<   2014年 07月 ( 54 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 31日
c0181552_436764.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

宇佐神宮で。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-31 05:11 | Nikon D700 | Comments(2)
2014年 07月 30日
神宮へ
c0181552_19133053.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

さて、八幡神の故郷をたずねようとしている。
もともとの八幡神は、古代、豊の国(豊前と豊後。今の大分県)から興った。
豊の国のなかでも、豊前にあり、いまの中津市とそのとなりの宇佐市がこの神の故郷である。
古代、この地方で水田をひらいた秦氏(三、四世紀ごろ、朝鮮半島から渡来した大族で、遠祖は秦の始皇帝であると称していた)が奉じていた農業神で、奈良朝時代は活々と神託をくだす神として天皇の宮廷に入り、そのはるかなのち、源氏が氏神にしてからは武神になった。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 中津・宇佐のみちより)

宇佐神宮。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-30 19:25 | OLYMPUS PEN E-P3 | Comments(0)
2014年 07月 30日
上宮
c0181552_4474266.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

宇佐神宮の上宮。

国宝の本殿は修復作業中であった。
元々は奈良県の三輪神社などと同じく、山そのものがご神体であったらしい。ご神体の山は今の本殿とは別の場所にある。

「神体山のほうは、奥宮と呼ばれている。神体山は、境内の西方にあって、ふつう、参詣者はそこに行かない。」
(司馬遼太郎著「街道をゆく 中津・宇佐の道」より)



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-30 07:20 | OLYMPUS PEN E-P3 | Comments(0)
2014年 07月 30日
神域
c0181552_449533.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

八幡・宇佐神宮の境域はじつにひろい。
大鳥居を過ぎ、まっすぐ南にのびる大路を歩いている。
この大路は、神社の境内というよりも、上代の奈良や京の都大路をおもわせる。八幡造独特の丹塗りのはなやぎも、平安京(京都)の造営にあたった工匠たちが考えだしたものではないかとおもわれたりもする。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 中津・宇佐のみち」より

写真は宇佐神宮。確かに広い。
八幡様の総本宮といっても、神社の規模としては西宮神社(えびす様の総本宮)くらいのものだろう、と自分の妻は考えていたそうだが、実際にやってくると想像以上の広さにただ感心するのみであった。
鳥居や社殿が丹塗りであることを別にすれば、伊勢神宮のようでもある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-30 05:06 | Nikon D700 | Comments(0)
2014年 07月 29日
下乗
c0181552_20101134.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

宇佐神宮。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-29 20:15 | Nikon D700 | Comments(0)
2014年 07月 29日
土用丑の日
c0181552_1612357.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

7月29日は土用丑の日。我が家の夕食も鰻である。

・・・人生で最後に食べる鰻かもしれないけど。

湯平温泉で。

鰻についてはこちらも。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-29 16:22 | Nikon D700 | Comments(2)
2014年 07月 29日
恋せよ
c0181552_4411459.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

宇佐神宮で。

命短し恋せよ乙女。と青年。
思い出は人生の宝だ。

沖縄では以前にこんなショットも。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-29 04:43 | Nikon D700 | Comments(6)
2014年 07月 28日
おみくじ
c0181552_19581840.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

宇佐神宮で。

昔々、遙か奈良時代の昔、道鏡という坊さんが天皇になろうとしたという、日本史上有名な大事件が起こり、それがために宇佐神宮の名は日本史の教科書には必ず載ることとなった。
「無道の人(道鏡をさす)はよろしく早く掃き除くべし」という神託を出したことで、「宇佐八幡の神名は後世にまでとどろく」(司馬遼太郎著「街道をゆく 中津・宇佐のみち」より)のである。
自分は高校時代からつい最近まで、なぜ伊勢でもなく出雲でもなく、宇佐なのだろう、とこの神社の名が唐突に現れるのがなんとも不思議であったのだが、実はこの事件以前にも神託を行っていたらしくて、「『神託』といえば宇佐だったといっていい」(司馬遼太郎前掲著)そうなのであった。唐突な印象があるのはつまり教科書のせいである。
ただ、これを俗に解釈すれば、古い時代の宇佐の神職に、政治的な発言が好きな方がいたということかもしれない、と思ったりする。
もし今の時代に、皇位継承問題についてこんな神託がありました、なんて宇佐神宮の方がおっしゃったら、奈良時代とは別の意味で大問題になることだろう。

神託の好きな神社であったなら、おみくじの発祥も宇佐だろうか、と思ったらこれはどうやら違うらしい。

おみくじといえば伏見ではこんな看板も。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-28 20:07 | Nikon D700 | Comments(2)
2014年 07月 28日
金額
c0181552_4485180.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

宇佐神宮で。

うちの近所にある神社とは桁がちがった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-28 04:49 | Nikon D700 | Comments(4)
2014年 07月 27日
巫女
c0181552_1635032.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

宇佐神宮。

知らぬ間に、カメラの自動美人認識AFが働いてしまったのであろう。気付いたら撮っていた。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-07-27 16:41 | Nikon D700 | Comments(8)