タグ:川風景 ( 189 ) タグの人気記事

2017年 08月 12日
駅前散歩 紀の川
c0181552_12281237.jpg
Panasonic LUMIX LX100

南海電車九度山駅近く。

結構大きな川だなあ、と思ったら紀の川であった。上流の奈良県内では吉野川と呼ばれるらしい、日本最大の断層である中央構造線を流れる川である。
で、その中央構造線は紀伊水道をまたいで紀伊半島と四国を南北に分割しているけれども、そこを流れている川が四国と紀伊半島、どちらも吉野川という名を持っているのは偶然だろうけども面白い。

ちなみに、四国を流れる吉野川は「四国三郎」とも呼ばれるかつての暴れ川である。
徳島県に学生時代の友人が住んでおり、就職して間もない頃はよく徳島に遊びに行ったものだから、そちらの吉野川は故郷の川のように思っているところがある。
あまり関係ないけど、でも少し関係のある話がこちらに。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-08-12 13:09 | Panasonic LX100 | Comments(6)
2017年 07月 11日
尼崎散歩
c0181552_19041298.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

尼崎市築地。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-07-11 19:05 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(0)
2017年 07月 05日
尼崎散歩
c0181552_06041098.jpg
OLYMPUS PEN E-P5  FED 50mm F3.5




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-07-05 06:05 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(0)
2017年 05月 28日
尼崎散歩

c0181552_09132056.jpg
Leica M4-2 Elmar 50mm F2.8

整然と人の暮らしが並んでいる。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-05-28 09:12 | LEICA M4-2 | Comments(2)
2017年 05月 19日
鉄橋を渡る之図
c0181552_06011381.jpg
CONTAX TVS

JR紀勢本線湯浅駅付近。広川を渡る特急くろしお。

「日本の写真」という、これはずいぶん前に姫路市立美術館で行われた展覧会で買った図録、を久々に開いて見ていると、明治30年頃に撮られた古い写真の中に、「安部川鉄橋上り列車進行中之図」という作品があった。撮影者は徳川慶喜とある。
徳川慶喜が写真に興味を持っていたことは有名で、日本におけるアマチュア写真家のはしりとされたりする人だから、考えてみればその写真は鉄道写真のはしりの一つということにもなる。「最後の将軍」は「最初のアマチュア鉄道写真家」でもあったのかもしれないなあ、とは見ながら思ったことである。
で、要するに、列車が鉄橋を渡る図というのは明治以来、ずっと写真の格好の題材であり続けているわけだ。カメラの技術がどんどん進み、走る列車も変わったけど、その光景を写真に収めたいというアマチュア写真家の気持ちは今も昔も相変わらずということである。もちろん上手い下手も相変わらずあるし、自分が撮った写真などは、ただ撮ったという程度のものだけど。

とはいえ、たとえ下手でもとりあえず撮っておけば記録としての価値は多少はある。かもしれない。たとえば鉄橋時代の余部橋梁を渡る列車の写真はこれこれ。今では絶対に撮れない写真である。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-05-19 06:16 | CONTAX TVS | Comments(2)
2017年 04月 04日
ハトを見ると
c0181552_18355377.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

この写真の直前に撮った1枚。

ハトを見ると思いだすことの一つ。
遠い昔、両親がまだ元気だった頃、自分と両親の3人で香港の街を歩きまわったことがあり、その日の夕食に入ったレストランでいくつか料理を注文していると、ウェイターがしきりにすすめてきたのがピジョンの料理であった。
やたらすすめてくるので、これは相当に高価な料理に違いない、と思って断ったのだけど、実はそのとき必死に思いだそうとしていたのは、ピジョン(Pigeon)という言葉の意味であった。それがハトという意味であることを思いだしたのは、店を出てしばらくしてからのことである。
しかしなにしろ両親は英語をまったく解さないし、自分の英語力も拙いものであるから、そのときウェイターがすすめていたのが本当にハトの料理であったのかどうかは定かではないのだけど。

それにしても、年を重ねると、何かを見ると何かを思い出すということが多くなる、といった浅井慎平さんの言葉は実にそのとおりである。やたらそんな文章ばかり書いてるような気がする。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-04-04 18:59 | OLYMPUS E-620 | Comments(4)
2017年 03月 30日
1.7の復活
c0181552_20013603.jpg
OLYMPUS PEN E-P5  LUMIX G 20mm F1.7

4日前の月曜日、修理に出していたパナソニックの20mmF1.7が手元に戻ってきた。
かかった修理費用は12000円ほど。新たにまた買うよりは安くついたといえるだろう。

その翌日の火曜日、神戸に行く用事があったので、早速EP-5に装着して少し使ってみた。
さすがにフルサイズには及ばないものの、開放1.7の描写はやはり魅力がある。マイクロフォーサーズのレンズでは必携の1本、というのは妥当な評価であるとあらためて感じる。
思えば一昨年夏の北海道で使ったときからすでに不調だったのに、そのまま放置していたのを今更ながら反省。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-03-30 20:19 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(4)
2017年 03月 29日
京都散歩
c0181552_21014245.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-03-29 21:09 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2017年 03月 28日
京都散歩
c0181552_17334751.jpg
OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-03-28 17:34 | OLYMPUS E-620 | Comments(2)
2017年 01月 11日
京都散歩 
c0181552_19273106.jpg
Minolta AUTOCORD

冬の京都の一人歩きは、時に心を悲しくさせる。

鴨川。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-01-11 19:46 | Minolta AUTOCORD | Comments(2)