<   2014年 06月 ( 62 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 30日
ホース
c0181552_18525179.jpg

Leica M2 Elmar 50mm F2.8




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-30 18:53 | Leica M2 | Comments(0)
2014年 06月 30日
加古川散歩
c0181552_4512453.jpg

Leica M2 Elmar 50mm F2.8

正面遠くに見える洋館は、あかがね御殿こと多木浜洋館



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-30 04:56 | Leica M2 | Comments(0)
2014年 06月 29日
加古川散歩
c0181552_1757148.jpg

SIGMA DP1x





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-29 17:57 | SIGMA DP1x | Comments(0)
2014年 06月 29日
銭湯
c0181552_814670.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦が28日に行われ、ブラジル代表とチリ代表が対戦した。
(6月29日 SOCCER KING)

結果は1-1のままPK戦となり、ブラジルの辛勝。
深夜、布団から起き出て妻とテレビ観戦。試合終了後に再び寝たものの眠くて仕方ないので、ブラジルにはできれば90分で決着をつけてほしかった。

ところで今回のワールドカップをテレビで見ていて気になるのは、身体に入れ墨をしている選手の多いこと。中には「お前は耳なし芳一か」とツッコミを入れたくる選手もいる。(前回もこんなに多かったのかどうか)
以前、顔に入れ墨を入れる文化を持つ少数民族が来日して、温泉に入れなかったことが問題になったことがあるけど、今回のワールドカップに出場している身体に模様の入った選手はみんな、日本の銭湯での入浴はお断りの対象となるであろう。
「親にもらった大事な肌を 墨で汚して・・・」と歌ったのは高倉健さんだけども、金髪や茶髪はともかく、これは日本のサッカー青年には真似てほしくないのである。

実際のところ、銭湯や旅先の温泉で、背中に模様の入った方と一緒に湯につかったことはこれまでに何度もあるけど。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-29 08:42 | Nikon D700 | Comments(2)
2014年 06月 28日
漁港
c0181552_1259756.jpg

Leica M2 Elmar 50mm F2.8

漁村は、江戸期もそれ以前も、浦・浦方とよばれる。
江戸期では、一種の法制用語でもあった。江戸期も、あるいはそれ以前―はるかな律令制のむかしにさかのぼっても―支配者の経済の基礎が米にあったことはいうまでもない。かれらは、農村―在・在所・在方―に基盤を置いていて、浦方を粗略にした。浦方では一般に米がとれないためである。
(中略)
このことで、在所(農村)が浦方(漁村)をばかにするふうがうまれ、いまも意識のどこかに根づよく残っている地方もある。
(司馬遼太郎著「司馬遼太郎が考えたこと11」より)

地方といわず、国家としてもその意識が今もどこかに残っているのではないか、と思えることがたまにある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-28 13:27 | Leica M2 | Comments(0)
2014年 06月 28日
薄れゆく記憶
c0181552_6412087.jpg

Leica M2 Elmar 50mm F2.8

沈胴式のエルマーを使うときは、きちんと引き出さないとこうなるという見本。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-28 06:44 | Leica M2 | Comments(10)
2014年 06月 27日
たまご
c0181552_2104720.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

サッカーワールドカップブラジル大会での戦いを終えた日本代表の選手たちが27日夕方帰国し、大勢のファンの出迎えを受けました。
(6月27日 NHKニュース)

あえていわせていただくなら、日本のファンはここで歓声を上げるのではなく、罵声を浴びせて生卵を投げつけるくらいでないと、ワールドカップで本当に優勝を狙えるチームにはならないのではないか、と思ったりする。
プロ野球セ・リーグの某在阪球団も、弱いのにファンが甘やかしすぎる。だから強くならないのだ、という批判が一部にあるくらいだから。

まあ、そこが日本のいいところでもあるのかもしれないけど。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-27 21:11 | Nikon D700 | Comments(8)
2014年 06月 27日
元素
c0181552_19144868.jpg

Panasonic LUMIX GF1 LUMIX G 20mm F1.7

工場でよく見かける表示だが、これは手書きでちょっと味がある。

アルゴンという名を見ると、高校生の頃に覚えた元素の周期表を思い出す。有名な覚え方は「すいへー、りーべー、ぼくのふね・・・」というやつだが、自分は単純にそのまま覚えていた。アルゴンは原子番号18番。自分の頭じゃ覚えることができたのはアルゴンまでであった。今となってはアルゴンよりもホロゴンとかビオゴンといった名の方に興味があるのだが。

先日、ある高校の文化祭を見学にいったとき、壁に貼ってある元素の周期表を見て驚いたのは、自分が覚えた頃よりも元素の数が増えていることであった。自分の卒業後に発見されたり、合成されたりしたものがいくつかあるらしい。驚きである。
後になるほど覚えることが増えるのは歴史年表ばかりではないようだ。

アセチレンは元素ではないから周期表には載っていない。この名を聞いて思い出すのは周期表ではなくて、手塚治虫マンガの悪役キャラクターであるアセチレンランプと、グレープ(さだまさしさん)が歌った「ほおずき」という曲だ。
アセチレンは、夜の情緒を作り出すための「元素」であったといえるかもしれない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-27 20:08 | Panasonic GF1 | Comments(0)
2014年 06月 26日
故障中
c0181552_19175942.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

このところ高まりつつあるのが オリンパスSTYLUS 1 への物欲。
理由の一つはニコンP7700の不調。背面にある十字コントロールキーの接触が悪くなっているようで、思うように動かないことが多い。画面再生のとき、次のコマを見ようとしても勝手に前のコマに戻ったり、あるいは2コマ進んだり、削除したいコマが削除できなかったりと、イライラすることがある。
もちろん修理に出せばいいのだけど、修理するくらいなら別のカメラを買おうか、という考えに向かってしまうのがデジタルカメラの不憫なところだ。
ただ、自分の中における例外として、故障しているコンタックスTVSデジタルだけは、可能なら今でも修理して使いたいと思っているのだけど、これはもうデジタルカメラとしては古い機種だし、そもそもメーカー(京セラ)がカメラ業界から撤退している以上、如何ともし難い。
花の命と同様、デジタルの命も短くて。

「故障中」という日本語は本来は正しくないのだけど、そう書きたくなる気持ちは理解できる。
しかし、我が家のパソコンでインターネット接続をする際、接続というボタンをクリックすると、つながるまでの間表示される「接続完了中」という言葉には違和感がある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-26 19:26 | Nikon D700 | Comments(4)
2014年 06月 25日
眼科
c0181552_2150617.jpg

OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

医者の中でもっとも行きたくないのが眼科である。
しかし昨年の暮れ、突然左目が充血して真っ赤になったのでやむなく仕事の帰りに眼科に寄ったのだ。ドライアイが原因だったのだが、かねてから右目にも違和感があって、少しかすんで見えるようになっていたので、そちらも診てもらったところ、かすみの原因はなんと逆まつげであった。

数日前、大型家電量販店で、ちょっと買おうかという気になっているカメラのEVFを覗いてみたのだが、視度調整をしても被写体がすっきり見えない。で、「こんなファインダーじゃあかんがな」と思ったのだが、考えてみるとどうやらあかんのは自分の目の方なのであった。
最近再び少しかすむようになっているので、また眼科に行かねばならないようだ。いやだけど。
しかし、逆まつげが原因となると、永久脱毛でもしない限り、いずれまた同じことになるわけだ。ライカのように人間の目も外付けファインダーで代用できればいいのに、と思ったりする。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-06-25 22:02 | OLYMPUS E-620 | Comments(0)