<   2010年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 31日
帰郷
c0181552_8441930.jpg

RICOH GR DIGITAL

法事で久しぶりに訪れた父親の故郷。
年々歳々、人は老い、住む人も減る。山から湧き出る水の冷たさは変わらぬのに。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-31 08:51 | RICOH GR DIGITAL | Comments(6)
2010年 07月 30日
これはひょっとしして
c0181552_4371972.jpg

Nikon D100 Tokina 19-35mm F3.4-4.5

戸籍上は111歳で東京都内の男性最高齢者、加藤宗現さん=足立区千住5丁目=が約30年前に死亡していた疑いがあることが、警視庁千住署への取材でわかった。(7月29日 asahi.com)

これって氷山の一角ではないのかなあ、と。日本は高齢者が多くて世界の長寿国だと喜んでますが、こうして死亡を隠し、年金を不正に受給し続けている例が他にもけっこうあるのでは、と思ってしまいます。
行政は高齢者表彰をする際にきちんと「生存確認」をやった方がいいのでは。


川西市。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-30 05:05 | Nikon D100 | Comments(6)
2010年 07月 29日
雲の平
c0181552_18553311.jpg

MINOLTA X-700

drkkさん が北アルプスの雲の平に行かれたとのことで、自分も昔行ったときの写真をアップしました。(さすがに写真が少々古いですが)
雲の平は、北アルプスの奥座敷といわれる場所で、どの登山口から入っても途中で1泊しないと行けません。この地に立ったとき、まさに神々の遊ぶ庭とはこういうところをいうのではないか、と思ったことを今も強く覚えています。
当時は写真を撮ることにあまり熱心でなかったのが実に残念です。


ちなみに、この山行の途中で台風の直撃を受けてしまったのですが、そのときの話が これ です。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-29 19:10 | MINOLTA X-700 | Comments(6)
2010年 07月 28日
E-410
c0181552_19395955.jpg

OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

これを撮ったカメラ(オリンパスE-410)、最初に手にしたときはけっこう欠点が気になったのだけど、使い慣れるにつれ、気に入り度がアップしてきた。
やはり小型軽量のメリットは大きいし、一眼レフらしい外観もよい。ストラップを純正の幅広タイプから手元にあった細いタイプに交換したら、いっそうしっくりくるようになった。(こういう小型軽量のカメラに幅の広いストラップは似合わんのだ)

まあ、下手くそな素人の自分がなんだかんだいったところで、これで優れた写真を撮られている方が今もたくさんいらっしゃるのは事実だし、作品を撮っていたプロだっていらっしゃる。最大の問題は常に、道具ではなく使う側の技術にある。
それに人も道具も、その欠点ばかりをあげつらうのではなく、持っている長所に眼を向けてやることが肝心なのだ。
とはいえ、これで液晶モニターの見え具合さえもう少しよければ・・・。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-28 19:45 | OLYMPUS E-410 | Comments(10)
2010年 07月 28日
北海道へ渡る
c0181552_18564335.jpg

MINOLTA X-700

こんなこと を書いておきながら、結局、いつものごとく北海道に行くことにした。
東北にだって北海道に負けない自然があるし、美味しいものもたくさんあるし、自分の大好きな温泉や港町もたくさんある。学生時代にたどったルートをもう一度思い起こしながら再訪してみたい、という気分も多分にある。でも、いざチケットを買う段になるとやはり北海道に心が行ってしまった。

ブラキストン線を越えるかどうか、つまり津軽海峡を渡るかどうか、自分にとってもこの差はあまりに大きい。
そういえば学生時代に東北へ行った際も、朝の青森駅で、本当はここから青函連絡船に乗りたいのだ、という自分の気持ちに嘘をついて南へ向かったのだった。

それにしても、以前に書いたように( こちら )、JALの便数が減ったことで、北海道へ出かけるのが不便になった。関空ないし伊丹から、釧路か女満別、あるいは帯広か旭川に飛びたかったのだが、思うようなチケットを取ることができなかった。
結局、今回もまた稚内から旅が始まることになった。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-28 19:03 | MINOLTA X-700 | Comments(2)
2010年 07月 28日
まからずや
c0181552_643234.jpg

Panasonic LUMIX GF1  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

辻元議員が社民党を離脱。

政権の中で働いて現実が見えてきたということかもしれません。嫌いな政治家でしたが、このところ少し印象が変わってきました。批判だけでは日本を変えられない、というのはそのとおりです。
単なる「わからずや」では政治はできないでしょう。

あ、この店の名前は「まからずや」でした。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-28 06:52 | Panasonic GF1 | Comments(4)
2010年 07月 27日
鉄分
c0181552_19192235.jpg

KONICA MINOLTA α-7DIGITAL AF 50mm F1.4

このところの体の不調の原因の一つは鉄分不足かもと思い、試しに鉄分の補給ができる栄養ドリンクを飲むと少し楽になる。
気のせいもあるとは思うが、鉄分の摂取は有効かもしれない。

で、鉄分を補給する食品としてまず頭に浮かぶのはレバーだが、妻がレバーを苦手としているのでこれが我が家の食卓に上ることはない。
この夏、東北へ行って南部鉄の急須を買い、鉄分補給に役立てようかと思っていたが、東北へ行く予定はなくなった。
ということで、とりあえず今は鉄分を強化した牛乳を飲むことにしたのであった。

写真はJR環状線の野田駅前にあるビル。ここの鉄分はかなり高い。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-27 19:40 | KONICA MINOLTA α-7D | Comments(8)
2010年 07月 27日
大キレットに雲立つ
c0181552_539620.jpg


キレットというのは山の稜線が深く切れ込んでいるところのことで、外来語のような響きですが、切戸という漢字をあてる日本語です。
槍と穂高の間にあるキレットを大キレットといい、北アルプスの難所の一つとなっています。
ずいぶん前の夏のある日、その大キレットの上に雲がゆっくり立ちあがるのを、山小屋の前に寝転んで眺めていたのでした。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-27 05:48 | 銀塩カメラ | Comments(6)
2010年 07月 26日
バッテリー
c0181552_17191836.jpg

LEICA M6 TTL COLOR SKOPAR 35mm F2.5

所有しているデジカメの数が増えると困るのは、それだけバッテリーの種類が増えるので、充電するためのアダプターも増えて、どれがどれのものかすぐにわからないこと。
どうせならデジカメのバッテリーも乾電池のように規格を統一してもらえればすっきりするのに、と思う。


大津市。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-26 17:34 | LEICA M6TTL | Comments(12)
2010年 07月 26日
利尻富士
c0181552_14294770.jpg

RICOH Caplio GX

今年の夏はこのあたりに行くか、と。
オタドマリ沼と利尻岳である。

利尻岳は利尻富士とも呼ばれるが、こうして眺めると利尻岳の異名としてこれはいささか無理があるように見える。山頂近く、針の山のように岩峰を並べたその姿は、むしろ北アルプスの槍か剣ではないか。
と、感じたのだが、「日本百名山」(深田久弥著)にも、「利尻富士と呼ばれる整った形よりも、むしろ鋭い岩のそそり立つ形で、それは立っていた」と書かれている。
全体の形ではなく、ある角度から見た姿で富士の異名を持つ山の一つだろうか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-26 14:33 | RICOH Caplio GX | Comments(2)