2017年 04月 23日
駅前散歩
c0181552_07444587.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

小野市。粟生駅付近。

3つの鉄道が集まる駅だから、駅前には店の何軒かはあるだろうと思って来たのだけど、見事に「何もない」といっていい駅だった。おかげでこの日は昼食をとりそこねることになった。
正確にいえば、きれいな駅舎に陶芸センターとでもいうような施設が併設されており、改札の横にカフェのような店が1軒だけあったが、順番を待っている人がいたのであきらめたのだった。
まあ、店の順番待ちに時間を費やすよりも、見知らぬ駅前を散歩している方がはるかに有意義ではある。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

by tajiri8jp | 2017-04-23 07:45 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Comments(4)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-04-23 11:01
 本当に、このあたりは何もなっかたです。終点の北条市はちょっとした町でしたが・・・・・。
春以降は、いつ北条鉄道に行けばいいのでしょうかね?
Commented by tajiri8jp at 2017-04-23 14:13
Photo-Lover777さま
粟生は本当に何もなくてちょっと驚きました(笑)。
いつか?今でしょ(笑)。
いやまあ、わたしとしては夏と梅雨を避けて秋の田園風景を見てみたいですね。
Commented by kurumaisu at 2017-04-23 18:49 x
三木市も小野市も西脇も加西も、寂しくなる一方。加古川線から分岐していた三木線もなくなり、神戸電鉄の粟生線も廃線の危機に。旅人には何もない風景ですが、この界隈で中高と青春時代を過ごした私には、この一枚の写真からいろんな情景が脳裏に浮かびます。尼崎、神戸と同じく、とても懐かしいです。
Commented by tajiri8jp at 2017-04-24 06:25
kurumaisuさま
「何もない」というのは少々失礼な書き方であったかもしれません。
旅人には「何もない」ところにも必ず人の生活がある、というのはいつも感じていることではあります。尼崎も旅の目的地としては「何もない」ところかもしれませんし(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 駅前散歩      客待ち >>