人気ブログランキング |
カテゴリ:MINOLTA α-9( 95 )

2019年 06月 05日
尼崎散歩
c0181552_18245542.jpg
MINOLTA α-9 MINOLTA AF 50mm F1.4

こちらも。



by tajiri8jp | 2019-06-05 18:27 | MINOLTA α-9 | Comments(2)
2019年 06月 05日
尼崎散歩
c0181552_05303148.jpg
MINOLTA α-9 MINOLTA AF 50mm F1.4

この看板は数年前にも撮ったことがある(これ)。実は近くを通るたび、まだあるかどうかを確認に訪れるのである。



by tajiri8jp | 2019-06-05 05:36 | MINOLTA α-9 | Comments(2)
2019年 05月 26日
大阪散歩
c0181552_16015520.jpg
MINOLTA α-9  MINOLTA AF 50mm F1.4

何の宣伝ポスターが飾られているのだろう、と思ったらシリンダー錠であった。



by tajiri8jp | 2019-05-26 16:06 | MINOLTA α-9 | Comments(0)
2019年 05月 26日
大阪散歩
c0181552_08173970.jpg
MINOLTA α-9  MINOLTA AF 50mm F1.4



by tajiri8jp | 2019-05-26 08:18 | MINOLTA α-9 | Comments(0)
2019年 05月 25日
大阪散歩
c0181552_22101318.jpg
MINOLTA α-9  MINOLTA AF 50mm F1.4



by tajiri8jp | 2019-05-25 22:10 | MINOLTA α-9 | Comments(2)
2019年 05月 19日
尼崎散歩
c0181552_08400969.jpg
MINOLTA α-9  MINOLTA AF 50mm F1.4



by tajiri8jp | 2019-05-19 08:41 | MINOLTA α-9 | Comments(0)
2019年 04月 13日
α-9で見た風景
c0181552_09420306.jpg
MINOLTA α-9  SIGMA AF 28-70mm F2.8

現在読書中・・・赤城耕一著「銀塩カメラ至上主義!」
ライカ好きで知られる写真家、赤城耕一さんが氏自身の愛する銀塩カメラ数十台を取り上げ、その一つ一つについてあれこれ解説している本である。元々はカメラ雑誌に連載していたものなので、いくつかはそちらで読んだ記憶がある。
赤城さんの文章は、チョートク(田中長徳)さんのような「文学性」には欠けるけれども、カメラの購買意欲を喚起させる、という点では同じである。危険な1冊といってよい。

とりあえず、いくつか買いたくなった銀塩カメラがあるのはぐっとこらえるとして、赤城さん絶賛のカメラの一つであるミノルタのα-9を、久しぶりに防湿庫から取り出してフィルムを装填することにした。昔、数が増えたカメラの整理をしたとき、ニコンF4は涙を飲んで売り払ったのに、どうしても手放せなかった1台である。たまに使うと自分も確かにいいカメラだな、と思う。
ただ、フィルムも今では安くないから、以前のようにバシバシ撮る気になれないのは少々残念なところである。当時のAFカメラが競い合った、秒間何コマという連写機能も宝の持ち腐れである。このカメラに手動巻き上げ用のレバーがあればよかったのにと思ったりもする。
そうなると、史上唯一(多分)、巻き上げレバーを備えたAFカメラであるα-9000までも欲しくなるが(赤城さんもお好みの1台である)、さすがにもうまともに動くボディはなかなかない手に入らないだろうなあ、と。

2016年。大阪。



by tajiri8jp | 2019-04-13 09:50 | MINOLTA α-9 | Comments(2)
2018年 07月 03日
ブルージュの街角で
c0181552_18213997.jpg
MINOLTA α-9

日本のワールドカップ終わる。
午前3時からテレビ観戦する元気はなかったけど、我が家は普段から4時起床であるから、後半はしっかり観ることができた。一瞬、この勢いならもしかすると優勝できるんじゃないかと思わせてくれた戦いは見事であった。
しかし結果がこうなった以上はベルギーに優勝していただきたいと思う。
いや、妻の第二の故郷ともいうべきブラジルも応援しなければならないのだけど。
それにしてもせめて、ワールドカップでの日本対ブラジルはぜひ観たかった。残念。とはいえ代表チームには拍手。

写真は2001年。ベルギーのブルージュで。
この方たちも盛り上がっていることであろう。ご存命ならば。



by tajiri8jp | 2018-07-03 18:33 | MINOLTA α-9 | Comments(2)
2017年 06月 20日
大阪散歩 ハシゴをかける
c0181552_06025487.jpg
MINOLTA α-9  SIGMA AF 28-70mm F2.8

ソニーからα9が登場とか。→こちら
先日、梅田のショールームで少し触ってきたけど、手にした感じでは7とどこが違うのか、自分にはよくわからなかった。しかしミノルタ時代から9というのはフラッグシップ機の番号だから、きっとそういう位置づけなのであろう。
自分はミノルタのファンであったから、一応旧αの9や9xiは発売当時に買って今も持っているし、ソニーのα900も中古で手に入れて使っているのだけども、今度の新しい9はボディだけでおよそ45万円もするそうだから、これは最新のライカ同様、自分の財力ではおいそれと買える値段ではない。かつては愛用したのに、モデルチェンジによって自分の手の届かないところに行ってしまった、というのはクルマでいえば日産のスカイラインを見るようである。

一般に、人は手が届かない高さにはハシゴをかけるという手を使うわけであるが、自分は高所恐怖症なのでハシゴの上には行けない。当然、この写真の人のようなことはとてもできるわけがない。
※これを撮ったのはもちろん旧の9、すなわちフィルムカメラである。



by tajiri8jp | 2017-06-20 06:31 | MINOLTA α-9 | Comments(0)
2017年 04月 06日
大阪散歩
c0181552_06094652.jpg
MINOLTA α-9  SIGMA AF 28-70mm F2.8



by tajiri8jp | 2017-04-06 06:11 | MINOLTA α-9 | Comments(2)