分がそれに勝ってしまった。ただし、宿泊したのは、津波が襲ってきても安全な、山上にあるホテルである。
もっとも、本当のところはほかに空いている宿がなかったのだけど。なにしろ三連休だというのに、宿を予約したのは当日の午前4時過ぎのことであった。

写真は南方熊楠記念館の屋上で撮影。



by tajiri8jp | 2018-11-26 15:24 | Nikon D7200 | Comments(4)
2018年 11月 23日
尼崎散歩
c0181552_18044919.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

落書きの3文字目は自主規制で画面からカット。

ちなみに、もうすぐ読み始める1冊が松本修著「全国マン・チン分布考」。
以前に読んだこの方の著作に関連した話はこちら



by tajiri8jp | 2018-11-23 18:10 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 11月 23日
尼崎散歩
c0181552_07374761.jpg
Nikon D7200 SIGMA HIGH SPEED WIDE 28mm F1.8

先の日曜、尼崎市長選挙の投票をするため、例によって母校へ。
自分が今住んでいるところは、自分が卒業した小学校が投票所になるのだ。(要するに、かつて通った小学校の近くにまた住んでいるのである。)

いつもなら正門から入ってすぐのところに建つ体育館が投票所になるところ、どうやら体育館が工事中らしく、教室が投票所になっていたため、おかげで何十年かぶりに校舎の中に入った。
2棟あるうちの1棟は建て替えられてずいぶんになるけど、もう1棟はバリアフリー化と耐震化が施されて今もまだ現役である。昔はなかった空調設備が備わったのはさすがに今の時代である。

中庭も少し様子を変えながらも、当時の名残はある。あの頃はもっと広く感じたもんだが、こんな狭かったかと思う。どうやら自分もあの頃に比べ大きくなったもんだ。中身は成長しないままもう60に近いけど。
中庭に立つ、まるで小学校時代の自分自身のような少年の像には見覚えがない。これは通っていた当時もあったんだかどうなんだか。



by tajiri8jp | 2018-11-23 07:52 | Nikon D7200 | Comments(8)
2018年 11月 20日
ゴーンではなくローンはOK
c0181552_19053499.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)の報酬を有価証券報告書に過少に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いでゴーン会長を逮捕した。特捜部は同社の捜索も始めた。
(11月20日 読売新聞)

日産社内にどういう「策謀」があってこうなったのか、もちろん自分にはわからないことだけど。そして報道されていることががすべて事実だとして。
以前、検査の不正だったか、日産に大きな信用問題が起こったときに、妻が
「ゴーンさんはなんでこういうときは顔を出さないのよ」
とちょっと憤っていたのだけども(※別に我が家は日産の関係者ではない。念のため)、きっと経営陣にもそんなような不満が積もっててこういうことになったんだろうなあ、と。
自分のような庶民は、多くの場合ローンを組んだり、どこかから金を借りたり、いろいろ苦心してやっと1台のクルマを手に入れる。クルマを売る側の営業担当も、懸命に働いてそういう人に自社のクルマを1台ずつ売っているというのに、経営トップがめちゃくちゃ高額の報酬をもらっている上にこういうことをやっているんじゃ、社員はなんとも気の毒である。

ちなみに、自分は父が日産党であったから、自分も免許を取ったあとは日産スカイラインを3台(代)乗り継いだ。その後は輸入車(プジョーBMW)にするのだけど、日産から離れた理由の一つはスカイラインが全然自分の手の届かないクルマになってしまったからであった。
日産は、ゴーンさんが来てからV字回復をしたのは間違いないけれども、魅力的な小型車はなくなった、というのが自分の個人的な感想。まあ、もちろん日産が苦境下にあったせいもあるだろうし、日産に限った話でもないけど。

関連の話はこちら


by tajiri8jp | 2018-11-20 19:16 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 11月 18日
西宮散歩
c0181552_15260513.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

2018年7月。神呪寺山門前。

神呪寺の山門前にある石段の下には、昔ながらの、といいたい雰囲気の茶店がある。山門のそばをいつもクルマで通り過ぎるばかりなので、その存在をこれまで全然知らなかった。
神呪寺は山の上にあるので、今は歩いてお参りに来る方は少ないと思うが、ハイカーにはいい休憩所のようである。

写真の右手に一丁という文字が刻まれた石碑(丁石)がある。一丁の字の上に彫られているのは梵字である。
横の説明書きによると、関西学院大学の裏手あたりに十三丁の石碑があって、そこから神呪寺に向かって一丁ごとに建てられているらしい。一丁ということはあともう少しで目指すお寺に到着というわけである。
丁石は、他のお寺や旧街道などでも見られるそうだけども、ここにあるのは神呪寺への参拝者が昔から多かった証といっていいであろう。

関係ないけど、見ていて一休さんだったか、の
門松は 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし
という歌を思い出した。
さて、自分は冥途まであと何丁まで来てるんだろう。



by tajiri8jp | 2018-11-18 16:00 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 11月 17日
西宮散歩
c0181552_19575047.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

甲山八十八ヵ所巡りの石仏の一つ。
このお顔によだれかけは似合わんと思うのだが。



by tajiri8jp | 2018-11-17 19:59 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 11月 10日
干す
c0181552_17391370.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8


by tajiri8jp | 2018-11-10 21:39 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 11月 10日
ドック
c0181552_08241275.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

先月、年に一度の恒例行事である、人間ドックへ行ったのである。
通常であれば胃カメラを飲む胃部検診を、胃部透視、つまりバリウムを飲むレントゲン検査に変更してもらったのはいつものことである。いくらカメラが好きだといっても、カメラは飲むものじゃない、というのは前にも書いたとおり。
バリウムもいつもバニラ味なので、たまにはチョコレート味かコーヒー味が飲みたいと思うのも毎年のことである。

それはともかく、今年の人間ドックではこれまでいわれたことのない項目で要精密検査となった。それで先日、再度検査を受けたのだけど、また今月末に追加検査を受ける予定。
本当のドック入り(入院)とならなきゃいいけど。

日生で。



by tajiri8jp | 2018-11-10 13:24 | Nikon D7200 | Comments(2)