タグ:京都市 ( 268 ) タグの人気記事

2017年 10月 30日
傘を干す 2
c0181552_18141172.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

雨止んで、人、傘を干す。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-10-30 18:15 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(2)
2017年 10月 27日
駅前散歩
c0181552_19274519.jpg
RICOH GR DIGITAL IV

「組織は変質する」というのは、司馬さんの重要な歴史観のひとつです。最初は理想があるけれども、だんだん老化して、おかしなことをおこない始めるという、古今東西、あらゆる組織や人物に言えることです。
(磯田道史著『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』より)

日産に続き、スバルでも検査資格を持たない職員が完成検査を行っていたことが発覚。というのもこれに該当することになろうか。
しかし日産とスバルをかばうわけではないけれども、そもそもこの検査は本当に必要なものなのかどうなのか。

京阪清水五条駅近く。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-10-27 19:41 | RICOH GR DIGITAL | Comments(2)
2017年 09月 24日
京都散歩
c0181552_21261422.jpg
SIGMA DP1x




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-24 21:26 | SIGMA DP1x | Comments(0)
2017年 09月 24日
京都散歩 20周年
c0181552_15462648.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

京都駅前の街灯にモノクロの写真がぶら下がっているので、なんだと思いよく見ると、下の「感謝とともに、未来へ。」という文字の横に小さく「京都駅ビル20th Anniversary」と書いてある。
建設時に賛否両論、物議をかもした巨大な京都駅ビルも建ってからもう20年にもなるようで、これはそれを記念するものの一つらしい。
確かその20年の間にはガメラによって壊されるという大きな災難もあったはずだが、そういう苦難も乗り越え、人間でいえば成人式。やはり否定的な意見が多かったという京都タワーもなんとなくあって当然のような風景になっているのと同様、京都駅ビルもさすがに自分の中ではすっかり慣れた存在になったのは否定できないところである。
しかしそれでもタワーも駅ビルも、映画やテレビで、京都を表すアイコンとしてのポジションは相変らず東寺か法観寺(八坂の塔)の五重塔に勝てないのもまた確かであろう。

ちなみに、建設中の京都駅ビルを撮った1枚がこれ




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-24 16:25 | Nikon D700 | Comments(0)
2017年 09月 24日
京都散歩
c0181552_17351087.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

八坂の塔。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-24 09:28 | Nikon D700 | Comments(0)
2017年 09月 23日
京都散歩 八坂の塔への道
c0181552_17362754.jpg
Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

八坂の塔。

自分が自分で撮った写真で初めてポストカードをつくったのは大学の1回生のときであった(30年以上も前)。使ったのは初めて買った一眼レフ(ミノルタX-7)で、装着していたレンズはロッコールの標準50mmF1.4。
そしてその被写体はこの八坂の塔であった。夕暮れの頃、民家の屋根越しに見える塔を撮ったもので、それで暑中見舞いなどをしたためて友人に送ったことを覚えている。
当時を思い出してみるとその頃はまだこの道には電柱が立っていて、今ほど店もなく、観光客もほとんど歩いていなかった。現在の賑わいぶりとは大違いである。
写真はそれから少し時が流れた10数年前、初めて買ったライカで撮ったもの。たしか平日であったが、桜が見頃のいい季節だったのに、やはりまだ今ほど観光客が歩いていない。生活道路といった風情がある。
塔だけが800年以上の昔から変わらずそこにある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-23 18:38 | Leica IIIf | Comments(2)
2017年 09月 22日
京都散歩
c0181552_18360163.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

八坂の塔。その入り口の扉。

見てのとおり、ずいぶん傷みが激しい。
前の前の記事で、こんな貴重な建物に観光客を入れていいのかと書いたけど、よく考えてみれば、文化財の維持のためには当然少なからざるお金が必要なのに、境内にほとんど塔しかない小さなこのお寺(法観寺)が観光客からお金を集めるには、塔を公開するしか手がないわけだ。
これは文化財の保護という点からすれば実に苦渋の選択なのかもしれない。
塔の中の仏様に手がなかったのはその寓意であろうか。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-22 19:02 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 09月 22日
京都散歩 塔内の仏様 2
c0181552_06054794.jpg
c0181552_06054249.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

八坂の塔。その塔内にいらっしゃる仏様。

何体かの仏様のうち、少なくとも2体はどういうわけか片手が失われていて、ちょっと痛々しい。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-22 06:10 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 09月 21日
京都散歩 塔内の仏様
c0181552_18293348.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

八坂の塔。正式には法観寺。その塔内にいらっしゃる仏様である。

京都は高校生の頃からよく来ているけど、八坂の塔の中に入ったのはこれが初めてかもしれない。
内部に入ると、仏様はもちろん、心柱や飛鳥時代の礎石を目にすることができるし、さらに、暗い中、急な狭い階段を利用して二層目に上がることもできる。貴重な建物なのに、観光客にこんなことを許していいのか、と上がりながらつい心配になってしまう。
重要文化財に指定された五重塔の中で、こういうことを認めているのはここだけだそうだから、なかなか貴重な体験をさせてもらった。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-21 19:22 | Nikon D700 | Comments(4)
2017年 09月 21日
京都散歩
c0181552_06172276.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

八坂の塔。

屋根の関連エントリはこれ




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-21 06:20 | Nikon D700 | Comments(4)