2015年 10月 29日
ラッセン
c0181552_21182499.jpg

c0181552_21175664.jpg

OLYMPUS STYLUS 1

米国防当局者は26日(米東部時間)、米海軍が横須賀基地所属のイージス駆逐艦「ラッセン」を、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で中国が建設している人工島の12カイリ(約22キロ)内に26日夜(日本時間27日午前)、派遣したことを明らかにした。
(10月27日 産経ニュース)

この駆逐艦をテレビニュースの映像で見たとき、船体の番号に見覚えがあると思ったら、昨年(2014年)暮れ、横須賀を歩いたとき撮影していた船であった。横須賀を母港としているのだから、別に不思議でもないけど。
巨大なブリッジに取り付けられたレーダーがまるで「おてもやん」のようである。

駆逐艦の次はできることなら、大量の漁船とサンゴなどの密漁船を送りこんでほしい。

昨年の暮れ、以前に見かけた船だった、という話はこちらにも。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ



by tajiri8jp | 2015-10-29 04:37 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(4)
Commented by getteng at 2015-10-29 09:11
tajiri8jpさん
米国は、得意の「人工地震」兵器を駆使して破壊することを真剣に考えるべきでしょう。
とにかく、現状を排除しなければ、いよいよきゃつらは図に乗りますぞ!
Commented by taketyh1040 at 2015-10-29 15:13
こんにちは。
現代において、他所の国の目の前の海を、いきなり自分の国のもだと勝手に宣言する。
このような暴挙を平気に行える感覚が解らない(狂っている)
虐げられた国が急に力を持つとこうなるのですかね〜。
人類は、すこしも進歩していませんね〜。
「世界の警察官」が正常に機能してくれることに感謝です。
Commented by tajiri8jp at 2015-10-29 21:23
gettengさま 
いや、ホント、放っておくとどこまでやるかわかりませんね。
Commented by tajiri8jp at 2015-10-29 21:28
taketyh1040さま 
こんにちは。
やはり一党独裁体制というところが問題なんでしょうね。
ただアメリカの力も以前ほど強くはないですしねえ・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 国鉄色      山上の石垣 >>