人気ブログランキング |
2018年 10月 06日
もう行けない場所
c0181552_18273477.jpg
RICOH GR DIGITAL

首都圏の台所として83年の歴史を持つ築地市場(東京・中央)が6日、閉場する。食の中核市場は11日に開場する豊洲市場(東京・江東)へと引き継がれる。
(10月5日 日本経済新聞)

自分が築地へ行ったのは2010年の12月のことで、それが最初で最後の「築地体験」となってしまった。残念である。
ちなみに自分は今もそのときに買った「築地市場」のロゴ入りのトートバッグを愛用しているし、妻はこのとき以来「市場籠」の愛用者となってしまった。



by tajiri8jp | 2018-10-06 05:54 | RICOH GR DIGITAL | Comments(6)
Commented at 2018-10-06 08:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cool-witch at 2018-10-06 11:16
お江戸の人には思い入れがあるんですね?築地。
地方の山ん中に居りますと、「ふ~ん」なんですけどね。
でも、これだけ大きい市場が引っ越すとなると大ごとでしょうね。
Commented by naozoom at 2018-10-06 16:40
築地市場はまだ銀座などに路面電車のレールが残っている子供の頃に
亡き祖父の運転する車で何度も行きました。
思い出の場所がまたひとつ無くなってしまうのは複雑な心境です。
時の流れとはいえ、う~んと考えてしまいますね。
Commented by tajiri8jp at 2018-10-06 17:32
naozoomさま
どこであれ思い出の場所が消えるのは寂しいものですね。
わたしも尼崎の駅前風景(商店街や古い町並み)が再開発で変貌した時はちょっと寂しい思いをしました。
Commented by tajiri8jp at 2018-10-06 17:36
cool-witchさま
おおごとでしょうね。そしてしばらくはまだいろんな問題も出てくることになるんでしょう。
これが江戸の昔なら江戸っ子たちはどんな反応をしたんでしょうね。吉原の移転に匹敵する大イベントになってるんじゃないでしょうか(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2018-10-06 17:39
鍵コメさま
それは行かなくてはなりませんね。でもきっとごった返しているんじゃないですか(笑)?
名前
URL
削除用パスワード


<< 京都散歩      駅前にある通り >>