人気ブログランキング |
2019年 07月 13日
蝉は泣いているか
c0181552_08531583.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

閑さや 岩にしみ入る 蝉の声
今朝の読売新聞、編集手帳によると、松尾芭蕉がこの句を詠んだのは現在の暦で1689年の7月13日で、ちょうど330年前の今日らしい。
自分は今年はまだ蝉の声を聞いてないけど、立石寺(山寺)ではもう鳴いているだろうか。

関連の話はこちら



by tajiri8jp | 2019-07-13 09:04 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(6)
Commented by imai209 at 2019-07-13 12:32
tajri8jpさま、こんにちわ。
立石寺は小学生の頃に近くの保養所(某会社の)に泊まった際に訪れたことがあります。子供でしたのでもとよりワビサビは分かりませんでしたが、いまこうして見ますと芭蕉の感慨のようなものが分かるような気がします。蝉の季節はもうすぐですね…。
Commented by 寿限無28号 at 2019-07-13 16:23 x
こんにちは(^^♪
中国地方(習近平さん)の風景かと思いました。
モノクロにぴったりの写真です。フィルム写真ですか?
「グラデーションが豊富なので」
こちら須磨の裏山では、2回程蝉の鳴き声は聞きましたよ(^_-)-☆
Commented by naozoom at 2019-07-13 16:29
母親の実家がある県です。
20代前半の頃、社員旅行でここを訪れたときに石段を下から上まで駆け上がって
5分ほどで辿り着けましたが、今では絶対に無理ですね。(笑)
Commented by tajiri8jp at 2019-07-13 19:31
naozoomさま
郵便配達の方は毎日てっぺんのポストまで階段をあがっているそうで、それに感心しました(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2019-07-13 19:35
寿限無28号さま
こんばんは。
これはデジタルです。
阪神間でももう鳴き始めてるんですね。今年は夏が遅いような気がします(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2019-07-13 19:40
imai209さま
こんばんは。
小さい子にわからないのはもちろんでしょうが、年齢を重ねないと見えないものってありますからね。
雨が続くと入道雲と蝉の季節が少し待ち遠しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< KICX0482      大阪散歩 >>