2018年 01月 14日
ムーミンの国へ
c0181552_08580251.jpg
CONTAX TVS DIGITAL

センター試験にムーミンに関連する問題が出たということで話題になっているようで。
読売新聞の記事を読んだが、ムーミンの作家がフィンランド出身と知らずとも、バイキングからノルウェーが推測できるので解くことはできる、という解説のその部分はわかるものの、どっちがノルウェー語でどっちがフィンランド語かを推測するのはやはり2者択一の賭けという気がしないでもない。
ちなみに、自分がフィンランドとエストニアを旅行したのは2006年のことだった。知っているフィンランド語は当時も今も「キートス」(ありがとう)の一語だけである。

センター試験の問題でもう一つ感心したのは、日本史Bに国境標石の写真が登場していたこと。2015年に根室市の資料館で実物を見たやつである(これ)。
歴史の教科書か参考書には写真が必ず載っている。という印象があったが、なるほど、ちゃんとこうしてセンター試験にも登場しているのであった。
少なくともこの問題だけは正解の自信がある。

自分のフィンランド紀行はこちら
ムーミンンの国でもバイキングの国でも人魚姫の国でもどこでもいいから、またヨーロッパに行きたい。



by tajiri8jp | 2018-01-14 09:23 | CONTAX TVS DIGITAL | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 駅前散歩      駅前散歩 >>