2018年 09月 26日
本日の
c0181552_18425240.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

3日前の日曜日、20数年ぶりの彦根。妻は初めて。
残念ながらひこにゃんにはすれ違いで会えず。



# by tajiri8jp | 2018-09-26 19:14 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 09月 26日
三輪自転車
c0181552_20331701.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5



# by tajiri8jp | 2018-09-26 05:46 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 25日
水郷 2
c0181552_19021650.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8



# by tajiri8jp | 2018-09-25 19:03 | Nikon D7200 | Comments(2)
2018年 09月 25日
堀切港で
c0181552_16394627.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5



# by tajiri8jp | 2018-09-25 16:39 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 25日
八幡堀
c0181552_15231186.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

近江八幡城は築城後十年で廃城になったが、この外堀だけは在所の暮らしの中に生きている。よしを刈りにゆく人も、また内湖の洲のなかにある田を耕しにゆく人も、この八幡堀から船で出かける。江戸期は、本湖(外湖)から三百石積みの船がこの堀に入ったといわれている。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 近江散歩」より)

近江八幡市の八幡堀である。以前来たときに比べて、景観が整備されたような気がする。
この堀が今も生活の中に生きているといえるかどうかはわからないけど、この町に観光客を呼び寄せていることは間違いない。
人はなぜか水辺に惹かれてしまうものらしい。

仙台の貞山堀はこれ


# by tajiri8jp | 2018-09-25 05:41 | Nikon D7200 | Comments(0)
2018年 09月 24日
京都散歩
c0181552_07515678.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5



# by tajiri8jp | 2018-09-24 14:54 | Leica IIIf | Comments(2)
2018年 09月 24日
京都散歩
c0181552_07315002.jpg
OLYMPUS PEN E-P5  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

関連エントリはこちら



# by tajiri8jp | 2018-09-24 07:32 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(0)
2018年 09月 23日
京都散歩
c0181552_21102520.jpg
OLYMPUS PEN E-P5  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6



# by tajiri8jp | 2018-09-23 21:11 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(0)
2018年 09月 23日
石二つ
c0181552_08233184.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

伊丹市の旧西国街道で。

普通の、といってもいかにも歴史のありそうな民家の軒下だけれども、これはなんというか、禅の世界といっていいのかもしれない。



# by tajiri8jp | 2018-09-23 08:27 | Leica IIIf | Comments(2)
2018年 09月 22日
839510002
c0181552_15461620.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

ふと、遠い日の記憶が甦る。



# by tajiri8jp | 2018-09-22 15:48 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 22日
うみのこ
c0181552_09215112.jpg
c0181552_09215564.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

うみのこについては以前こちらに書いたとおり。



# by tajiri8jp | 2018-09-22 09:24 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 21日
日生の海 2
c0181552_21132550.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5



# by tajiri8jp | 2018-09-21 21:14 | Leica IIIf | Comments(0)
2018年 09月 21日
飛んでいきたい
c0181552_06012897.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

地震の影響で北海道の観光が大きく落ち込んでいるらしい。
仕事がなければすぐにでも飛んでいきたいところだけど・・。



# by tajiri8jp | 2018-09-21 06:03 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(2)
2018年 09月 20日
日生の海
c0181552_19005240.jpg
OLYMPUS PEN E-P5 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

岡山県は日生の海である。
日生は「ひなせ」と読む。「にっせい」と読んではいけない。
その昔、ニッセイのおばちゃんは自転車でこういう長閑な景色の中を走っていたのだが、そのCMももう遠い記憶の彼方に消えようとしている。

そういえば、かつて大阪市内にあって近鉄バファローズが本拠地にしていた日生球場は、その正式名を日本生命球場というのだと知ったときは、少し違和感を覚えたものであった。
その球場に野茂とイチローの対決を観戦しに行ったことも、もう遠い記憶の彼方に消えようとしている。
もちろん岡山の日生とは全然関係ない。



# by tajiri8jp | 2018-09-20 19:17 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(4)
2018年 09月 20日
日生のホタテ
c0181552_05473346.jpg
Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

日生の漁港で。
日生に牡蠣を食べに行ったというのは前の記事に書いたとおり。

日生の港のあちこちにホタテの貝殻がたくさん並べて置いてある。日生は牡蠣で有名なのに、なんでホタテなんだろう、と思ったら、どうやら牡蠣の養殖にはホタテの貝殻を用いるらしい。牡蠣の幼生をホタテの貝殻に付着させて育てるのだそうである。ということは牡蠣を養殖するにはホタテの養殖も必要ということになる。
じゃあ、これらのホタテの貝殻はどこから来るのだろう。
日本でホタテの養殖が盛んなところといえば北海道と青森である。おそらくは、以前、北海道と青森でたくさん見かけた山のように積まれたホタテの貝殻は、全国の牡蠣の産地まで運ばれているのであろう。実際、ホタテの貝殻に牡蠣養殖用の加工を施して販売している会社があるようだ。
もしかすると、この中には自分が食べたホタテもあるかもしれない。

過去のホタテに関する話はまとめてこちらに。



# by tajiri8jp | 2018-09-20 05:58 | Nikon D7200 | Comments(0)