カテゴリ:未分類( 5 )

2016年 09月 27日
BMW118雑感
c0181552_08310908.jpg
c0181552_08311446.jpg


JAF(日本自動車連盟)は2016年3月22日(火)、ドライバーから寄せられた救援依頼のうち、「給油する燃料を入れ間違えた」というものが、2015年12月の1ヶ月間に全国で269件あったことを明らかにしました。JAFによると、「入れ間違えた」という内容の救援依頼ほか、ドライバーが油種を間違えたこと自体に気付かず出発し、走行不能などのトラブルになって救援を依頼したケースも考えられるため、実際はさらに多いことが予想されるといいます。入れ間違いの原因として多いのは、「うっかりしていた」「普段乗らない車だった」「軽自動車は軽油と思った」とのこと。JAFは「ドライバーの認識不足や勘違いがトラブルに繋がっている」としています。
(3月29日 乗りものニュース)

先月、クルマをクリーンディーゼル搭載車に乗り換えたのだけど。→こちら
実は自分も油種の間違いを恐れていて、給油で有人のガソリンスタンドへ行くと、これまでの習慣でつい「ハイオク」といってしまいそうなので、ここまで数回の給油はすべてセルフのスタンドに行き、自分で慎重に軽油を選んで給油しているのだ。
まあ、給油口に軽油と書かれた緑色のステッカーも貼ってあるし、店員が間違えるトラブルもまずなかろうとは思うけど。
それにしても軽自動車だから軽油だと思った、というのは何をかいわんや、である。

ところで、H.Oさまがクルマの内装についてかかれていたので、ちょっと的外れかもしれないと思いつつコメントを入れさせていただいた。クルマのインテリアというのはエクステリアと違って運転中も常に目にするし、スイッチ類の使い勝手は安全にも直結するので、クルマ選びの重要な要素だなあ、と。
写真は現在乗っているクルマの内装(ただし、自分のモデルとは色が少し違っているし、それともちろんハンドルの位置が逆)。他の自動車メーカーともインテリアデザインはけっこう比較したけど、行き過ぎたモダンでもないし、国産車のどこか演歌調といいたくなるようなクラシックなデザインでもない、BMWのデザインは自分の中では一番好みに合うものだった。もっとも、すこし以前までは、木目を使ったいかにも高級感のあるデザインに惹かれたものだけど。
118のインテリアは、前の116に比べると質感がよくなり、高級感が増したのもポイント高し、である。ただ、今のところ、前の116の方が使いやすかった、と思うことが時々ある。カーナビの操作性もスマホのアプリには劣っている。このあたりはまだ慣れていないせいもあるし、116よりも機能がずいぶん増えたせいもあるので仕方ない。

ちなみに、写真はBMWのウェブサイトから拝借したものだけど、女性が手にしているカメラがフジのカメラであるところが少し気になった。ドイツ車なのだからライカにすればよかったのに、と。
ドイツ人からすればライカは国産のカメラだから、カタログのこういうシーンでは海外製(日本製)を使う方がしっくりくるのだろうか。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2016-09-27 09:24 | 未分類 | Comments(2)
2016年 08月 05日
フィットのエアコン
c0181552_2213397.jpg


7月27日から30日まで3泊4日で東北(山形・宮城)へ行ったのであるが。
足として使ったのは例によってレンタカーで、借りたのは昨年の北海道に続いて今回もホンダのフィットである。
フィットについては、もう何年も前の北海道で先代か先々代のモデルを借りた際に後席の使い勝手がいい(平らにするとスーツケースを広げやすい)のと、取り回しがよくて割とキビキビ走るのが気に入って、以来、レンタカーはフィットを指名することが多い。

しかし昨年今年と、現行のフィットには少々不満も感じたのである。どこに感じたかといえば、エアコンの使い勝手の悪さである。エアコンの操作がタッチパネル式になっており、真っ平らな面を指先で触れて行うようになっているので、そのため運転しながら風量や設定温度を変えようとしても、パネルに目をやらないとどこを触っているのかわからないのだ。誤って手が少し触れたために設定が変わってしまい、気づくと暖房になっていた、ということもたびたびあった。このデザインは一見スタイリッシュだが、クルマに用いるには決して褒められたものではない。
ホンダは「タッチパネル採用で見た目もスッキリ」と自慢げだけど、昔、今は亡き自動車評論家の徳大寺有恒さんも書かれていたように、自動車のエアコンは、ダイアルとかレバーなどで、前を見たまま手探りで操作できる方が安全なのである。さすがに現代のクルマに昔のデザインそのままのエアコンを求めるつもりもないが。しかしその意味でこのホンダ車のエアコンはミスをやっているとしか自分には思えない。
正直なところ、ホンダの社員は実際にこのエアコンを搭載したクルマを運転したことがあるのだろうか、と少々疑いたくもなる。もちろん慣れの問題ということはあるにせよ、安全に関わる部分に慣れを求めるのはおかしい。
ホンダは絶対にこのエアコンは変えた方がいい。こんなところでスマホの真似をする必要はないのだ。

写真はホンダのウェブサイトから。

by tajiri8jp | 2016-08-05 22:26 | 未分類 | Comments(10)
2013年 02月 26日
左手用
c0181552_18334429.jpg


この写真、自分が撮ったものではなく、Movie Walkerというサイトに載ってたもの。
「横道世之介」とかいう映画の公開記念ということで、抽選でもらえるプレゼントの画像なんだけど、ご覧のとおりどうも妙なのである。
チョートクさんが「銘機礼賛」に幻の左手用ライカの話をお書きになっていたことがあるけれども、これでは左手用のキャノンIVsb(のフィギュア)ということになる。左手用のIVsbなんてのは実際には存在しないだろうから、フィギュアのみのモデルとしても、本当にこれが数量限定でもらえるならちょっとレアかもしれない。

これがもし間違って作られたものだったら、切手収集マニアが喜ぶ幻の逆印刷切手みたいなことになるのか。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-02-26 18:41 | 未分類 | Comments(2)
2011年 02月 28日
こんなところに!
c0181552_1840040.jpg


NKさまが紹介されていた、PicJoke.comという写真加工サイト(こちら)が面白そうだったので、自分も妻の写真で遊んでみました。

元の写真はこちら




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2011-02-28 19:12 | 未分類 | Comments(8)
2010年 05月 27日
県立美術館から
c0181552_1852268.jpg


戦前の神戸の街は美しい。
今の目から見れば西洋と和のレトロが適度に入り混じって、もちろん当時の人にとってはモダンであってレトロなわけないのだが、実に魅力的な街だ。写真や16mmの映像を見ていると、中に飛び込んで歩きたくなる。
どなたかタイムマシンをお持ちではないでしょうか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

by tajiri8jp | 2010-05-27 19:20 | 未分類 | Comments(8)