タグ:鉄道 ( 223 ) タグの人気記事

2017年 07月 17日
モノレールを見に
c0181552_08230853.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

土曜日、姫路市の手柄山にある姫路球場(ウィンク球場)へ高校野球観戦に行ったのだけど。
試合終了後、ついでに球場近くの手柄山交流ステーションを訪れた。かつて、姫路駅と手柄山を結んでいた今はなき姫路市営モノレールの車両が展示されているので、それを見たかったからである。

姫路市営モノレールは、1966年の姫路大博覧会にあわせて開業した全長1.6キロほどの鉄道で、開業した年から赤字が続いてわずか数年で営業を終えたらしい。自分が小学生だった頃にはまだ営業していたことになるが、一度も乗った記憶はない。
当時の橋脚が鉄道遺構として、姫路駅近くに今もこんな様子で残っているのは有名である。モノレールは、普通の鉄道と比べて敷設に必要な面積が少なく、都市部でも用地取得が容易というメリットがある半面、廃業となったときは設備の完全な撤去が難しいというデメリットもあるのではないか、と古い橋脚を見るたびに考えずにいられない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-07-17 09:01 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2017年 06月 25日
記憶の欠片
c0181552_08550844.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

2014年。豊岡駅。

昨日は久しぶりの失敗をやらかした。
デジタルカメラで撮ったSDカードの画像データをパソコンに移していて、うっかりデータを消してしまったのである。まだ移し終わっていないデータを、すでに完了したものと勘違いして消去してしまったのだった。きちんと確認しながらやればいいのに、たまにこれをやってしまう。
何か失敗をすると、つい、責任を誰かほかの人間に転嫁してしまう卑怯な人間を自分の心の中に見ることが多いのだけど、これはさすがに誰も責められない。今も頭の中で、尾藤イサオさんが歌う「悲しき願い」の一節がリフレインしている。

自分自身の記憶に関しても、忘れたい記憶をこれくらい簡単に消せればいいのに、と思ったりしたことが以前はあったけど、近頃は要保存のものまで含めて勝手に消えていくことが多い。なので、この失敗の記憶も遠からず消えてしまうことであろう。
あとに残るのは様々な記憶の欠片ばかり。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-06-25 09:27 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(6)
2017年 06月 24日
大阪散歩
c0181552_10132621.jpg
Leica M4-2 Elmar 50mm F2.8

以前、ここに来たとき、この時計はこんな具合であった。

阪堺電軌 恵美須町駅。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-06-24 10:19 | LEICA M4-2 | Comments(2)
2017年 06月 24日
大阪散歩
c0181552_08341366.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

このレンズはやはり買って正解だったと思う。
マイクロフォーサーズの同スペックのレンズに比べると、やや大きい分、持ちやすく感じるし、鏡胴が沈胴式ではないのでしっかりしている。
しかしすでに書いたように、未来のないレンズではある。

関連エントリはこちら



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-06-24 08:44 | OLYMPUS E-620 | Comments(2)
2017年 06月 08日
尼崎散歩 公園のデゴイチ 2
c0181552_06134811.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

もう永遠に旅をすることのない機関車である。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-06-08 06:16 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2017年 06月 05日
尼崎散歩 公園のデゴイチ
c0181552_18591852.jpg
Minolta AUTOCORD

尼崎市内の大物公園に置いてある蒸気機関車である。
フェンスに囲まれていていつもは近づけないところ、前を通りかかったこの日はたまたま開放日ということでフェンスの中に入って見ることができた。草取りと機関車の清掃をしていた係の方から、どうぞ運転台にも上がって見てください、と声をかけていただいたが、他に親子連れがいたので自分は遠慮した。
機関車はデゴイチこと、D51である。京都の梅小路にあるのが1号機(これ)で、こちらは8号機、どちらもいわゆるナメクジ型である。
梅小路の1号機と比べると、こちらは動態保存ではないから、全体的にどうしても朽ちた感じがある。特に足回りに美しさが感じられないのは仕方がないところではあろう。
機械も人も、輝けるのは生きていればこそである。

ちなみに、大物は「おおもの」ではなく「だいもつ」と読む尼崎の地名で、古い歴史物にも登場する由緒ある地名である、というのは以前にも紹介した(こちら)。
先日、観に行った薪能が行われたのもこのすぐ近くの大物川緑地公園で、演目の中に「舟弁慶」という仕舞があったのだけど、それはまさに大物が義経と弁慶の船出の地だからなのであった。

※梅小路でのSLのお手入れ風景はこちら




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-06-05 19:33 | Minolta AUTOCORD | Comments(0)
2017年 05月 19日
鉄橋を渡る之図
c0181552_06011381.jpg
CONTAX TVS

JR紀勢本線湯浅駅付近。広川を渡る特急くろしお。

「日本の写真」という、これはずいぶん前に姫路市立美術館で行われた展覧会で買った図録なのだけど、久々に開いて見ていると、明治30年頃に撮られた古い写真の中に、「安部川鉄橋上り列車進行中之図」という作品があった。撮影者は徳川慶喜とある。
徳川慶喜が写真に興味を持っていたことは有名で、日本におけるアマチュア写真家のはしりとされたりする人だから、考えてみればその写真は鉄道写真のはしりの一つということにもなる。「最後の将軍」は「最初のアマチュア鉄道写真家」でもあったのかもしれないなあ、とは見ながら思ったことである。
で、要するに、列車が鉄橋を渡る図というのは明治以来、ずっと写真の格好の題材であり続けているわけだ。カメラの技術がどんどん進み、走る列車も変わったけど、その光景を写真に収めたいというアマチュア写真家の気持ちは今も昔も相変わらずということである。もちろん上手い下手も相変わらずあるし、自分が撮った写真などは、ただ撮ったという程度のものだけど。

とはいえ、たとえ下手でもとりあえず撮っておけば記録としての価値は多少はある。かもしれない。たとえば鉄橋時代の余部橋梁を渡る列車の写真はこれこれ。今では絶対に撮れない写真である。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-19 06:16 | CONTAX TVS | Comments(2)
2017年 05月 05日
くろしおを見送る
c0181552_21003886.jpg
c0181552_21005960.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

JR湯浅駅。
新大阪から乗ってきた白浜行きの特急くろしおをホームで見送る。

特急の先頭車両と先頭車両が向かい合って連結してあるのは、なんだかキスをしているように見えて仕方ない。で、相手がいない先頭車両はちょっと寂しそうに見えたりする。
まあ、それでなくとも「くろしお」に使われているこの車両のデザインはなんだか素っ気ない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-05 21:11 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 05月 02日
ローカル線の駅で
c0181552_06114149.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

JR藻琴駅。

こちらと同じときに撮ったもの。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-02 06:14 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2017年 05月 01日
ローカル線
c0181552_18392811.jpg
Nikon D700 Tokina AF19-35mm F3.5-4.5

JR東日本は1日、豪華寝台列車「トランスイート四季島」の運行を始めた。1番列車は発着地の上野駅の専用ホーム「13.5」番線に入線。ハンドベルが鳴り響く中、警笛を短く鳴らし、11時40分に出発した。
(5月1日 時事通信)

1泊何十万円もするような豪華寝台列車もいいけど、旅の本当の楽しさはこういうローカル線を乗り継ぐことにあるに決まっているのだ。
と、ブログには書いておこう。

北条鉄道。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-05-01 18:43 | Nikon D700 | Comments(12)