人気ブログランキング |
2014年 03月 23日 ( 4 )

2014年 03月 23日
海という名の
c0181552_20472097.jpg

Leica M2 NOKTON 40mm F1.4 S.C




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-23 20:47 | Leica M2 | Comments(2)
2014年 03月 23日
裸樹
c0181552_16472518.jpg

Panasonic LUMIX LX5

新緑の季節までもう少し。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-23 16:46 | Panasonic LX5 | Comments(0)
2014年 03月 23日
マンションっ子
c0181552_11323083.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

昔は「鍵っ子」とか「団地っ子」なんて言葉があったけど、今ではすっかり死語だなあと思ったのであった。
自分が子供の頃にはほとんどなかった、こういう巨大マンションが当たり前の時代である。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-23 11:41 | Nikon D700 | Comments(2)
2014年 03月 23日
記憶の欠片
c0181552_8122976.jpg

MINOLTA α-9

デジタルカメラを使うようになる以前、リバーサルフィルムを主に使っていた頃、写真をデジタル化するのにコダックのフォトCDを利用していたので、それを開くためImage Pac Viewer というソフトを利用していたのだけど。
パソコンが変わったので再度ダウンロードする必要があると思い、コダックのHPを見たところ、Windows 8 対応のものはもう用意されていないのであった。つまり、そのCDの写真を見ることはもうできないらしい。ある程度予想していたことではあったが、残念である。すでにパソコンのHDDに移しているものもあるけれど、多くの写真をあらためてスキャンしなおす必要があるかもしれない。
コニカミノルタのフィルムスキャナーもメーカーサポート終了でOS が変わったときに使えなくなったし、電脳製品というのはこういうところがまったく、なんだかなあ、である。
ただ、幸いなのは、デジタルの画像と違って、我が家の書棚にはフィルムという実体がちゃんと残ってはいること。最悪、もしもパソコンがなくなっても、「手のひらを太陽に」じゃないけれど、フィルムを太陽に透かして見れば、ちゃんとあの日の光景を見ることができる。
記憶の欠片は所詮、欠片ではあるけれども、大切な欠片。

やっぱり思い起こすのはこれ



by tajiri8jp | 2014-03-23 08:51 | MINOLTA α-9 | Comments(2)