人気ブログランキング |
2018年 05月 19日
西宮散歩
c0181552_17312260.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

ニテコ池。
高級住宅が建ち並ぶ閑静なエリアにある西宮市の貯水池。周囲は桜の名所となっている。

池のこの妙な名前の由来については省略するけど、室町時代にできた池らしい。「伝説によると、西宮神社の大練塀(おおねりべい)を作る際に土を掘り出した跡が池になったと伝えられています」と西宮市の市政ニュース(2012年3月10日号)にもある。
しかし、池が所在する地名が満池谷で、池の堰堤のすぐ下(南側)が谷地形になっていることからすると、これは始めから池を造るために谷を堰き止めたものではなかろうか、と素人目ながら思えてくる。

池の南の畔に立って、この堰堤が壊れると下流の住宅は大変なことになるなあと思って眺めていたのだけど、実際、阪神淡路大震災の際にはそうした危険もあったそうで、株式会社クボタの企業PR紙「アーバンクボタ」40号に
「また今回の地震では,現存のため池で堤体が崩壊しています.前述の市立高校と夙川とのほぼ中間には,西宮市の飲用水の貯水池になっているニテコ池があります.この池は,谷をせき止めてつくった上・中・下の3つの池からなり,それぞれの池は仕切堤で分けられているのですが,上池・中池では堤体の下のゆる詰まりの沖積砂層が液状化し,そのために仕切堤が崩壊しました.幸いにも,下池は貯水されてなかったので堤体に被害がありませんでしたが,この池の下流側には谷沿いに住宅地が広がっていますから,もし下池の堤体が崩壊していれば大きな被害になるところでした.現存のため池では,堤体の基礎部分が液状化しないよう対処しておくことが必要でしょう」
と書かれてあった。



by tajiri8jp | 2018-05-19 18:25 | Nikon D7200 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< かんさいではない      西宮散歩 >>