タグ:その他国内 ( 109 ) タグの人気記事

2014年 05月 21日
よく見ると
c0181552_20152628.jpg

Panasonic LUMIX LX5

山陽電車の駅に貼ってあった写真コンテストのポスターをよく見ると、描かれているのはバルナックライカだった。IIIf のセルフタイマーなしモデルだろうか。
偉いぞ、山陽電車。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-05-21 20:25 | Panasonic LX5 | Comments(0)
2014年 03月 06日
四国
c0181552_6144276.jpg

RICOH Caplio GX

1月だったか、作家の坂東眞砂子さんが亡くなったというのが話題になっていたので、坂東さんの作品を一つは読んでみようと思い、「死国」を読んでみたのだが。正直、全然面白いとは思えなかった。
自分はどうもこういう幻想小説というのか、ホラー小説というのか、現実味のない話は苦手だ。スティーブン・キングも好きな作家だけど、超能力とか超常現象が出てくる話はちょっと苦手なのだ。(映画の「キャリー」は面白かったが)
ついでにいうと、その直前に、やはり評判になった伊坂幸太郎の「重力ピエロ」も読んだのだが、これも面白いとは思えなかった。こちらは超常現象は登場しないが、現実味のない主人公(親子)と現実味のない会話に耐えられなかった。名台詞の宝庫と捉える方もあるようだけど、きっと好き嫌いがはっきり分かれる作品だろう。

写真は2004年、死国ではなく四国で。
その昔、お茶のCMのロケに使われたという清流・穴吹川と、「四国三郎」こと吉野川が合流する地点である。走っている鉄道はJR徳島線。
四国は徳島県に学生時代の友人が住んでいることもあって、一時期よく足を運んだ。かつて1人で、愛車スカイライン2000GTS で四国を一周したとき、徳島だったか香川だったか、泊まれる(空きのある)宿がなかなか見つからなくて、夜も更けてから道端に置いてあった古ぼけた看板だけを頼りに、こんなところに人が住んでいるのかという山奥で宿泊施設を見つけ泊まったのが懐かしい思い出だ。
その夜はなんだか胸騒ぎがして全然眠れず、宿のたおばさんは、もしかすると狸か狐が化けたものではなかったろうか、と今でも疑っている。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-06 06:31 | RICOH Caplio GX | Comments(0)
2014年 02月 10日
空港点描
c0181552_44623100.jpg

Canon PowerShot G7

関西国際空港。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-02-10 04:47 | Canon PowerShot G7 | Comments(0)
2014年 02月 09日
空港点描
c0181552_16575535.jpg

OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

大阪国際空港(伊丹空港)で。

ここでコーヒーを飲みながら飛行機の離発着を眺めている時間が好きだったりする。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-02-09 17:02 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2014年 02月 09日
空港点描 自転車
c0181552_7112793.jpg

OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6

大阪国際空港(伊丹空港)。

自分が初めて中国を旅行したのは1993年のことだから、今となってはずいぶん昔のことだけど。
北京空港に飛行機が着陸したとき、窓から滑走路を地上係員が自転車に乗って走っているのが見えて、「ああ、中国へ来たのだ」と実感したことを今も覚えている。当時は北京も上海も、市街地にはまだ人民服を着て自転車に乗っている人が大勢いて、中国といえば自転車のイメージなのだった。
しかしこのとき(2013年12月)は伊丹空港で、「そうか、日本の空港でも係員がこうして滑走路のそばを自転車で移動することがあるんだ」と思いながらこの自転車を眺めていたのであった。
原寸大の画像で見ると、自転車の前カゴには「大阪国際空港 自転車 No.095」とある。自転車が100台くらいは置いてあるということか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-02-09 07:20 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)
2014年 02月 08日
空港点描 マーシャラー
c0181552_18552968.jpg

KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL  MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

大阪国際空港(伊丹空港)で。

真ん中の方のポーズは、昔のアイドル歌手の歌真似をしているところ、に見えなくもない。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-02-08 18:56 | KONICA MINOLTA α-7D | Comments(2)
2014年 02月 06日
花束
c0181552_4444116.jpg

Nikon F4 SIGMA 70-200mm F2.8

耳が聞こえない障害を乗り越えて作曲しているとして、CDが異例の売り上げとなっている、佐村河内守さん(50)が、代表作の交響曲などを別の作曲家に作ってもらっていたことを、5日未明、弁護士を通じて発表しました。
(2月5日 NHK)

NHKスペシャルを見て感動して、自分もCDを買った一人なのだが・・・驚きの、かつ、残念なニュースだ。この方、今までどんな気持ちで花束を受け取っていたのだろう。
この写真は再掲載なのだけど、前回載せたのは、盲目のピアニスト辻井伸行さんが2009年に国際ピアノコンクールで優勝されたときであった。えらい違いである。

写真自体は、今は社会人となっている姪が小学生だった頃(つまりずいぶん昔)、その姪のピアノの発表会で撮ったもの。この頃は、シグマ製の安物ながら、ニコン用の全域F2.8の望遠ズームを持っていたのだった。あまり使わないからとライカを買うときに手放したのだけど、このレンズは置いておくべきだったと少々後悔している。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-02-06 05:01 | Nikon F4 | Comments(6)
2013年 12月 23日
錦江湾に
c0181552_205734.jpg

CONTAX TVS DIGITAL

歌手の北島三郎さんが紅白歌合戦引退へ。

かつて、愛車であったMTのスカイラインGTS(R32型)で通勤していた頃、職場の女性に、「こんなクルマで飛ばしているとき、どんな曲を聴いてらっしゃるんですか」と尋ねられ、「北島三郎」と答えて大笑いされたのは、もう20年くらい前のことである。

北島三郎さんといえば数々のヒット曲があるけれども、自分が昔カラオケでよく歌ったのが「薩摩の女」であった(ただしカラオケに最後に行ってからもう10年以上経つ)。「薩摩の女」は、「○○の女」シリーズ中の1曲で、もっとも有名な「函館の女」の次くらいに有名な曲であろう。
その歌詞の一節に「錦江湾に陽がのぼる」というのがあるのだけど、写真は2005年に撮った錦江湾の朝日である。
この景色を眺めながら、自分がその一節を口ずさんだのはいうまでもない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-12-23 20:18 | CONTAX TVS DIGITAL | Comments(6)
2013年 11月 30日
空へ
c0181552_455944.jpg

CONTAX T2




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-11-30 05:27 | CONTAX T2 | Comments(0)
2013年 11月 18日
車窓風景2 sanpo
c0181552_20343456.jpg

c0181552_2035949.jpg

c0181552_20352549.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

名古屋と高山を結ぶ特急「ワイドビューひだ」の車窓風景。
自分にとって、この季節に「ワイドビューひだ」に乗車して、車窓風景をのんびり眺め過ごす時間というのは、他に匹敵するものがちょっとない、といっていい至福の時間である。

今回は、およそ12年ぶりくらいに母親を奥飛騨温泉へ連れて行くことにして、新大阪から名古屋までは新幹線を利用し、名古屋から高山まで「ワイドビューひだ」5号に乗車したのであるが。
大阪から高山へ行くには、かつては「たかやま」という名の直通の急行があって、何度か乗車したことがあるのだけど、新大阪駅へ来てから、今も「ワイドビューひだ」の中に大阪から高山へ直通しているのが1本だけ(「ワイドビューひだ」25号)あるのを思い出した。
それでも、もうチケットは買った後だし、なんとなく、名古屋まで新幹線に乗ればその方が早く高山に着くだろうと考えて新幹線に乗り、自分たちの乗った「ひかり」が「ワイドビューひだ」25号を、大山崎(京都の手前)あたりで容易く追い抜いていくのを車窓からも確認したのであるが、しかしなんと、名古屋から乗車した「ワイドビューひだ」5号は、岐阜駅で大阪からやってきた「ワイドビューひだ25号」とドッキングしたのであった。
つまり、最初から(大阪から)「ワイドビューひだ」25号に乗ってれば、まったく同じ時刻に、乗り換えの手間なく、しかも少し安く、高山に着くことができたのであった。近頃では出かける前、チケットを買う際に、時刻表のページをめくるなんてことをしないから、そのことに全然思い至らず、少し後悔したのであった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-11-18 20:59 | OLYMPUS PEN E-P3 | Comments(6)