カテゴリ:MINOLTA α-9xi( 29 )

2017年 01月 27日
見下ろせば
c0181552_19031224.jpg
MINOLTA α-9xi MINOLTA AF 24-85mm F3.5-4.5

前のエントリに関して。
もう20年以上も昔、スペインのマドリードにあるプラド美術館へ行ったとき、ここの自慢は展示品に盗品がまったくないこと、という説明を聞いて、なるほどルーブルやエルミタージュはじめ、世界の有名な美術館や博物館は少なからざる盗品で飾られているわけだ、とあらためて感心した覚えがある。当然、これは大英博物館に限った話ではないのである。
しかし、古来、朝鮮半島から日本に持ち込まれた仏像や美術品などは友好的な交流によるものも含めてそれこそ無数にあるだろうけど、外交ルートによらず、これは遠いご先祖の時代に盗まれたものに違いないから盗み返してもいいのだ、とはならんだろうに。

写真はそのとき撮影したスペインのグラナダの町。
こうして上から見下ろすと、昨日のエントリにある尼崎とたいして変わらんのである。・・・嘘。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-01-27 20:33 | MINOLTA α-9xi | Comments(2)
2015年 03月 25日
世界遺産にあらず
c0181552_211348100.jpg

MINOLTA α-9xi

このところ、平成の大修理を終えた姫路城が注目されているけれども。
しかし世界にもっともよく知られた城といえば、残念ながら姫路城ではなく、ドイツのノイシュバンシュタイン城ではなかろうか。シンデレラ城のモデルということでも有名であるし、実際、おとぎ話にお似合いの、こちらも白くて美しい城である。
ただ、どういうわけだかこの城は世界遺産に指定されていないので、その点では姫路城の勝ち。
自分がこの城を訪れたのは、遥か昔の1995年のことであった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2015-03-25 21:34 | MINOLTA α-9xi | Comments(2)
2015年 01月 17日
1.17
c0181552_2124320.jpg


20年前の1.17、自分は神戸市の東灘区に住んでいた。すでに起きて朝食をとっているとき、震度7の激しい揺れに襲われたのだった。大地がこんなにも揺れることがあるのかと、テーブルの下で驚いていた。
揺れがおさまって外に出たとき、貴重品とともに愛用の一眼レフを手にしていたが、あたりの状況があまりにひどく、数枚撮ったあとはカメラを向ける気になれなかった。
近所の高校に行くと、すでに被災した人々が集まりだしており、グランドでたき火が行われていた。とても寒い朝だった。
その後、自転車で尼崎の実家へ避難するまでの数日間は、まったく現実感のない、映画の中の世界にいるようだった。
そんな記憶も徐々に薄れつつある。忘れてはいけない日だが、そのまま忘れたい日でもある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2015-01-17 05:46 | MINOLTA α-9xi | Comments(6)
2013年 10月 06日
未完成
c0181552_9273170.jpg

Barcelona
MINOLTA α-9xi MINOLTA AF 24-85mm F3.5-4.5

バルセロナのサグラダ・ファミリア。
永遠に未完成かと思っていたら、先日、2026年のガウディ生誕100年に合わせて完成予定、と発表ありとか。まあ、スペインのことですから、あんまり信用できないようにも思いますが・・。

「ドイツ人は考えてから走りだす。イギリス人は考えながら走る。スペイン人は考えずに走りだす」
昔聞いたエスニック・ジョークです。

いずれにしろ、自分が完成した姿を見ることはなさそうです。仮に生きてても、もうバルセロナまで行く自信がありません。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2013-10-06 09:41 | MINOLTA α-9xi | Comments(10)
2013年 09月 08日
開催都市
c0181552_6565176.jpg

MINOLTA α-9xi MINOLTA AF 24-85mm F3.5-4.5

2020年の五輪開催都市が東京に決定。

自分はマドリードだろうと思っていたのだが。候補3都市が抱える問題でマドリードだけは金で解決できそうだから。
東京に決まったことで消費税も上がることになるか。

しかし、東京でやるのはいいとしても、2020年のこととなると、自分は果たして生きているかどうか。
それと、いつか必ず起きる次の大震災がそれまでに来なければいいけど。


写真は遠い昔、冬のスペインで。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2013-09-08 07:10 | MINOLTA α-9xi | Comments(4)
2013年 06月 01日
マッターホルン
c0181552_794942.jpg

MINOLTA α-9xi

今日から6月。
ということで我が家の壁にかかったJTBのカレンダーをめくったら、6月の写真はマッターホルンであった。
いつかもう一度行けるかどうか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2013-06-01 07:11 | MINOLTA α-9xi | Comments(6)
2012年 12月 24日
鉄道時計
c0181552_9134859.jpg

Switzerland
MINOLTA α-9xi

先日、昔買ったスイス国鉄の懐中時計が電池交換で復活したという話を書いたのだけど(こちら)。
それから喜んで職場に持って行き、たまにぶら下げて使っているのであるが、実は1日にまず1時間は狂う(遅れる)のである。これでは上海で買った偽物のオメガとほとんど一緒である。
さすがスイス国鉄の懐中時計、とせっかく褒めたのに全然ダメではないか、スイス国鉄。
もちろん本当は、20年近くもほったらかしにしていた自分が悪いのだけど。

こうなれば日本国鉄、JRの懐中時計(鉄道時計)を買うか。やはり鉄道も時計も世界一正確なのは日本なのだ。知らなかったのだが、JR職員が使っているSEIKOの鉄道時計は市販されているそうで、買おうと思えば簡単に手に入るのであった。
もちろん問題はそんな金がどこにあるのかということである。

写真はスイスで。この時計は狂うはずもない、出発時刻を示す手動式の時計なのであった。
しかし、よく見ると右側の時計は短針がなくなっている。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2012-12-24 09:27 | MINOLTA α-9xi | Comments(4)
2012年 08月 05日
アルプスの残雪 sanpo
c0181552_125245.jpg

Switzerland
MINOLTA α-9xi

前回のエントリのアルプスは日本アルプスだけど、こちらはスイスアルプス。どっちもこの季節にとても恋しくなる風景である。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2012-08-05 12:09 | MINOLTA α-9xi | Comments(4)
2011年 12月 29日
幾つになっても
c0181552_840919.jpg

MINOLTA α-9xi MINOLTA AF 24-85mm F3.5-4.5

ええ、幾つになっても一緒に旅をしたいもんです。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-12-29 08:40 | MINOLTA α-9xi | Comments(4)
2011年 11月 29日
アルハンブラの思い出
c0181552_20242245.jpg

MINOLTA α-9xi MINOLTA AF 24-85mm F3.5-4.5

アルハンブラ宮殿。

アルハンブラといえば、「アルハンブラの思い出」というギターの名曲があるけれど、自分にとってアルハンブラの思い出といえば、ここでカメラのホットシューのキャップを落としてなくしたという、ただそれだけ。
実に些細な、くだらないことなのに、そういうくだらないことばかりが思い出として堆積されていく。

「アルハンブラは重いで~」というのは関西人のギャグ。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-11-29 20:31 | MINOLTA α-9xi | Comments(8)