2016年 04月 16日
地球儀
c0181552_533264.jpg

Panasonic LUMIX LX100

子供の頃、学研が出している雑誌でだったか、ウェゲナーによる大陸移動説というのを読んだときはずいぶん驚いたものだった。アフリカと南米の海岸線の形が似ていることから、大陸は移動するのではないかと思いつく、その発想自体にも感心したのである。
もちろん今ではそれはプレートテクトニクス理論として常識となっているし、地震のメカニズムの解説ではすっかりお馴染みである。
何万年とか何億年という長いスパンで見ればそれほどの大変動が起こるのだから、たまに大地震が起こるのは、生きている地球にとっては、きっとくしゃみやあくびですらない、当たり前の呼吸のようなものであるに違いない。ゆえに、時にそれが原因で泣いたり右往左往しながらも、人間はそれを受け入れて、地球の表面にへばりついて生きるしかないのだ。と、わかっちゃいるのだが・・。

写真は大阪の松屋町で。地球儀の専門店。というのがあるとは知らなかった。
もちろんピンクの地球儀があるというのも知らなかった。ZOOとはどういう意味かと思ったら、動物の絵が描かれているのであった。なかなか可愛い。

関連の話はこちらにも。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2016-04-16 17:15 | Panasonic LX100 | Comments(4)
Commented by mzdog2 at 2016-04-17 08:19
ううむ。
子どもの頃、地図や地球儀に見入っては、いろいろと想像をふくらませたものです。
自分の子どもが小学生になったとき、でかい地球儀を買ってやったけど、ほとんど見向きもしませんでした(^_^;
Commented by TOMOWL at 2016-04-17 15:47 x
昔地球儀を持っていたのですが、引越しか何かで無くなって以来、ゆっくり眺めることもなくなりました。
なので、無性に地球儀を欲しくなる時がありました。

私がかつて持っていた地球儀と今の地球儀では書いてある国も地域も色々違うのでしょう。
人間が生きているスパンでもいろいろと変化するとは感じますが、地球にとっては本当に微々たるものなんでしょうね。
Commented by tajiri8jp at 2016-04-17 17:44
mzdog2さま 
そうですか、それはちょっと残念でしたね。でもいずれその地球儀を買ってもらったことをありがたく思う日が来るでしょうね(笑)。
わたしは欲しいと思っても買ってはくれませんでした。
Commented by tajiri8jp at 2016-04-17 17:48
TOMOWL さま 
この写真にも「行政」と書かれた地球儀が写ってますけど、国名はこの20年か30年でずいぶん変わりましたね。買うなら「地勢」タイプがいいかもしれません。巨大な噴火とか大変動で地形が変わることもあるかもしれませんけど(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 神戸散歩      春に祈る >>