人気ブログランキング |
2009年 03月 05日
高速道路のある風景
c0181552_2036549.jpg

Vivitar ULTRA WIDE & SLIM

Vivitar ULTRA WIDE & SLIMはなかなか楽しいカメラだが、巻き戻しが固くてやりにくい、という欠点があって、ゆえにクランクが壊れやすい。
自分のも、先ほど巻き戻していたら実にあっさりとクランクが折れてしまった。いくらトイカメラとはいえあまりにもチャチな作りである。(買ったときからわかっていたことではあるが)
残念ながら、このカメラとの付き合いもここまでのようだ。

ちなみに・・・。
巻き戻しクランクといえば、自分が使っているライカⅢfとライカM2は古い機種なので、M4以降のライカと異なり、フィルムの巻き戻しはクランクではなくノブで行う。
それを良しとしない方も多いのだけど、ノブはクランクと違い、途中で手を離してもしっかり止まったままで、逆回転をすることがない。クランクはノブよりも確かにスピーディーだが、確実性はノブの方が高い、といえるのだ。
自分が古いライカを愛する理由の一つがそこにある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

by tajiri8jp | 2009-03-05 21:13 | Vivitar | Comments(2)
Commented by jomu at 2009-03-05 22:18 x
こんばんは。
この風景、どこだがわかっちゃいました。
たまに通りますので・・・。
Vivitar残念でしたねぇ。
巻き戻しクランクについては、私もノブ式で満足しています。
というかLEICAのクランク式は所有したことも、使ったこともないんで(汗)。
私も、いつかは古いLEICAを使ってみたいと思います。
Commented by tajiri8jp at 2009-03-06 20:20
自分は以前にM6TTLを持っていたんですが、個人的にはやはりM2やⅢfの方がいろんな面で手に馴染みます。
もっとも、そのうちフィルムが絶滅して、クランクもノブも忘れ去られるのでしょうねえ・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< ライカとの旅      本を読む >>