2017年 09月 22日
京都散歩
c0181552_18360163.jpg
Nikon D700 AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

八坂の塔。その入り口の扉。

見てのとおり、ずいぶん傷みが激しい。
前の前の記事で、こんな貴重な建物に観光客を入れていいのかと書いたけど、よく考えてみれば、文化財の維持のためには当然少なからざるお金が必要なのに、境内にほとんど塔しかない小さなこのお寺(法観寺)が観光客からお金を集めるには、塔を公開するしか手がないわけだ。
これは文化財の保護という点からすれば実に苦渋の選択なのかもしれない。
塔の中の仏様に手がなかったのはその寓意であろうか。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-09-22 19:02 | Nikon D700 | Comments(2)
Commented by 寿限無28号 at 2017-09-23 07:07 x
おはようございます(^^♪
一瞬! 何を描いてるのか?と思いましたが、中に入ると色々有るんですねぇ~
次に京都へ行ったら、入って見ようと思います。
Commented by tajiri8jp at 2017-09-23 18:46
寿限無28号さま
こんばんは。
そうですね、傷みが激しいので何が描かれているかはわかりませんねえ。
ぜひ、見に入られることをお薦めします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 京都散歩 八坂の塔への道      京都散歩 塔内の仏様 2 >>