人気ブログランキング |
2012年 04月 29日
大阪散歩 ガード下
c0181552_20394573.jpg

OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

大阪市西成区。

まったく実に些細なことながら、南海電車のガード下を歩いて通ったのは人生でこれが初めてだったかもしれない。
阪神間を生活圏にしていると、南海や京阪といった鉄道とはほとんど縁がない。

ちなみに自分が子どもの頃、旧国鉄の列車のトイレというのはまだ垂れ流しが一般的であったから、こんなガード下を歩いていると、上からとんでもないものが落ちてくる危険性があった。そのためこういうところを歩くときは頭上の列車に注意したものである。
それと、汚物が一ヶ所にかたまってしまうからだろうと思うが、列車のトイレは停車中は使ってはいけないというルールもあった。その当時の刷り込みで、自分は今でも停車中にトイレに入ることを躊躇ってしまう。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2012-04-29 21:33 | OLYMPUS E-620 | Comments(10)
Commented by jomu at 2012-04-29 22:13 x
列車のトイレは停車中は使用禁止のルール、ありましたねぇ、覚えています。
走行中の列車から水分が落ちていると、『あっ、いま使用中だなぁ』と
子供心に感じていたのを覚えています(笑)。
Commented by halkyoto at 2012-04-29 22:55
そうでしたね。当時は黄害と言われてましたね。
Commented by k7003 at 2012-04-30 02:12
飛行機もそうだときいていましたから、初めて伊丹空港のあの河原に行ったときは、、、、(^_-)
Commented by tajiri8jp at 2012-04-30 07:24
jomu さま 
そうそう、使っているのがわかりましたね。
トイレに入って便器の中を覗き込むと、レールの敷石が見えたのを今でも覚えています(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2012-04-30 07:25
halkyoto さま 
今では考えられないことですね(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2012-04-30 07:27
k7003 さま 
旅客機もそうだったんですか。知りませんでした。
昔、戦闘機のパイロットは外に捨ててたというのを本で読みましたが(笑)。
Commented by leica_m4m at 2012-04-30 23:30
小学生の頃、真下に線路が見えてギョッとした覚えがあります。
走っていればイイという問題じゃないと、今にしてみれば思います。(笑)
Commented by 不思議な世界旅行 at 2012-05-01 01:48 x
今は知りませんが、昔の宇宙ロケットは小は垂れ流し(というよりちゃんとした機械で船外に放出)で、大はお持ち帰りだと、子供の頃本で読みました。

まあ地上まで降り注いでくる心配はないでしょうが。
Commented by tajiri8jp at 2012-05-01 05:45
leica_m4m さま 
確かに走ってればいい、ということではないですよね。保線の作業員は大変だったことでしょう(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2012-05-01 05:46
不思議な世界旅行さま 
宇宙に放出するとキラキラ光ってとてもきれいなものだった、と何かで読んだ記憶があります。大を捨てても大気圏で燃え尽きそうですが(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 大阪散歩      大阪散歩 箱軒 >>