2017年 03月 15日
大阪散歩
c0181552_06193966.jpg
Leotax FED 50mm F3.5

カメラというものが、こんなに孤独に寄り添ってくれるものだとは知らなかった。たった一人で歩いていたとしても、カメラがあると、何を撮ろうか、どんな風に撮ろうかと考えるともっと先まで歩きたくなる。知らない角を曲がってみたくなる。
(柊サナカ著「谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法」より)

まったくそのとおり。自分もカメラを手にしているからこそ、こういう路地の奥に入り込んでみたくなる。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2017-03-15 06:31 | Leotax | Comments(4)
Commented by camellia-02 at 2017-03-15 08:28
おはようございます。
毎日の様に 楽しませて 頂いています。
FED 50の画像が 綺麗に仕上がっていますが、スキャナーは 何をお使いですか?
もし 差支えが無ければ、教え頂けませんか。
Commented by tajiri8jp at 2017-03-15 20:15
camellia-02さま 
こんばんは。
以前はコニカミノルタのフィルムスキャナーやキャノンのスキャナーを使ってましたが、今はすべて熊本にあるトイラボさんに現像もスキャンもお願いしております。
自分でやるよりも手軽で、きれいな仕上りではないかと感じております。
Commented by camellia-02 at 2017-03-16 08:42
おはようございます。
そうでしたか、私も駅前の店で 現像・スキャンを頼み、
1時間ほどで出来上がるので 近くのドトールでコーヒーを飲み 引き取っていますが、
自分でスキャンをやってみたくなったものですから、お訊ねしました。
ありがとうございました。
Commented by tajiri8jp at 2017-03-16 19:41
camellia-02さま
こんばんは。
もし今も当時使っていたフィルムスキャナーが健在であれば、わたしも自分でやっているだろうなと思います。でもわたしは根がぐうたらなので、一度楽を覚えるとダメですね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 大阪散歩 自分からの手紙      大阪散歩 >>