<   2017年 12月 ( 68 )   > この月の画像一覧

2017年 12月 31日
5兄弟の名前
c0181552_11092662.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

今朝、以前に録画しておいたNHKの「世界のドキュメンタリー カラーでよみがえるアメリカ 1950年代」を見ていると、途中でハッと気付いたことがあった。
アメリカが最初の宇宙飛行士として選抜した7人を紹介している場面。読み上げられるその名前を聞いていると、うち5人のファーストネームは、スコット、バージル、アラン、ゴードン、ジョン。どこかで聞いた名前だと思ったら、いずれもサンダーバードに登場する兄弟の名前ではないか。
サンダーバードの主人公たちの名はアメリカ最初の宇宙飛行士から付けたものらしい。とは知らなかった。きっと、サンダーバードが好きな人にとっては当たり前のトリビアなんだろうけども、これは自分にとって2017年最後の発見であった。
さて、来年はどんな発見があることやら。
2018年もよろしくお願いします。

サンダーバードに関する話はこちらにも。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-31 17:35 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 12月 30日
都市景
c0181552_16533798.jpg
RICOH GR DIGITAL

先日何かで読んだのだけど、最近日本にたくさんやってくる中国人旅行客のうち、ずっと都市部で育った若者の目には、日本の都市風景というのは懐かしいものに映るらしい。
日本の都市のインフラは、少し前の中国の都市を思い起こさせるような古いものになっているというわけだ。さらには、そこでたくさんの高齢者が働いてるのも驚きなのだとか。
景観に関していえば、自分が20年くらい前に中国を旅行したときに受けたのとほぼ同じ印象を今の中国の若者は感じていることになる。まさに時代は変わったなあ、と思う。
写真は2007年12月の上海だけど、このときすでに1994年に訪れたときとはずいぶん変わっていて、未来都市を見ているような気がしたのである。

とはいえ、中国には都市部と農村部との大きな格差が相変わらずあるし、人口の構成が一人っ子政策の影響でこの先確実にアンバランスになるという問題もある。今の発展はいずれ停滞するであろう。
今から数十年後、お互い相手の国を訪れたとき、今度はどんな感想をいだくことになるのか。ぜひ知りたいところだけど、それを自分が知ることはできない。

同じ写真を使った旧ブログの記事はこれ




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-30 17:51 | RICOH GR DIGITAL | Comments(4)
2017年 12月 30日
篠山散歩
c0181552_10172974.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-30 10:18 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 12月 29日
篠山散歩 丹波
c0181552_08565849.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5

兵庫県篠山市に、「丹波篠山市」への市名変更を要望し、匿名で1億円の寄付が寄せられたことが26日、同市への取材で分かった。
篠山市は平成11年、旧篠山町など4町が合併し誕生。篠山市の伝統工芸品「丹波焼」が隣の丹波市産と誤解されるケースなどを踏まえ、周辺地域の呼称として知られる「丹波篠山」に変えようとの意見が最近、市民らから出て議論が続いている。
(12月26日 産経WEST)

別に篠山市の味方をするわけでもないけど、これはそもそもお隣の氷上郡の6つの町が合併して市となった際、その名を丹波市としたところに問題がある。
こういっては申し訳ないが、田舎の小さな町が寄り集まって旧国名を名乗っているのはなんとも図々しい。しかも旧丹波国の中心地は氷上ではなく今の京都府亀岡市である。こういう地名の付け方は文化の破壊行為であるといってもいいのだ。(まあ、過去にも摂津市のような例があるのはあるのだけど)
篠山市は、よく知られた民謡デカンショ節でも丹波篠山と歌われており、丹波篠山でも別に違和感はない。この際、いっそのこと丹波市も合併してしまったらどうだろう。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-29 09:43 | Nikon D700 | Comments(4)
2017年 12月 29日
篠山散歩
c0181552_08414231.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-29 08:42 | Nikon D700 | Comments(2)
2017年 12月 28日
篠山散歩
c0181552_18505307.jpg
BESSA L SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

篠山市。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-28 18:51 | SUPER WIDE-HELIAR | Comments(0)
2017年 12月 28日
尼崎散歩 道
c0181552_06085339.jpg
Panasonic LUMIX GF1 LUMIX G 20mm F1.7

たとえば、自分が妻に内緒でカメラを買ったとして、それを1年か2年ほど使ったあと、やはり妻に内緒にしていたのは問題があったからという理由で、カメラ店に支払った代金を返せ、といったとしたら、カメラ店の人からは無理を通そうとするヤクザかゴロツキと思われ、周囲からの信頼も失うことであろう。
今、韓国がやろうとしてるのはつまりそういうことである。
朝鮮半島情勢のこともあるし、この際日本政府は国民に対して、韓国への不要不急の渡航自粛を求めるくらいのことは考えてもいいのかもしれない。不可逆的という言葉の意味を教えてあげねばなるまい
世の中には引き返せない道もあるのだ。

なお、念のためにいっておけば、自分は妻に内緒でカメラを買ったことなどこれまでに一度もない。はずである。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-28 06:25 | Panasonic GF1 | Comments(6)
2017年 12月 27日
尼崎散歩
c0181552_18233926.jpg
Leica IIIc COLOR SKOPAR 35mm F2.5





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-27 18:24 | Leica IIIc | Comments(0)
2017年 12月 27日
尼崎散歩
c0181552_06180166.jpg
OLYMPUS PEN E-P5  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

祀られているのはただのお地蔵さんではなく、仏様が彫られた道標である。こういうのは珍しいのではなかろうか。
文字は「右 伊丹中 左 尼崎西」とある。
右に行けば伊丹中学校で、左に行けば尼崎西高校、という意味ではきっとない。

ところで、前の記事で尼崎市と小田村の合併のことを書いたけれども、市史などによるとこれは一応、対等合併という形らしくて、それで今の市章には小田の小の字が含まれているのである。
そのため市内には小田という地名にこだわりを持っている古老が今もいらっしゃって、自分も会ったことがある。そういえば毎年秋に行われる太鼓の祭も、小田太鼓祭というのである。市内の和菓子店には「小田の里」という名のお菓子があったりもする。
地名も道標も大事にせねばならない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-27 06:36 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(2)
2017年 12月 26日
尼崎散歩 市章
c0181552_18135858.jpg
c0181552_18140577.jpg
Panasonic LUMIX LX100

阪神尼崎駅近くの道路脇に立つ石柱。横に川が流れているので、昔の橋の名残だろうか。
ここに石柱があるのは前から知っていたが、近くでよく見ると何やらマークが刻んであって、これには今まで気づかなかった。よく見るとどうやら尼崎市の市章である。
さらによく見ると今の市章とは少し異なる、尼崎市と小田村が合併する前のデザインである。この石柱は尼崎市と小田村が合併した昭和11年より前につくられたものであることがわかる。
町を歩いていて、古い石碑などに出会うのはよくあるけれども、こういう思わぬ発見はちょっと楽しい。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-26 18:23 | Panasonic LX100 | Comments(2)