カテゴリ:Leica M2( 351 )

2017年 12月 03日
古いアパート
c0181552_08163408.jpg
Leica M2 SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

2011年1月。

気のせいか、近頃、近所を散歩をすると更地を見かけることが多い。こういう古いアパート、あるいは文化住宅がどんどん消えつつあるらしい。

関連エントリはこちら



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-12-03 08:25 | Leica M2 | Comments(2)
2017年 10月 13日
駅前散歩
c0181552_18440585.jpg
Leica M2 Elmar50mm F2.8

2012年1月。東大阪市。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-10-13 18:46 | Leica M2 | Comments(2)
2017年 09月 29日
ホープ
c0181552_06113796.jpg
Leica M2 Elmar50mm F2.8

探せばきっと、この国にもまやかしではない本当の希望がある。

この写真再掲載。前回の掲載(2010年3月)はこれ



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-29 06:16 | Leica M2 | Comments(4)
2017年 04月 07日
あの日見た海2
c0181552_06011454.jpg
Leica M2 Elmar50mm F2.8

1はこちら





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-04-07 06:02 | Leica M2 | Comments(0)
2017年 04月 02日
洗濯物を干す
c0181552_08390266.jpg

Leica M2

我が家のドラム式洗濯機の調子が悪くなったので、メーカー(パナソニック)の方に修理に来てもらったのである。
とりあえずフィルターの部品を交換しただけなので、修理代は不要です。これでしばらく様子を見てください。それでもダメだったらヒートポンプの交換が必要で、修理代は24000円かかります。
といわれて一応納得したのだけど、それに続けて、お客さん、この洗濯機は買われて5年か6年くらいでしょう。実は近頃の洗濯機の寿命は7年なんですよ。といわれて吃驚した。洗濯機なんてずいぶん長持ちする家電だと思っていたのに、というと、それは構造がシンプルだった昔の話です、という答えが返ってきた。
確かに洗濯機もいろんな機能が増えて便利にはなってるけども、しかしどうも日本人は便利さを求めすぎて、技術と実用の折り合いをつけるのに失敗したんじゃないのか、という気がしないでもない。

関連する話はこちら



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-04-02 09:00 | Leica M2 | Comments(4)
2017年 02月 17日
まっとうな果物店
c0181552_18204035.jpg
Leica M2 COLOR SKOPAR 35mm F2.5

街を歩いていて、商売の途中に予期せぬトラブルに遭ったとか何とかいって、売れ残りそうになっている果物を買ってくれないか、と若い兄ちゃんに声をかけられたことが何度かある。今日も仕事の帰り、駅前で自分の隣を歩いていたおばさんがつかまって、そんな話を聞かされていた。
まったく、それがホントなら日本中でどれだけの果物屋さんがトラブルに遭ってるねん、という話である。薄気味悪い商売のやり方があったもんだ。

写真は2006年。リスボンの、開店前のきちんとした果物店。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-02-17 18:37 | Leica M2 | Comments(0)
2017年 02月 08日
スワンの池
c0181552_06035235.jpg
Leica M2 Elmar50mm F2.8

先日読んだ読売新聞阪神版の記事によると、阪神間における野鳥の飛来地として知られる伊丹市の昆陽池(こやいけ)にいるコブハクチョウが絶滅寸前なのだとか。
元々外来種で、ここで繁殖させたものらしいが、近親交配が続いたことと鳥インフルエンザなどの病気で減少が続き、今は5羽しかいないらしい。外来種だけに、新たな個体を増やす予定もないそうで、今は残る5羽を大切に見守るしかないのだという。
昔はたくさんいて、高校生だった頃は自転車でよく見に行ったので、これはちょっと寂しいニュースだ。まず自然の定めというものかもしれないけど。
子育ての時期に巣に近寄って親鳥に威嚇され、スワン・・・ではなく「すまん、すまん」と謝ったのも今では懐かしい思い出。

※この写真、再掲載。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-02-08 06:27 | Leica M2 | Comments(0)
2017年 02月 04日
二人の時間
c0181552_07171335.jpg
Leica M2 Elmar50mm F2.8

逢いたいと思っている人にはなかなか逢えないのに、逢いたくない人には逢ってしまう。人生の皮肉。
ずっと逢いたかった人に本当に偶然逢ったとき、運命のようなものを感じてしまうのは、人生における一つのドラマの始まり。
でも、その多くは勘違いだったりするけど。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-02-04 07:45 | Leica M2 | Comments(2)
2016年 10月 22日
なんでもない風景
c0181552_07471223.jpg
Leica M2 COLOR SKOPAR 35mm F2.5

何でもない風景に囲まれて暮らしている中、時に、ああ、こうして人生の風景は変わるんだな、と思える瞬間があるもので。
しばらくはなかなか写真散歩に行けない日が続きそうだ。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2016-10-22 07:53 | Leica M2 | Comments(2)
2016年 09月 30日
股のぞきの名所だが
c0181552_20322855.jpg
Leica M2 Elmar 50mm F2.8

独創的でユーモラスな研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の2016年の授賞式が22日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれ、両脚の間から顔を出して逆さまに物を見る「股のぞき」によって、視覚に変化が生じることを実証した立命館大文学部(京都市)の東山篤規教授(65)と、大阪大人間科学部(大阪府吹田市)の足立浩平教授(57)が「知覚賞」を受賞した。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は10年連続。
(9月22日 時事ドットコム)

股のぞきといえば天橋立である。自分は数年前に天橋立を訪れたときのことを、絶好の股のぞき日和だったと書いているが、実際は「別に股のぞきしたところで、天地が逆に見えるだけやん。なんと非科学的な」と思っててやらなかったのである。が、そういう態度こそが非科学的であったといっていいだろう。科学にはとりあえずやってみる好奇心が必要らしい。
それにしてもノーベル賞のパロディとはいえ、こういう研究を評価して賞を贈る人も偉い。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2016-09-30 20:39 | Leica M2 | Comments(2)