2009年 08月 11日
タイ国際航空623便
c0181552_531070.jpg

Canon PowerShot G10

今回の旅行に持って行った本は堀江敏幸著「彼女のいる背表紙」と坂井三郎著「大空のサムライ」。
最初は「大空のサムライ」ではなく村上春樹さんの「ノルウェイの森」にしようと思っていたが、「南洋」で読むにふさわしいのはやはりこっちか、と直前に入れ替えた。

ところで航空会社は決まって「快適な空の旅を」というけれど、それはエコノミークラスの乗客に向かっての言葉ではないやろう、といつも思う。高級で名高いレカロのシートもこの幅とシートピッチでは窮屈で仕方ない。
しかしそれでも零戦のコックピットに座っているよりは当然ましか。敵に撃ち落とされることもないし、と「大空のサムライ」を読みつつ思いなおす。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-11 18:42 | Canon PowerShot G10 | Comments(6)
2009年 08月 10日
午前2時のサムイ島到着
c0181552_20241377.jpg

Canon PowerShot G10

サムイ島へはバンコクでサムイ行きの飛行機に乗り継いで行く予定だったのだが・・・。
ちょうど自分たちがバンコクに着く頃、前回の記事 ↓ に書いたような事故があり、サムイ空港が閉鎖されたので、サムイではなくタイ本土のスラタニというところへ飛び、そこからバスとフェリーで行くことになってしまった。
バスとフェリーはもちろん航空会社が手配したが、乗り換えに時間はかかるし、フェリーは超満員で、さながら「ボートピープル」のような状態であった。
これもまだ明るい時間帯であれば少しは景色が楽しめるのだが、なにしろもう日が沈んで真っ暗なので、景色はまったく見えず、船上では何もすることなく、ただ頭上の月を眺めるしかなかった。
夕食はホテルで食べられるはずが、サムイの港に着いたのは現地時間の午前2時(日本時間の午前4時)を過ぎた頃で、食事らしい食事もできない完全な徹夜となり、旅の初日は実に長い1日となった。
それでもスラタニへも行けずに欠航した便もあるらしいので、とりあえず無事に行けたのは幸運だった。
今はただ天に感謝。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-10 21:22 | Canon PowerShot G10 | Comments(10)
2009年 08月 10日
西風
c0181552_518327.jpg

Canon PowerShot G10

サムイ島滞在中、ずっと強い風が吹いており、食事の際に皿の上の野菜が飛ばされたり、塩コショウがかけにくかったりしたのにはちょっと困ったが、涼しくてけっこう心地よいものであった。

だが、これがサムイ空港での飛行機事故(タイのサムイ島で4日、バンコク航空の旅客機が使われていない無人の管制塔に衝突し、1人が死亡、7人が負傷した=ロイター通信)の原因の一つだったのかもしれない。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-10 05:28 | Canon PowerShot G10 | Comments(8)
2009年 08月 09日
サムイ島の夕暮れ
c0181552_1725615.jpg

Canon PowerShot G10

8月9日、サムイ島から帰国。

信長が好んだという「敦盛」の一節ではないけれど、どんな旅も終われば夢まぼろしの如く。この島の夕暮れも今は自分の記憶と写真の中にあるのみ。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-09 17:34 | Canon PowerShot G10 | Comments(12)
2009年 08月 04日
雲上の光
c0181552_21113913.jpg


しばらく更新をお休みします。
8月4日から夏休みをいただいてタイのサムイ島へ行ってきます。帰国は9日の予定です。

これは自分にとって記念すべき20度目の海外旅行ですが、いろんな状況を考えると最後の海外旅行になるかもしれません。

来年、同じことをいいつつまた出かけている可能性もありますが。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-04 05:41 | 銀塩カメラ | Comments(12)
2009年 08月 02日
日傘
c0181552_13234121.jpg

Nikon FM2/T NIKKOR 24mm F2.8




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-02 13:24 | Nikon FM2/T | Comments(8)
2009年 08月 02日
静かな町
c0181552_7485398.jpg

Nikon FM2/T NIKKOR 24mm F2.8

昨年の夏、姫路。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-02 07:50 | Nikon FM2/T | Comments(4)
2009年 08月 01日
センター街
c0181552_7285366.jpg

Leica M2 SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5

神戸のセンター街を久しぶりに歩くと、気のせいか並んでいる店の顔ぶれにずいぶん変化がある。
一つ確実にわかるのは、コヤマカメラがなくなっているということ。

ところで、自民党が衆院選の政権公約(マニフェスト)を発表したそうで。
10年で家庭の年収を100万円増やす、その手立てがあるそうです。なら、もっと早くやっといてくれよ、と思うのは自分だけでしょうか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-01 14:15 | SUPER WIDE-HELIAR | Comments(6)
2009年 08月 01日
セミといえば
c0181552_6594119.jpg

RICOH Caplio GX

自宅近くでセミがうるさく鳴いている。
7月になって最初に鳴きはじめたときは、まさか8月になってもまだ梅雨が明けていないなんて、セミも思わなかったに違いない。

セミといえば、以前の今頃、初めて日本にやってきたイギリス人と話す機会があったのだが、セミの声を聞いてこれは何の音だ、と驚いていたのが印象に残っている。イギリスにセミはいないのである。
そういえば自分も先年、夏のフィンランドの森を歩いたことがあるが、実に静かだった。

五月蠅さや ないと寂しい 蝉の声



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-08-01 07:08 | RICOH Caplio GX | Comments(4)
2009年 07月 31日
日航ジャンボといえば
c0181552_20504472.jpg


職場で、ジャンボジェットの話から1985年の御巣鷹山日航機墜落事故のことが少し話題になりました。

あれはボーイング747-300だったのかなあ、と思って調べますと、747-100のSRという短距離型のようでした。
そのあたりの細かい違いは自分にはわかりませんが、いずれにしろ航空機関士も乗った古いタイプのジャンボだったということです。(別にそれがどうだという意味ではありません。航空機関士のいないハイテクジャンボ747-400の登場は事故よりも後のことのようです)

あらためて事故の際のコックピットでの会話記録を読み返しますと、何ともいえぬ感情がわいてくるのですが、特にその中の、機長の「これはだめかもわからんね」という発言。自分はこれを読むたびに胸が締め付けられるような思いがします。
この瞬間、機長の胸によぎった感情はどんなものだったのか。
その後も何とか機体を制御しようと冷静かつ必死に最後まで努力している様子が伺えるだけに、この言葉がとてつもなく重く感じられるのです。

今年は山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」が映画化されるそうです。作品のモデルとなった方が亡くなられて何年か経ち、ようやく映画化の可能な時が来た、ということなのでしょうか。
事故を詳しく知る人が減り、ジャンボがすべて引退したとしても、日航の関係者にはジャンボにまつわるこの大惨事を絶対に忘れないようお願いしたいものです。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-07-31 21:55 | 銀塩カメラ | Comments(4)
2009年 07月 31日
クラシックジャンボ
c0181552_5262575.jpg


日本航空が運行してきた米ボーイング社の「747-300(通称クラシックジャンボ)」が30日、関西国際空港でのラストフライトを迎え、引退セレモニーが行われた。(7月30日 産経ニュース)

ジャンボジェットには何度もお世話になりました。
そのうち2、3回は2階席を利用したのですが(もちろんエコノミー)、同じエコノミーでも1階席より多少居心地がいいので好きでした。
時代の流れとはいえ、ジャンボが消え行くのはちょっと寂しい気がします。

クラシックジャンボと改良型の747-400は外観にほとんど違いはないそうですが、写真の機体は先端にウィングレットがありませんので、どうやらクラシックジャンボのようです。

ちなみに先日アップしたコックピットからの写真もジャンボですが、このときは航空機関士のいないダッシュ400(747-400)という機体だったと思います。
こちらをご参照ください。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-07-31 05:58 | 銀塩カメラ | Comments(8)
2009年 07月 30日
雨雲
c0181552_5244168.jpg


8月4日からタイのサムイ島へ行く予定なのだけれども、実のところ今は南の島よりも無性に北海道へ行きたい。原因は長引く梅雨である。

美瑛の美しさを世に知らしめたのは、今は亡き写真家・前田真三氏。
氏の写真にあこがれて美瑛は何度か訪れたのだが、この写真を撮ったときは小雨の中を自転車で走っていると雨が本降りになり、あわてて近くの牧場で雨宿りさせてもらったのだった。
同じ雨でも北海道の雨は許す。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-07-30 05:49 | 銀塩カメラ | Comments(14)
2009年 07月 29日
DISTANCE
c0181552_5545943.jpg


どんな旅であれ、きっといつかは終わる。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-07-29 05:55 | 銀塩カメラ | Comments(8)
2009年 07月 28日
CISTERN
c0181552_5185248.jpg

CONTAX TVS DIGITAL

まったく雨が多くていやになりますが、世界的には今後さらに水不足が加速するそうです。
都市部に降った雨がそのまま海に流れていくのは実にもったいない話ですから、一定規模以上のビルには雨水を貯めて利用するシステムを設けるよう義務付けてしまえばどうだろう、などと思います。(自分が知らないだけでもうあるのかもしれませんが)
自分が以前に勤めていた職場の建物にはそれがあって、トイレや庭の散水に使えるようになっていました。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-07-28 05:43 | CONTAX TVS DIGITAL | Comments(4)
2009年 07月 27日
梅雨ではなく
c0181552_19594092.jpg

Leica M2 SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5

局地的な集中豪雨が続き、7月末を迎えても近畿や中四国地方などの梅雨明けの見通しが立たない。太平洋高気圧の勢力が弱く、梅雨前線が西日本を中心に停滞しているためだ。気象庁は「今後1週間ほどは同じ状況が続く」としており、梅雨明けは8月にずれ込む可能性が高まっている。
(7月27日 読売新聞)

梅雨明けと同時に秋が来そうです。これはもう「梅雨」ではなく、日本の5月から8月は「雨季」と呼ぶべきかもしれません。
自分は早く雨季のない国に住みたいです。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

# by tajiri8jp | 2009-07-27 20:11 | SUPER WIDE-HELIAR | Comments(6)