人気ブログランキング |
2018年 02月 21日
阪神港 2
c0181552_17360043.jpg
Leotax FED 50mm F3.5

レオタックスに装填していたフィルムを撮り終わったので現像に出したところ、初めて1本(24コマ)すべてきれいに撮れていて、少し驚いてしまった。シャッターを切る前に巻き戻し切り替えリングの位置に注意を払うのが身に着いたようである(詳しくはこちら)。
きちんと写るという、デジタルカメラであれば当たり前のことに、古いカメラでは感心することができる。そこが面白いといえば面白い。思えば妙な話ではある。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


by tajiri8jp | 2018-02-21 17:59 | Leotax | Comments(2)
Commented by H.O at 2018-02-22 01:58 x
撮れてなかった時はほんとシャレになりませんけど(趣味だから言えますが)、お作法を含め昔のフィルムカメラはやっぱり楽しいです。
同じ写真でもやっぱりデジタルカメラとはまったく違いを感じます。
Commented by tajiri8jp at 2018-02-23 05:56
H.Oさま
デジタルで撮ったのとフィルムで撮ったのと違いって、実は単に気分の問題なのかもと思ったりすることもありますが、でもやはり違うように感じますし、そこが大事ですよねえ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 駅前散歩      阪神港 >>