カテゴリ:銀塩カメラ( 221 )

2018年 07月 24日
槍を見る
c0181552_18530600.jpg


昨日、グーグルマップのストリートビューを見ていてちょっと驚いた。北アルプスの上高地から奥穂高、槍ヶ岳への登山道まで見ることができるではないか、と。
グーグルのカメラを手にしてか、あるいは頭に取り付けてか知らんが、そうやって穂高と槍に登った方があるというわけだ。しかも槍ヶ岳の登頂はどうやら冬のようである。すごい。

自分は槍ヶ岳にはついに登ることがなかったけど、奥穂高山頂には遠い昔に一人で立ったことがある。
あらためてストリートビューで見ると、自分のようなスポーツとは無縁の体力のない人間が、しかもやや高所恐怖症気味なのに、よくこんなところを登れたなあ、と思う。今行ったら絶対に足がすくんで動けないだろう。
ストリートビューのおかげで当時の記憶がよみがえったり、槍に挑戦している気分だけは味わえる。グーグルに感謝。


by tajiri8jp | 2018-07-24 19:02 | 銀塩カメラ | Comments(2)
2018年 07月 05日
京都散歩 研究
c0181552_06005986.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7

世の中にあるどんなものも、研究の対象となり得るのである。


by tajiri8jp | 2018-07-05 06:05 | 銀塩カメラ | Comments(2)
2018年 07月 04日
京都散歩
c0181552_21044698.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7



by tajiri8jp | 2018-07-04 21:06 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2018年 06月 11日
ゴミ箱
c0181552_20004634.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7

昔からある住宅街を歩いていると、今でもたまにこうした石でできたゴミ箱を目にすることがある。
プラスティックや木でできたゴミ箱と違って、石のものは人間が意識して壊さない限り、長く残るに違いない。

こうしたゴミ箱を見る度に思うのは、昔はあまりゴミが出なかったんだろうな、ということ。何軒かの家が利用するゴミ箱のはずだから、現在のゴミの量を考えると、この大きさではとても追いつかないのは明らかだ。
しかしそこでふと、ゴミの収集っていつからやっているのだろう、と思ったら、1900年に汚物掃除法という法律ができていて、市町村などの自治体が集めて処分するようになったのはそれ以降のことらしい。(環境省の資料による)
人が「手車」で街のゴミを集めてまわったそうで、きっと明治や昭和初期の頃はそれで十分だったのかもしれないけど、戦後、都市の人口が増えるとそれでは全然追いつかなくて、あちこちに野積みされたり、あたりまえのように河川や海に捨てたりしていたらしい。今となってはちょっと信じがたい話である。
その抜本的な改善が図られたのは1954年の「清掃法」以降だそうだから、外国人がよくいう、日本の町はどこへ行ってもゴミが落ちてなくてきれい、というのはどうやら比較的最近のことのようである。
石のゴミ箱はそういう歴史をずっと眺めてきたわけだ。

関連のエントリはこちら
ちなみに、ロンドンの公園で見かけたゴミ箱はこれで、神戸で見かけたのはこれ



by tajiri8jp | 2018-06-11 20:44 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2018年 06月 10日
尼崎散歩
c0181552_08352559.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7



by tajiri8jp | 2018-06-10 08:35 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2018年 06月 09日
尼崎散歩
c0181552_21524029.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7



by tajiri8jp | 2018-06-09 21:53 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2018年 06月 09日
服部天神駅
c0181552_05362812.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7


by tajiri8jp | 2018-06-09 05:37 | 銀塩カメラ | Comments(2)
2018年 06月 08日
パドック
c0181552_20410991.jpg
minolta XG-E MINOLTA MD 50mm F1.7

3月にXG-Eに装填したフィルムをようやく撮り終えた。
仕上がりを見てみると、きちんと送れていないコマがあったり、光が漏れているコマがあったりする。これはもう今後は実用品ではなく、コレクション品。
カメラは撮ってみないとわからないし、馬は走ってみないとわからない。
まあ、別にどの馬が勝とうが自分はどうでもいいのだけど。


by tajiri8jp | 2018-06-08 20:52 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2018年 06月 08日
812100006
c0181552_05555415.jpg
minolta XG-E

2018年3月。


by tajiri8jp | 2018-06-08 05:57 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2018年 06月 07日
セントーサ
c0181552_19005846.jpg
1996年。セントーサ島。

「ところで、こちらの写真はどこで撮ったの?」
「もちろん、銭湯さ」



by tajiri8jp | 2018-06-07 19:08 | 銀塩カメラ | Comments(2)