人気ブログランキング |
2011年 01月 31日
尼崎散歩 猪名寺廃寺跡
c0181552_19415886.jpg

Panasonic LUMIX GF1 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

ありふれた児童公園だが、かつて、猪名寺という白鳳時代創建のお寺があった場所である。(公園の横に法園寺というお寺が今もある)
伊丹市と尼崎市を流れる藻川の西岸、市境近くに樹木の生い茂った丘があって、先日近くを歩いていた際に、古墳かと思い見に来てみれば自然に形成された台地で、その上が猪名寺廃寺跡であった。(藻川はよく氾濫したそうだから、水害を避けるため台地の上に建てたのであろう)
戦国時代に伽藍を焼失して廃寺となったそうで、今は礎石がわずかに残るだけだが、このあたりの地名・駅名(JR福知山線猪名寺駅)にその名残をとどめている。
高校生の頃、通っていた高校にまだ校歌がなくて、代わりに開校記念頌歌というのがあり、その歌詞に「御寺(みてら)の跡」というのがあるのだが、それがどうやらこの猪名寺廃寺跡である。
開校記念頌歌は在学中よく歌ったし、おかげで今も覚えていて、近くはよく通るのに、この年齢になるまで見に来たことがなかった。これは意図しない偶然の出会いであった。
卒業から31年、今頃になって歌詞の意味を理解した。





by tajiri8jp | 2011-01-31 19:54 | Panasonic GF1 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 尼崎の東      椅子のある風景 >>