2018年 09月 29日 ( 3 )

2018年 09月 29日
彦根散歩
c0181552_18062569.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

維新のとき、太政官令によって多くの城がこぼたれたが、伝承によると、明治天皇がこの城を見、その典雅さに感じ入ってぜひ残せということで残されたともいわれている。
たしかに、彦根城は、西国三十余ヵ国に対して武威を誇る象徴というよりも、むしろ湖畔にあって雅を感じさせるやさしさを持っている。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 近江散歩」より)

明治天尾はよくぞご覧になったものである。
彦根城は幸運に恵まれたといえるが、明治の初めに出された廃城令で多くの城が失われた、そのことをつくづく惜しむ。松本城も本当は壊される予定だったと聞く。
もっとも、たくさん壊されずに残っていたとしても、空襲でやられることになる城が多かったろうけど。
彦根はギリギリのタイミングで空襲を逃れたという幸運もあったらしい。

関連の話はこちら



by tajiri8jp | 2018-09-29 20:58 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(2)
2018年 09月 29日
彦根散歩
c0181552_12113179.jpg
OLYMPUS PEN E-P5 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

彦根城の天守閣である。
いうまでもなく、国宝に指定された天守の一つ。国宝天守は近年までは4つ(彦根城、犬山城、松本城、姫路城)だったのに、いつの間にか松江城が加わって5つになっている。
犬山城を除く4つの天守は過去に一度は訪れたことがある。犬山城も子供の頃に近くまでは行ったことがあるのだけど、一緒に旅行していた祖母が歩くのに疲れたといったため、城の外から眺めただけで終わった。すでに50年近くも前のことである。
彦根城もずいぶん久しぶりだから初めて来たに等しい。妻も初めてだし、天守の中に入りたかったが、入場に30分待ちの行列ができていたのでやめた。
外国人の姿はあまり見かけなかったから、連休だったとはいえそれほど大勢の観光客がやって来ているのは、ひこにゃん人気のなせる技であろうか。



by tajiri8jp | 2018-09-29 17:25 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(0)
2018年 09月 29日
彦根散歩
c0181552_22163255.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



by tajiri8jp | 2018-09-29 07:16 | Nikon D7200 | Comments(2)