カテゴリ:Panasonic LX5( 354 )

2017年 02月 18日
寅さんにだったら
c0181552_09533952.jpg
Panasonic LUMIX LX5

その昔「俺はぜったいプレスリー」という曲があった、ということを先日書いたけれども(こちら)、それは御承知のとおり、吉幾三さんのデビュー曲なのである。そういえば、そのヒットにあやかってつくられた「俺は田舎のプレスリー」という、悪くいえばB級の映画もあったことをふと思いだした。
「思いだした」というのは、自分は友人とそれを映画館で見た記憶があるからである。同時上映は「男はつらいよ」シリーズ第21作「寅次郎わが道をゆく」であった。
「男はつらいよ」は今では好きな映画ではあるが、当時中学生であった自分がなんでそんな2本立てをわざわざ見に行く気になったのか、それがわからない。おそらくはどこかから無料の招待券でももらって暇つぶしに行ったのだろうとは思うのだけど。
しかし昨日の果物売りも、寅さんのやる啖呵売であったら、よろこんで騙されてやったのに、と思わないでもない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-02-18 10:13 | Panasonic LX5 | Comments(4)
2017年 01月 15日
Snowing 2
c0181552_08553595.jpg
Panasonic LUMIX LX5

昨日から、この冬最強の寒波到来ということで、自分が住む尼崎でも夜が明けて目が覚めれば一面銀世界、というのをちょっとだけ期待していたのだけど、残念ながら近くの建物の屋根にうっすら残る程度であった。
今日これから、もし尼崎で積雪となれば、自分の記憶ではこの写真を撮った2014年2月以来のこと。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-01-15 09:02 | Panasonic LX5 | Comments(2)
2016年 10月 29日
尼崎散歩 ハロウィン近し
c0181552_16254627.jpg
Panasonic LUMIX LX5

近々、引越の予定があるというのは前のエントリに書いたとおり。
引越の理由は、尼崎市内に住む母親との同居を考えているから。母親はまだそれなりに元気ではあるものの、最近、骨折で2ヶ月の入院生活を送ったため、さすがに退院したばかりではこれまでと同じように一人暮らしを続けるのは無理だからである。

まあ、そのことはともかくとして、ちょっと驚いたのは、退院後の母親が入院前よりもいっそう年老いたように見えること。
どうやら、長い入院生活というのはそれだけで人間を早く老いさせるものらしい、と知る。人間は自分の意思で自由に動き回っていてこそ元気が保てるのに違いない。
ということはやっぱり今から足腰を鍛え、骨を強くしとかねばいかんなあ、とあらためて感じた次第である。

それにしても何だかよくわからんハロウィンで盛り上がる日本人の不思議さよ。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2016-10-29 16:37 | Panasonic LX5 | Comments(4)
2016年 10月 10日
尼崎散歩 戦車
c0181552_09182730.jpg
Panasonic LUMIX LX5

戦争はやっちゃいけないことと十分わかってはいても、人間、特に男というのは本能的に兵器や武器にカッコよさとか美を感じてしまうものなのである。

少し関連してるかなと思うのがこちらの話




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-10-10 09:22 | Panasonic LX5 | Comments(2)
2016年 10月 09日
尼崎散歩
c0181552_21293441.jpg
Panasonic LUMIX LX5

2013年撮影。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2016-10-09 21:30 | Panasonic LX5 | Comments(0)
2016年 07月 26日
旅の記憶
c0181552_4564842.jpg

Panasonic LUMIX LX5




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-07-26 04:57 | Panasonic LX5 | Comments(0)
2016年 06月 25日
記憶の欠片 EUの旗
c0181552_1814484.jpg

Panasonic LUMIX LX5

英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、数万人のロンドン(London)市民が同市の独立とEUへの残留を求めるネット上の請願に署名した。
(6月25日 AFPBB News)

「ヨーロッパはひとつだ」と今後もいえるのかどうか。ヨーロッパの未来は誰にも予測不能。

※アップした後で気づいたのだけど、この写真は再掲載であった。その際に書いたこともまんざら冗談じゃ終わらないかもしれない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-06-25 18:11 | Panasonic LX5 | Comments(4)
2016年 06月 12日
尼崎散歩 フレーム
c0181552_16233080.jpg

c0181552_16232161.jpg

Panasonic LUMIX LX5

フレームといっても、写真や絵を入れるフレームではない。建物の耐震化のためのフレームである。いわば命のフレーム。
聞くところによると、耐震フレームというのは建物をしっかり頑丈にするためのものというよりは、建物が地震で大きなダメージを受けた際に、倒れたりぺちゃんこにならず、最低限の生存空間を確保するのが目的らしい。
しかし実際に地震が起こったとき、これが本当に機能するかどうかは、そのときにならないとわからない。試してみることができないという点ではクルマのエアバッグと同じである。もちろん製造段階ないし設計段階でオーケーとされているはずだけど、それが必ずしも信頼できないご時世である。

ちなみに、クルマのエアバッグの作動確率は99.999パーセント(ファイブナイン)あるそうで(今はさらによくなってるかも)、これは軍事技術とか宇宙技術並みの精度らしい。
とはいっても自分のクルマが数少ないハズレの一つでないことは、天に祈るしかないわけだ。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-06-12 16:38 | Panasonic LX5 | Comments(10)
2016年 06月 04日
提灯
c0181552_2139593.jpg

Panasonic LUMIX LX5

昨夜は小学校時代の同級生が営む店で職場の懇親会。仕事仲間と話をした後は店主と遠い昔話。いとをかし。
人生は巡り巡り・・・思わず口ずさむのはやっぱり「時の流れに」
この歌詞の中にある「時の流れに負けない力」は自分は手に入れられなかったけど、ここまではまずまず満足の我が人生。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-06-04 21:56 | Panasonic LX5 | Comments(6)
2016年 02月 16日
真田丸は丸?
c0181552_20185184.jpg

Panasonic LUMIX LX5

好スタートを切ったNHK大河ドラマ「真田丸」がきのう14日(2016年2月)の放送の第6話でガクンと視聴率が落ちた。第2話では大河ドラマとしては3年ぶりに20%を超えたが、6話は16・9%で、前話より2%以上のダウンだ。民放のドラマ担当者はこう見ている。
「本能寺の変という大事件を扱っているのに、本能寺の場面はなく、ここ2、3回は真田一族の右往左往ばかり描いているんですね。戦国ものを期待している視聴者は飽きてきたんじゃないだろうか。また、木村佳乃、黒木華、長澤まさみといった女性陣が現代ホームドラマのコメディーのようなキャラクターで、三谷幸喜の脚本らしい面白さだと思うが、年配の視聴者には違和感があるんじゃないだろうか」
(2月16日 J-CASTニュース)

基本的にテレビドラマは見ないところ、「真田丸」は三谷さんの脚本ということで見ているのだけども、ここまではどうも面白くないのである。
脚本の違和感はもとより、配役にはもっと違和感があるし、ナレーションに有働アナウンサーというのにもやっぱり違和感がある。テーマ音楽もこれまでの大河ドラマらしい迫力がないし。(過去の大河ドラマはほとんど見てないけど、どれも音楽は好きだったのだ。)
視聴率にあまり意味のない時代、それでもこれはそれなりのいい数字ではあるんだろうけども、あと2回くらい見たところで面白くならなければ、自分の視聴は打ち切り。

写真は大阪市天王寺区。安居神社にある真田幸村の像。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-02-16 20:42 | Panasonic LX5 | Comments(6)