2010年 02月 16日 ( 2 )

2010年 02月 16日
違いが分からない
c0181552_20494359.jpg

Vienna
Nikon F4

妻が時々仕事でデジカメを使うので、キャノンのパワーショットG7をずっと貸したままにしていたのですが・・・。
今朝、G7のバッテリーがどうやら切れそうだ、というので(G7の欠点はバッテリーの消耗がわかりにくいことです)、「それなら今日はこれを使えば」とパワーショットG10を手渡すと、「うーん、私にはこの2つの違いがわからん。これはもしかして間違い探しかいな」といいます。
自分の目にはそれなりに違って見える2台ですが、カメラに詳しくない人間にはそんなものなのでしょう。ちょうど、馬に詳しくない自分にとってはどの馬もほとんど同じに見えるのと同様。
もちろん逆に、そのことがカメラ好きには有難い面もあるわけです。実際は数が増えていても、これは前から持っていた、と言い逃れがしやすくなりますから。M型ライカの形がほとんど変化していないことに感謝しているコレクターは、世界中にたくさんいるはずです。
・・・あ、当然のことですが、決して自分にやましいところはありませんので。念のため。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

by tajiri8jp | 2010-02-16 21:08 | Nikon F4 | Comments(12)
2010年 02月 16日
ミュージックテープ
c0181552_5205652.jpg

RICOH GR DIGITAL

土・日曜日に実家の荷物を整理していると大量のカセットテープが出てきたのですが・・・。
少し前まで乗っていた愛車(プジョー206)のオーディオは、純正のラジオ付きカセットデッキ(!)だったのでテープを聴くこともあったんですが、さすがに今のクルマでは使えませんし、家のオーディオでも聴くことができませんので、これはもうゴミとして捨てるしかありません。
中には思い出深いものもあってとても残念なんですが、仕方ありません。
人類の歴史は記録メディアの発明の歴史でもありますが、それに翻弄されるのもまた人間であります。

そういえば、自分は国内の旅先でレンタカーをよく使うのですが、10数年前に北海道へ行ったとき、クルマの中で聴こうとたくさんのカセットテープを持って行ったところ、装備していたのがCDデッキだったため聴くことができす、「そりゃまあ、時代はもうCDだわなあ」と思い、次に行ったときは大量のCDを持って行きました。ところが装着してあったのはCDではなくMDデッキで、思わず「舐めとんかあ」とハンドルを握りながら毒づきましたが、これもどうしようもなく、持って行ったCDは無駄な荷物となりました。
で、次の旅行(これは信州だったか)では大量のMDを持って行ったのかというと、我が家にはMDという文化がなかったためと、過去の経験を活かして、音楽ソフトは現地調達することにしたのでした。
人類の記録メディアの発明に翻弄されるのもまた人間であります。

ちなみに、自分が子供の頃は、クルマのオーディオといえば「8トラ」で、大学生のときもこれを装着したクルマに乗っている友人がいましたし、8トラのカラオケもまだ珍しくはありませんでした。
どうせならレトロブームでこれが復活すれば面白いのに、と思わないでもありませんが・・・。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

by tajiri8jp | 2010-02-16 05:43 | RICOH GR DIGITAL | Comments(8)