人気ブログランキング |
2010年 05月 13日
はやぶさ号は北国へ
c0181552_18464281.jpg

MINOLTA X-700 SIGMA 35-70mm

青森に入港する青函連絡船の桧山丸。函館までは約4時間の船旅。
「津軽海峡冬景色」を持ち出すまでもなく、これはまさに演歌の世界であった。「北斗星」や「トワイライトエクスプレス」で一気に札幌へ行くのでは演歌にはなるまい。連絡船の終焉は演歌の時代の終わりでもあった。

とは5年前、この写真で旧ブログに書いたことなんですが・・。本日の朝日新聞「天声人語」にも、東北新幹線の列車名が「はやぶさ」に決まったことに関連してちょっと似たような話が書かれていました。(もちろん、自分の駄文とはレベルが違うんですが)
「北斗星」や「トワイライト-」でもそうなんですから、そのうち新幹線で一気に函館や札幌まで行けるようになるとこれはもうまったく演歌にはなりません。
寒い夜汽車で膝を立てて手紙を書くとか、息で曇る窓のガラスをふくとか、膝に1冊瀬戸内晴美を置いて過ごす不安な夜とか、悲しいかなそういう世界ももう成り立たない時代であります。

それはそれとして、東京から北へ向かう特急列車の名としては、やはり「はやぶさ」ではなく「はつかり」がふさわしかっただろう、と思います。実際、愛称募集の人気1位は「はつかり」だったそうですし。なんといっても、その昔チェリッシュだって「はつかり号は北国へ」と歌っていたのですから。
まあ、そういう歌謡曲も流行らない時代なんですが。


写真は20数年前、青森港で。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

by tajiri8jp | 2010-05-13 19:53 | MINOLTA X-700 | Comments(2)
Commented by nagomuyoshi at 2010-05-13 20:07
2015年に、北海道新幹線が新青森と新函館間を走るそうですが、
青函トンネル内は、在来線と共有となるらしく、
スピードも控えめになるということ・・・。
トンネル内を最高スピードで通過すると、
すれ違う貨物列車などが横転などする恐れがあるとか。
今の技術でも、なんともできないこともあるということですね・・・。
アナログな部分(かな・・・)も残ってました・・・^^;


Commented by tajiri8jp at 2010-05-14 04:35
nagomuyoshi さま 
そうらしいですね。
新幹線は、在来線から完全に独立しているのが特徴ですが、さすがに青函トンネルを別にもう1本というのは無理のようです(笑)。最初の設計でそこまでは想定できなかったのかな、と思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< 福島散歩      二足の草鞋 >>