2017年 05月 20日
大きさの違い
c0181552_07350877.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

オリンパスE-620に、数日前買おうかと思っていると書いたズイコー9-18mmレンズを装着したところ。(つまり、結局買ったということ)
取り付けてみると、撮像センサーのサイズもレンズのスペックも同じなのに、マイクロフォーサーズに比べるとずいぶん大きさが違うことに少々関心。小型軽量を好むオリンパスがフォーサーズからマイクロフォーサーズにシフトしたのも納得できる。もちろん、これでもフルサイズのデジタル一眼レフに比べれば小型ではある。
でも個人的な好みからいえば、オリンパスが同時に光学ファインダーまで捨ててしまったことを惜しむ。できればいつか、光学ファインダー搭載のPENデジタルかOM-Dを出して欲しい。

大きさがずいぶん違うといえば。考えてみれば、ニコンF4やF5にニッコール28mmを装着したのと、リコーのGR1との大きさの違いに比べると(もちろんどちらも撮像センサー、じゃなくてフィルムのサイズは35mmである)、マイクロフォーサーズとフォーサーズの違いなんて、たいしたことはない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-05-20 08:46 | Nikon D700 | Comments(2)
Commented by RYO-JI at 2017-05-20 21:47 x
ズイコー9-18mmレンズ、購入されましたか!
仕事が早いですね(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2017-05-20 21:55
RYO-JIさま
そのあとが遅いんです。なかなか撮りに行けなくて(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 駅前散歩      駅前散歩 鍾馗 >>