カテゴリ:Nikon F4( 22 )

2016年 09月 24日
記憶の中の長城
c0181552_08305539.jpg
Nikon F4

世界遺産(World Heritage)にも登録されている中国の史跡「万里の長城(Great Wall)」で、700年の歴史を誇る一画が修復作業の結果コンクリートで真っ平らに塗り固められてしまったことが判明し、中国のソーシャルメディア・ユーザーの間で激しい非難が渦巻いている。
(9月23日 AFP=時事)

たいした自慢ではないのだけど、万里の長城は、北京近郊の有名な場所で訪れたことがあるほかに、西の端を目にしたことがある。北京近郊では煉瓦を積んだその構造がしっかりと残っているのに、さすがに西の端になると原形をほぼ失い、黄色い大地の中に消えていくかのような姿をしているのに多少の感慨を覚えたものであった。
形あるものはいずれは消えてなくなるのだし、自然のまま崩壊にまかせればいい、という気がしないでもないけど、修復の手を入れる以上は上手にやっていただきたいものだ。

ちなみに自分が訪れたのはどちらもずいぶん昔のことで、西端の写真は撮らなかったのか見当たらない。北京近郊で撮った方はCDに保存しているが、コダックのサービス終了の影響(こちら)で読み出すことができず、ご覧のような小さなサイズの写真しかアップできない。(ただしポジフィルムは残しているので、探し出してスキャンすればいいのだけど)
まあ、すべて形あるものはいずれ消えてゆくものなのだ。とりあえずまだ記憶の中にはあるから、よしとしておこう。

ところで、かつて万里の長城といえば月からも見える唯一の人工物という俗説があったけど、それが嘘であったことはグーグルマップで一目瞭然。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2016-09-24 08:55 | Nikon F4 | Comments(4)
2014年 11月 26日
モルダウの上で
c0181552_20412512.jpg

Nikon F4

一八七四年八月、五十歳になっていたスメタナは森の中で異常にきれいなフルートの音色を聞いたが、それは幻聴であった。
九月にはいると右耳が聞こえなくなり、十月にはまったくの聾者になった。そして聾者のスメタナは、その十一月に名曲「わが祖国」の「モルダウ」に着手し、完成した。つまり彼自身はこの曲を自分の耳で聴くことは出来なかったのである。
(山田風太郎著「人間臨終図巻」より)

先日、現在読書中と書いた本から。
耳が聞こえない振りをした上に、作曲を別の方に依頼していた偽ベートーベンとはえらい違いである。その話題ももう古いけど。
モルダウは、ドヴォルザークの「新世界より」と並んでクラシックの中で自分がもっとも好きな曲だ。モルダウに架かるカレル橋の上で、オートリバース機能の付いていない古いウォークマンでモルダウを聴いたのは、もう随分昔の冬のことである。

写真はそのとき、プラハのカレル橋で。
チョートクさんによると、この橋を渡るのはツーリストさんばかりだそうだけども、自分もこのとき、紛うことなきツーリストさんの一人であった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2014-11-26 20:59 | Nikon F4 | Comments(4)
2014年 02月 06日
花束
c0181552_4444116.jpg

Nikon F4 SIGMA 70-200mm F2.8

耳が聞こえない障害を乗り越えて作曲しているとして、CDが異例の売り上げとなっている、佐村河内守さん(50)が、代表作の交響曲などを別の作曲家に作ってもらっていたことを、5日未明、弁護士を通じて発表しました。
(2月5日 NHK)

NHKスペシャルを見て感動して、自分もCDを買った一人なのだが・・・驚きの、かつ、残念なニュースだ。この方、今までどんな気持ちで花束を受け取っていたのだろう。
この写真は再掲載なのだけど、前回載せたのは、盲目のピアニスト辻井伸行さんが2009年に国際ピアノコンクールで優勝されたときであった。えらい違いである。

写真自体は、今は社会人となっている姪が小学生だった頃(つまりずいぶん昔)、その姪のピアノの発表会で撮ったもの。この頃は、シグマ製の安物ながら、ニコン用の全域F2.8の望遠ズームを持っていたのだった。あまり使わないからとライカを買うときに手放したのだけど、このレンズは置いておくべきだったと少々後悔している。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2014-02-06 05:01 | Nikon F4 | Comments(6)
2012年 10月 25日
立体視したい
c0181552_4542072.jpg

Vienna
Nikon F4

古本で手に入れたチョートクさんの「ウィーン古都物語」を読了。
いつものことながら写真ばかりでなく、その合間に存在するチョートクさんの名文にも感心する。

その本の最後の方に数枚、古い立体写真が載っていて、これはチョートクさんが撮ったものでなくチョートクさんが蚤の市で見つけた昔の写真ではないか、と想像するのだけど、それらを裸眼で立体視していると、楽しくてもっと立体写真が見たくなった。
書棚を見回すと、ずいぶん昔に買った「JAPAN 明治の日本を旅する」(伴田良輔編)という明治期に撮られた立体写真を集めた本があったので、しばしそれで立体写真を楽しんだ。

立体写真というのはご存知のとおり、微妙に違う角度から撮った2枚の写真を横に並べて見るものだから、その写真集はページをめくると当然、ほぼ同じ写真が2枚ずつ並んでいるわけである。
それを机の近くに置いていたところ、しばらくして妻が「あの本、おもしろいねえ」というので裸眼で立体視できたか尋ねると、「え、なんのこと?」という。
妻は2枚ずつ並んでいるのは間違い探しだと思ったらしい。明治期の写真であるから写真自体がおもしろいものではあるのだが、しかしこれが間違い探しだとしたら相当な難問である。もちろん正解があるはずもなし。

写真は遠い昔、冬のウィーンで。自分もこんな光景をステレオ写真で撮ってみたい。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2012-10-25 04:58 | Nikon F4 | Comments(4)
2011年 11月 23日
冬の扉
c0181552_812214.jpg

Nikon F4

そろそろと、冬の扉が開きはじめたようで。
春といい秋といい、気持ちのいい季節は短い。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-11-23 08:14 | Nikon F4 | Comments(4)
2011年 06月 24日
上高地にて
c0181552_718594.jpg

Nikon F4

上高地付近の道路で土砂崩れ。観光バス20台などが市街地へ戻れず。

先日、信州方面に行った際、釜トンネルの近くを通りましたが、梓川が流れる谷の斜面があちらこちらで崩落していて、ちょっと驚いたのでした。これも東日本大震災の影響でしょうか。どうしても東北に注目が集まりますが、長野だって被災地です。
今後、梅雨や台風で大雨が降るとこういうことが増えそうで、ちょっと気がかりです。

写真は6月の上高地で。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-06-24 07:25 | Nikon F4 | Comments(2)
2011年 06月 01日
6月に咲く
c0181552_622976.jpg

Nikon F4

6月の上高地、徳沢園あたり。ニリンソウの群落。
もう10年以上も前に撮ったものですが。

昨年の今頃は同じときに撮った梓川をアップしてました。(こちら
1年経つのは早い。なのに人間(自分)は進歩せず。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-06-01 06:26 | Nikon F4 | Comments(4)
2011年 05月 30日
ブダペスト
c0181552_501878.jpg

Budapest
Nikon F4

昨日放送の TBS「THE 世界遺産」はブダペストでしたが・・・。
ブダペストの町を走る地下鉄は、電車の地下鉄としては世界初のものだそうです。以前に行ったとき乗ったような気がするのですが、知りませんでした。
いや、実のところ、本当に乗ったのかどうか記憶は曖昧です。行ったのが冬でしたので、ブダペストについて覚えているのは死ぬほど寒かったことだけです。
妻はブダペストには行ったことがないので行きたい、といいますし、自分もできればもう一度行きたいところですが、行くなら次は絶対夏にしようと思います。

写真はブダペストの国会議事堂。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-05-30 13:05 | Nikon F4 | Comments(4)
2011年 04月 30日
めでたしめでたし
c0181552_858377.jpg

Nikon F4

王子様とお姫様はその後仲良く暮らしましたとさ。めでたしめでたし。
というのはお伽話のお決まりのエンディングなんですが、実は結婚してからが本当のドラマの始まりだったりするんですよねえ。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-04-30 09:12 | Nikon F4 | Comments(4)
2010年 07月 10日
プラハの二人
c0181552_8472034.jpg

Prague
Nikon F4

自分でもちょっとアホやなあ、と思うのだけど「田中長徳 PENの本2」を買ったのに続いて1も買ってしまったのである。(PENは持っていないのに)
チョートクさんの文章や写真のファンだから、というのももちろんあるのだが。
ただし申し訳ないがこれも古本である。

「-2」はリスボンで撮った作品が多く使われているのに対し、「-1」ではプラハでの作品が多い。
この方にとってプラハは日常生活の中にある町だそうだけど、平凡な勤め人である自分がプラハに行ったのはずいぶん昔の冬、一度きりだ。

あまりに昔すぎて記憶は徐々に薄れつつあるのだけど、この写真を撮ったときのことは覚えている。これを撮るためにプラハに行ったような気さえするくらいだ。
(・・・と、いうほどたいした写真ではないが、自分では大変気に入りの1枚ということ)


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-07-10 08:56 | Nikon F4 | Comments(14)