タグ:中部山岳地域 ( 36 ) タグの人気記事

2017年 11月 09日
水面に映る
c0181552_06062419.jpg

昨日、職場のパソコンの壁紙を別のものに替えようと、ストックの中から取り出した1枚。
初秋の牛留池である。
いつ(何年頃)撮ったものだったかは忘れた。
写真の上の方が少々流れているのはレンズの問題ではなく、写真の上下を逆にしているからである。

ただ、これを壁紙に設定すると、デスクトップにたくさん置いたフォルダの文字が読みにくくなるのであった。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-11-09 06:23 | 銀塩カメラ | Comments(2)
2017年 08月 11日
山の日だから
c0181552_18452767.jpg
せっかくの山の日だから、山の景色を思い出すくらいのことはしてみるか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-08-11 18:51 | 銀塩カメラ | Comments(4)
2014年 03月 05日
山の日
c0181552_6305711.jpg


8月11日が「山の日」として国民の祝日となる見通しとなった。お盆休みで山歩きなどに出かけやすい時期であり、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことが、制定の意義という。全国「山の日」制定協議会は4日、都内で臨時総会を開き、8月11日を「山の日」とすることを確認した上で、告知活動を全国展開していくために事業計画を変更した。祝日法の改正については、国会の超党派でつくる「『山の日』制定議連」(会長=衛藤征士郎前衆院副議長)が法案をまとめており、今国会中に提出する方向で、2016年1月1日の施行を目指している。
(3月5日 読売新聞)

ついでに「空の日」とか「川の日」なんて祝日もつくればいいのに。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-05 06:34 | 銀塩カメラ | Comments(4)
2013年 11月 15日
高山散歩 みんなみんな
c0181552_2031548.jpg

Nikon COOLPIX P7700

高山市。

前回アップした写真(「雨の高山」)は、よく見るとおわかりのとおり、写真の上部に電線が写っている。そして山肌近くにも高圧電線が走っているのが写っていて、いわゆるネイチャー写真をお撮りの方からすれば、もしかすると失敗写真の好例ということになるのかもしれない。と、後で思ったのであるが。
でも、自分は全然気にしないのである。だって・・鉄塔だって、電線だって、電柱だって、みんなみんなそこにあるんだ、風景なんだ。と、思うから。

そんなわけで、この写真も下にカラスがとまった電線と電柱が写っているのである。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-11-15 20:14 | Nikon COOLPIX P7700 | Comments(6)
2013年 11月 15日
雨の高山
c0181552_6171719.jpg

Nikon COOLPIX P7700

高山市。

これとおなじときに撮ったもの。奥飛騨温泉郷で。
奥飛騨温泉郷は、自分の記憶が確なら以前は上宝村といったかと思うが、平成の大合併によって現在は高山市である。
高山の駅前からバスでおよそ1時間半も国道をずんずん走った山峡がまだ高山市内、というのはちょっとした驚きである。今の高山市は日本で一番広い市であって、その面積はなんと大阪府よりも大きいそうだ。

そんな大きな市が誕生しているのに、それよりも小さな大阪府が、府市統合などといいながらなかなか一つにまとまることができないのは面白いといえば面白い。
まあ、高山市の場合は大阪府と違って、面積のほとんどは人の住んでいない山地なのだけども。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-11-15 06:25 | Nikon COOLPIX P7700 | Comments(0)
2013年 11月 10日
雨の奥飛騨にて
c0181552_21213335.jpg

Nikon COOLPIX P7700

「あゝ、奥飛騨に雨がふる・・・」と歌ったのは今は亡き竜鉄也さんだが(竜鉄也作詞「奥飛騨慕情」)。
久しぶりに訪れた秋の奥飛騨は、雨に煙っていたのであった。

高山市。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-11-10 21:28 | Nikon COOLPIX P7700 | Comments(6)
2013年 10月 01日
秋の涸沢 sanpo
c0181552_454448.jpg

CONTAX TVS

北アルプス。10月の涸沢。

10月というのに蒸し暑い日になるというのは困ったもんだ。
南の海では台風22号、23号が発生とか。バレンティンの記録を追いかけるつもりか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-10-01 05:00 | CONTAX TVS | Comments(2)
2012年 10月 01日
錦秋
c0181552_51101.jpg


10月といえば思い出すのはこれ。
遠い昔、10月の北アルプスで。

これと同じときに撮ったもの。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2012-10-01 04:58 | 銀塩カメラ | Comments(0)
2012年 08月 05日
大雪渓
c0181552_645111.jpg

MINOLTA X-700

アルプスの 残雪恋し 蝉時雨



※2年前のエントリを再掲載。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2012-08-05 11:23 | MINOLTA X-700 | Comments(4)
2012年 05月 13日
常念に立つ
c0181552_6462435.jpg


昨日、富士のことを書いて思い出したことが。

深田久弥著「日本百名山」によると、松本市のある小学校の校長は、いつも窓から外を指して「常念を見よ」というのが口癖だったそうである。
常念とはもちろん常念岳のことで、北アルプスの連峰の中にあって独特の三角錐の形を保つ、存在感のある山である。槍や穂高と違い、安曇野と呼ばれる麓からも容易にそれとわかる。
多くの人との関わりの中にあってなお、高い気位を保てとか、孤高であれとか、誇りを持てとか、そんな意味のことを伝えるのであれば、その例としては独立峰の富士よりも常念の方がふさわしい、といえるかもしれない。
富士はその形が美しいばかりでなく、周囲の山に比べあまりに抜きんでた高峰であるがゆえに日本の象徴となったが(その高さは2位の北岳と比べても抜きんでいる)、もし日本に富士がなければ常念が象徴になっていた可能性もなくはないかと思える。

ウェストンが常念に登ったのは明治27年だったそうだが、自分が登ったのは平成6年のこと。これはもうどちらも歴史上の出来事である。
写真はそのとき撮ったもの。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2012-05-13 08:14 | 銀塩カメラ | Comments(12)