タグ:鉄道 ( 216 ) タグの人気記事

2017年 05月 19日
鉄橋を渡る之図
c0181552_06011381.jpg
CONTAX TVS

JR紀勢本線湯浅駅付近。広川を渡る特急くろしお。

「日本の写真」という、これはずいぶん前に姫路市立美術館で行われた展覧会で買った図録なのだけど、久々に開いて見ていると、明治30年頃に撮られた古い写真の中に、「安部川鉄橋上り列車進行中之図」という作品があった。撮影者は徳川慶喜とある。
徳川慶喜が写真に興味を持っていたことは有名で、日本におけるアマチュア写真家のはしりとされたりする人だから、考えてみればその写真は鉄道写真のはしりの一つということにもなるかもしれない。「最後の将軍」は「最初のアマチュア鉄道写真家」でもあったのかもしれないなあ、とは見ながら思ったことである。
で、要するに、列車が鉄橋を渡る図というのは明治以来、ずっと写真の格好の題材であり続けているわけだ。カメラの技術がどんどん進み、走る列車も変わったけど、その光景を写真に収めたいというアマチュア写真家の気持ちは今も昔も相変わらずということである。もちろん上手い下手も相変わらずあるし、自分が撮った写真などは、ただ撮ったという程度のものだけど。

とはいえ、たとえ下手でもとりあえず撮っておけば記録としての価値は多少はある。かもしれない。たとえば鉄橋時代の余部橋梁を渡る列車の写真はこれこれ。今では絶対に撮れない写真である。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-19 06:16 | CONTAX TVS | Comments(2)
2017年 05月 05日
くろしおを見送る
c0181552_21003886.jpg
c0181552_21005960.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

JR湯浅駅。
新大阪から乗ってきた白浜行きの特急くろしおをホームで見送る。

特急の先頭車両と先頭車両が向かい合って連結してあるのは、なんだかキスをしているように見えて仕方ない。で、相手がいない先頭車両はちょっと寂しそうに見えたりする。
まあ、それでなくとも「くろしお」に使われているこの車両のデザインはなんだか素っ気ない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-05 21:11 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 05月 02日
ローカル線の駅で
c0181552_06114149.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

JR藻琴駅。

こちらと同じときに撮ったもの。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-02 06:14 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2017年 05月 01日
ローカル線
c0181552_18392811.jpg
Nikon D700 Tokina AF19-35mm F3.5-4.5

JR東日本は1日、豪華寝台列車「トランスイート四季島」の運行を始めた。1番列車は発着地の上野駅の専用ホーム「13.5」番線に入線。ハンドベルが鳴り響く中、警笛を短く鳴らし、11時40分に出発した。
(5月1日 時事通信)

1泊何十万円もするような豪華寝台列車もいいけど、旅の本当の楽しさはこういうローカル線を乗り継ぐことにあるに決まっているのだ。
と、ブログには書いておこう。

北条鉄道。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-01 18:43 | Nikon D700 | Comments(12)
2017年 05月 01日
5月の見える跨線橋
c0181552_06052417.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

粟生駅。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-01 06:06 | Nikon D700 | Comments(4)
2017年 04月 30日
跨線橋をあがる
c0181552_14001098.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

古い跨線橋の階段を、ご老人がゆっくりゆっくり上がられている。
跨線橋のある駅は好きだけれども、階段を上がったり下りたりするのはやはりお年寄りには大変である。これまでは駅にエスカレータがあっても無視して、もっぱら階段を利用してきた自分も、近頃はお年寄りの気持ちが分かるようになってきた。
小さな駅なのだから、ここはひとつホームの横に踏切を設けて、そこで渡れるようにすればいいのに(ローカル線でよく見かけるこんな形のこと)と思うのであるが、無理なのだろうか。
ただ、そうできたとしても跨線橋は残してほしい。

粟生駅。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-04-30 14:17 | Nikon D700 | Comments(0)
2017年 04月 26日
標高278m
c0181552_20371196.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

神戸電鉄鈴蘭台駅。

自分は生まれてから半世紀以上兵庫県民をやらせてもらっているので、鈴蘭台という地名、駅名はずっと目と耳に馴染んてはいたのだけど、この日初めて鈴蘭台駅で降りたのである。
××台とか××ヶ丘という地名はまず間違いなく新興住宅地といっていいだろうけども、ここ鈴蘭台も神戸の北にある新興のベッドタウンである。
しかし、住宅地となり始めたのは昭和36年頃だそうで、いわゆるニュータウン開発の中では千里や須磨と並んでかなり早い方になる。そのせいか、駅前はいい具合に昭和の雰囲気が漂っていて、新しい住宅地によくある、ペラっとした「薄さ」のようなものはあまり感じない。日本中どこでもかつてのニュータウンがオールドタウンと化しているので、ここもそういうことなのだろう。
駅の周囲にもう少し平面的な広がりが欲しいが、山の上だから仕方ないか。

山の上にある町ということで、どれくらいの高さにあるのだろうと歩きながら気になっていたのだけど(津波の恐れのある下町と違って、電柱に「ここは海抜○○メートル」なんて表示はない)、帰りにいい具合に寂れた駅のホームの案内板を見ると、ちゃんと書かれてあった。標高278m。阪神間のシンボル甲山よりはやや低いところ。それでも自分が普段暮らしているのはほぼゼロメートル地帯だから、それに比べればずいぶん高い。
昔、ほぼ同じ高さにある職場に勤務したことがあるのだけど、そのときは毎年、ひと冬に2回か3回は路面が凍結してクルマで出勤できない朝があった。ゆえに、あくまでも個人的な感想としては、自分はここに住む気にはなれない。
もっとも、温暖化の影響か、近頃はそういう日も少なくなったとは思うけど。

それにしても案内に書かれた一番最初のお寺(?)の名が消してある理由がちょっと気になる。真ん中やや左にある高校の名が書き換えられているのは統廃合で名が変わったからであるが。
まさかお寺もそんなことで名が変わったのか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-04-26 21:26 | Nikon D700 | Comments(0)
2017年 04月 26日
駅前散歩
c0181552_05593363.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

神戸電鉄鈴蘭台駅付近。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-04-26 06:00 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(0)
2017年 04月 22日
車窓2
c0181552_08460054.jpg
c0181552_08460446.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

北条鉄道。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-04-22 08:47 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(4)
2017年 04月 21日
運転を見つめる
c0181552_22253948.jpg
RICOH GR DIGITAL IV

JR加古川線。

新幹線の運転台で目を輝かせていた子はこちら




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-04-21 22:28 | RICOH GR DIGITAL | Comments(0)