カテゴリ:Nikon D7200( 126 )

2018年 07月 18日
力投 4
c0181552_06053219.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

先日の3連休のうち、日曜と月曜は明石市と三田市で高校野球を観戦。土曜日にわざわざ散歩に出かけたのは、実は前もって暑さに身体を慣らすためでもあった。
この暑さの中でも力投を続ける投手はエライ。もし自分が高校球児だったら、ベンチから外野の守備位置に向かおうとするだけで、途中で気を失って倒れることであろう。
もっとも、そもそもそんな選手がレギュラーになれるわけもない。


by tajiri8jp | 2018-07-18 06:14 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 07月 17日
明石散歩
c0181552_19022345.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

ここ数日の暑さはまさに殺人的である。
テレビのニュースでどなたが「不要不急の外出は避けてください」といっていたのももっともである。

写真散歩ほど不要不急の外出はないだろう、とわかっちゃいるのに土曜日は明石市内を散歩。
しかしさすがに暑さに負け、早々に帰宅。



by tajiri8jp | 2018-07-17 19:16 | Nikon D7200 | Comments(3)
2018年 07月 17日
明石散歩
c0181552_05510456.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

チアガールによる応援は?だけど、こういう応援は嫌いじゃないというのは、以前に書いたとおり。



by tajiri8jp | 2018-07-17 05:54 | Nikon D7200 | Comments(1)
2018年 07月 15日
礼 2
c0181552_17310677.jpg
Nikon D7200 TAMRON SP 70-300mm F4-5.6

同じアメリカ生まれのスポーツでありながら、日本ではアメフトはそれほどポピュラーじゃないのに、野球がこんなに愛されているのはなぜだろう。
一つの説に、野球はピッチャーとバッターの1対1の対決が基本で、そこが日本古来の武士道に通じることから定着しやすかったのだ、というのがある。
なるほど、だから野球については「野球道」なんていったりして、試合も礼に始まり礼に終わるわけだ。そこは同じ人気スポーツのサッカーとちょっと違うところである。サッカー少年と野球少年では印象としてなんとなく違いがあるような気がするのは自分だけではあるまい。
もしも、サッカーも蹴球という漢字名で定着していたら、蹴球道なんていって少し違う雰囲気になっていたろうか。

礼 1 はこちら



by tajiri8jp | 2018-07-15 18:12 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 07月 14日
京都散歩
c0181552_21233377.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

超特急という言葉、最近はあまり聞かないなあ、と。
「この仕事、大急ぎ。超特急で」なんて今でもいったりする職場はあるのかもしれないけど、自分の職場ではどんな仕事も各駅停車、せいぜい準急レベルである。
新幹線は開業当初は超特急と呼ばれたが、すぐにその称号は使われなくなった。宅配もいつの間にか翌日配達が当たり前になってしまった。



by tajiri8jp | 2018-07-14 21:39 | Nikon D7200 | Comments(4)
2018年 07月 14日
京都散歩
c0181552_06395281.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

まだなんとか読める。
ここからさらに文字の一部を少しずつ抜いていき、意味が読み取れるギリギリのラインに挑戦してみたい。

思い出した看板はこれ


by tajiri8jp | 2018-07-14 06:49 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 07月 13日
京都散歩 稲住神社
c0181552_16370818.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

稲住神社。

日本における天文暦学の祖としての安倍清明を祀っている神社だそうである。江戸時代に幕府の天文方がここで天体観測を行っていたらしい。
社殿の前に魔王尊を祀る社があるが、妙な位置に建っているのはなにやら意味ありげである。

魔王と聞けば自分が連想するのはブラック魔王なのであるが、おそらくは関係ない。この魔王というのは元々はヒンズー教の神様だそうで、650万年前に金星からやってきた、という話もあるらしい。
金星からやってきた、と聞けば自分が連想するのはキングギドラなのであるが、おそらくはそれも関係ない。
しかし、住宅街の片隅に宇宙と繋がっているかのような神社がひっそりとたたずんでいるというのは、京都の奥深さといっていいであろう。

ちなみに、お寺の屋根の上にいたアンギラスはこれ



by tajiri8jp | 2018-07-13 17:14 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 07月 13日
京都散歩
c0181552_05570195.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

稲住神社。



by tajiri8jp | 2018-07-13 05:57 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 07月 12日
掲揚柱
c0181552_20515609.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

夏の全国高校野球の予選が始まった。当たり前のことながら、1度も負けることなく、地方球場のポールに校旗を揚げ続けた学校だけが甲子園に行けるわけだ。
この週末は母校の応援に行く予定。



by tajiri8jp | 2018-07-12 21:03 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 07月 06日
京都散歩
c0181552_05583911.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



by tajiri8jp | 2018-07-06 05:59 | Nikon D7200 | Comments(2)