2016年 09月 04日
寅さんの歩いた小樽
c0181552_18055125.jpg
c0181552_18050615.jpg
SONY α900 MINOLTA AF 50mm F1.4

前のエントリに続いて、映画「男はつらいよ」シリーズの第15作「寅次郎相合い傘」のワンシーン。寅さんとマドンナたちが小樽運河を訪れる場面である。

以前に、今となればお洒落な観光地となる前の小樽運河をもう一度見てみたい、と書いた(こちら)、その小樽運河の姿をこのシーンで垣間見ることができる。
ここでの寅さんの台詞に「こんな古ぼけた街のどこがいいのかねえ」といったものがあるのだけど、自分も初めての北海道への旅で小樽運河を訪れたときの感想は、なんでこんなたいしてきれいでもない水路が観光地なんだろう、というものであった。人は、すぐ目の前にあるものの値打ちには気づきにくいものらしい。小樽市でも、町の発展のためには運河を埋め立てた方がいいのではないか、という論争がその後しばらく続くのである。
ただ、今の小樽運河はちょっと整備しすぎというか、俗化しすぎ、の感があって、だから自分はもう一度この頃の小樽運河を歩きに戻りたいわけだ。(ちなみに、同じことをこちらにも)

それにしても、「男はつらいよ」シリーズは映画としても名作であると同時に、今となっては懐かしい日本の風景を捉えた、優れた記録映像でもあるなあ、とあらためて思う。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2016-09-04 18:39 | SONY α900 | Comments(8)
Commented by RYO-JI at 2016-09-04 21:01 x
整備しすぎ、俗化しすぎの観光地は私も好きじゃないですね。
かといって、廃れてしまってもダメですし。
旅人の我が儘ですが、丁度良いさじ加減を望んでしまいます(笑)。
Commented by halkyoto at 2016-09-04 21:14
小樽運河は一つしかないのですが,北の端の方は俗化されてなくて
なかなか良い感じだった記憶がありますね。
Commented by takko at 2016-09-04 21:33 x
高校生の頃授業をサボって商店街の中にある映画館で三本立観たわぁ‥。
ちょっとエロいのもあってドキドキしながら鑑賞(笑い)
寅さんは…ほんま面白かった!
なんか「ほっ」とするんですよねェ‥。
Commented by tajiri8jp at 2016-09-05 04:58
halkyotoさま 
そうですね、端っこの方は当時の面影が少し残っていたように思います。
とりあえず小樽市が運河を残したのは正解でした。
Commented by tajiri8jp at 2016-09-05 04:59
RYO-JIさま
ええ、それは旅人のわがままでしょう。わたしもそう願ってしまうんですが(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2016-09-05 05:03
takkoさま
わたしも寅さんの中の何本かは街中の小さな映画館で見ました。誰もが安心して見られる映画ですね。
Commented by H.O at 2016-09-06 23:47 x
小樽は行ったことがないのですが、同じ様に感じるのは横浜です。
私は、ほんの数年しか暮らしておりませんけど・・・
Commented by tajiri8jp at 2016-09-07 21:18
H.Oさま 
わたしは昔の横浜を知らないのでわかりませんが、日本中に同じような思いを抱かせている町があるんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 夏の道      寅さんの歩いた青森 >>