カテゴリ:Nikon D700( 1300 )

2018年 07月 20日
DSC_8989
c0181552_19161724.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

「羅生門」「七人の侍」「日本沈没」「砂の器」など、映画史に残る名作、ヒット作を数多く手がけた脚本家の橋本忍(はしもと・しのぶ)さんが19日午前9時26分、肺炎のため東京都世田谷区の自宅で死去した。100歳だった。
(7月20日 朝日新聞デジタル)

巨星落つの感あり。不世出の脚本家であった。「砂の器」なんて、原作よりも橋本忍脚本の映画の方が名作である。
ただ、自身の脚本で監督もされた作品「幻の湖」は、これはもうまったくの駄作、というよりは奇怪な作品で、滋賀県の雄琴温泉を舞台にした作品でありながら、ラストシーンは宇宙空間から見た琵琶湖と、その上空に笛が浮かんでいる光景という不思議さで、これが本当に橋本忍脚本なのかと疑ってしまう、実に退屈きわまりない、意味不明の作品である。大作家といえども時には失敗作もあるのだ、ということがよくわかる。
しかし退屈を覚悟の上で、あえてもう一度この作品を見て氏を偲ぶのも悪くないかもしれないなあ、と。なにしろ他はどれも優れた作品ばかりだから。

関連の話はこちら

写真は2017年8月の琵琶湖。



by tajiri8jp | 2018-07-20 19:50 | Nikon D700 | Comments(0)
2018年 07月 11日
八百屋
c0181552_19085004.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

ここ数日続いた大雨の影響で、今後野菜の値段が高くなるんだろうなあ、と。



by tajiri8jp | 2018-07-11 19:11 | Nikon D700 | Comments(0)
2018年 07月 11日
DSC_8395
c0181552_05535027.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 85mm F1.8D




by tajiri8jp | 2018-07-11 05:54 | Nikon D700 | Comments(2)
2018年 06月 29日
神戸散歩
c0181552_05570214.jpg
Nikon D700 Zoom-NIKKOR 43-86mm F3.5



by tajiri8jp | 2018-06-29 05:57 | Nikon D700 | Comments(0)
2018年 06月 28日
神戸散歩
c0181552_06014410.jpg
Nikon D700



by tajiri8jp | 2018-06-28 06:02 | Nikon D700 | Comments(0)
2018年 06月 25日
火口湖
c0181552_18443973.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

人間の生命サイクルより短い期間で起こる崩壊現象は理解され易い。また、蓄積されるエネルギーも小さいので、殆どの場合、規模もそう大きくならない。数百年に一度の現象でも意外に正確な言い伝えが残っている事が多く、用心深い人なら対処も可能である。
ところが、数千年に一度なると崩壊現象が滅法大きく、その記憶は伝説と化す。まして数万年サイクルの崩壊現象は人智の及ぶところではない。神の領域である。災害規模も破局的となる。
しかし、それはいつか必ず襲ってくるのである。
(中略)
たまたまこの数千年間、人類はこのクラスの巨大噴火を経験していないので、
(火山噴火より地震の方が怖い)
と誤解している人が多い。だが、地震規模に上限があるのに対して噴火規模には事実上限界がなく、例えば古生代末期の火山活動は生物の九五パーセントを絶滅させるに至った。


現在読書中の「死都日本」(石黒耀著)より。
地球という星の上で、今は人間が栄えてはいるけれども、文明の誕生から数えてもたかだか数千年のことで、星の歴史の中ではほんの一瞬のこと。日本でいえば阿蘇や屈斜路湖をつくったような、万年単位で周期的に起こる巨大噴火の合間に人は生息しているに過ぎないわけだ。
そんなメガ噴火にはさすがに対処のしようがないとしても、東京オリンピックだ万博だ、なんていう金があるのなら本当は防災にもっと力を入れるべきだろうに、と思えてならないのである。



by tajiri8jp | 2018-06-25 19:03 | Nikon D700 | Comments(0)
2018年 06月 22日
DSC_8240
c0181552_23102353.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

四条畷市。



by tajiri8jp | 2018-06-22 23:12 | Nikon D700 | Comments(0)
2018年 06月 05日
利尻、遠く
c0181552_06285253.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

北海道・利尻島の利尻富士町の海岸で5月30日、ヒグマとみられる足跡が見つかった。島にヒグマは生息していないとされ、出没は明治時代に対岸から泳ぎ着いたヒグマが捕獲されて以来106年ぶりという。
(5月31日 毎日新聞)

今や遠い昔の学生時代、初めて北海道の礼文島を訪れた際、かつて礼文島が大火に見まわれたときに、住んでいたヒグマが海を渡って北海道本島まで逃れたという話(内容についての記憶はやや曖昧なのだけど)を地元の人から聞き、「ほんまかいな」とちょっと疑っていたのだけど、ヒグマが泳いで渡るのはどうやら本当のことらしい。

梅雨になり、夏が近づく、ということは利尻・礼文が恋しい季節である。
もちろん、自分は泳ぐことなく、フェリーで渡るのだけど。

写真は礼文島の電柱。その向こうは利尻山。
※この写真、またうっかり再掲載。



by tajiri8jp | 2018-06-05 06:43 | Nikon D700 | Comments(2)
2018年 05月 28日
ポインター
c0181552_18003734.jpg
c0181552_18004258.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

3週間ほど前だったか、近所の郵便局で、ウルトラセブンに登場する「ポインター」のミニカー付き切手というのを売っているのを知り(こちら)、思わずチラシを持ち帰ったのである。
ポインターといえば、いわゆる食玩のアンヌ隊員のフィギュアとともに、ポインターのミニカー(これも食玩)も我が家の書棚に置いていたのだけど、妻から「邪魔」といわれて最近捨てたばかりなのである(アンヌ隊員はまだ健在)。
なので、ちょっと欲しい気がしないでもないが、けっこうな値段であるからさすがに簡単に手は出ない。また妻から「邪魔」といわれるのももちろん明らかである。

写真はウルトラセブンの第14・15話「ウルトラ警備隊西へ」というエピソードから。ポインターが神戸ポートタワーの前にとまっている貴重なシーンである。
ちなみに2枚目は芦屋市でロケが行われたシーンで、関西では見かけない派手なタクシーが走っているのは芦屋川沿いの道である。自分が一昨年まで住んでいたのはこのロケ地のすぐそばであった。

ほかのウルトラセブンのシーンはこちらこちら



by tajiri8jp | 2018-05-28 18:36 | Nikon D700 | Comments(4)
2018年 05月 24日
サブウェイには行かない
c0181552_06165136.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

サンドイッチチェーン「サブウェイ」が苦境にある。4年で約170店舗が閉鎖し、運営会社「日本サブウェイ」も2期連続で赤字を計上した。
野菜たっぷりでパンも選べるサブウェイのサンドイッチは、なぜ売れなくなったのか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「コンビニのサラダが充実し、飲食店でも野菜メニューを押し出している今、『野菜のサブウェイ』の訴求力は低下している」と分析する。
(5月23日 プレジデントオンライン)

少し前、知り合いからサブウェイのサンドイッチが美味しいと聞き、姫路に出かけた際に初めて入ったのだけど。
注文口に何人かの行列ができていたので後に並び、順番が来たところで注文しようとすると、ここはドリンクのオーダーをきくところなのでサンドイッチのオーダーはお隣のカウンターへ、といわれたのである。確かによく見ると天井からドリンク注文口とかなんとか書いた札がぶら下がっている。お隣のサンドイッチの注文口は、つい先ほどまで誰もいなかったのに今は客が立っており、つまりまた並び直せということである。
食べるものと飲み物の受付が別々というのは他のファストフード店ではやっていないことで、分ける理由がわからんし、最初に並んだときはサンドイッチの受付のお姉さんは暇そうにしていたのだから、何か一言オーダーの内容を並んでいる客に尋ねるなどしてもよさそうなものである。
結局、自分は何も注文せずに店を後にし、「こんなとこ、二度と入るかい」と誓ったのであった。なので、サブウェイが苦境にあるとすればその原因の一つはオペレーションの問題だろう、と個人的には思ったりする。
もう一つはおそらく日本人が飽きたこと。野菜がどうこうというのはきっと関係ない。
ま、その一度しか入ったことがないわけだし、詳しいことはわからないけど。

ちなみに、サンドイッチの店がなんでサブウェイという名前なのかはともかく、サブウェイのことを英国ではアンダーグラウンドという、というのは以前にも書いたとおり。→こちら。もちろん日本語では地下鉄である。



by tajiri8jp | 2018-05-24 06:30 | Nikon D700 | Comments(6)